Top > コルベット ZR1 (C6) '09
分類性能
メーカーシボレー総排気量6,162ccPP573
国籍アメリカ最高出力647PS/6,500rpm全長4,475mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク83.5kgfm/3,800rpm全幅1,928mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,245mm
ギャラリー対応吸気形式SC車両重量1,508kg/49:51
内装再現PWR2.32kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.18,480,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
  • 備考:フラットフロア装着可能
+  ←カラーバリエーションを表示

C6ZR1.jpg

  • コルベットの生誕60周年を記念し、2008年のデトロイトショーで発表された、C6型コルベットの限定モデル。
    ZR1の名は、かつてC4型に設定されていた最上級グレード「ZR-1」以来絶えて久しく、実に13年ぶりの復活となる。
  • 限定車という事もあり価格は10万ドルを超えるに至ったが、その価格に相応しい潤沢な装備と高い性能を持つ。
    新設計のイートン社製スーパーチャージャー付き6.2LV8OHV(LS9型)エンジンは、歴代コルベット史上最強の648psを発生させる。
    ブレーキはブレンボ製カーボンセラミックローターを装着し、車体各部には炭素繊維強化プラスチックを採用。
    当時のスーパーカーと肩を並べる性能となり、ニュルブルクリンクでは7分26秒というタイムを樹立、世界最速市販車の仲間入りを果たした。
  • GTシリーズ初のPSP版グランツーリスモで、パッケージ車両(ボディカラーはBlack)として飾った。
    • 更に、初回購入特典としてホワイトのボディカラーを纏った本車が、プロダクトコードにて付属していた。
      GT6で再現するには、ペイントでホワイトに塗装すれば再現可能である。
    • しかし、GTPSPの初め頃のプロモーション画像では、GTPSPでは未収録のZ06が使われていた。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-02 (水) 20:37:15 (73d)