Top > 106 S16 '03
分類性能
メーカープジョー総排気量1,587ccPP351
国籍フランス最高出力118PS/6,600rpm全長3,690mm
カテゴリノーマルカー/3ドアハッチバック最大トルク14.5kgfm/5,200rpm全幅1,620mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,370mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量960kg/61:39
内装簡易PWR8.13kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.1,881,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンカーボンボンネットの装着が可能
+  ←カラーバリエーションを表示

  • プジョー106は104の後継として1991年から製造されているハッチバックで、欧州Bセグメントに属している。
    シトロエンのサクソとプラットフォームを共用しており、プジョーのラインナップの中で最も下位に位置している。
  • 1.0Lから1.5Lディーゼルまで幅広くラインナップされ、1994年のマイナーチェンジではスポーツモデルであるS16が登場した。
    S16は1.6L直4DOHCを搭載し、最高出力118psを発生。ボディ剛性も向上されコンパクトホットハッチとして人気を集めた。
    欧州では他にも数えきれないほどの特別仕様車が設定されたが、日本には1.6LのXSiと同じく1.6LのS16、特別仕様車としてセリー・スペシャル1998やリミテッドなどが設定された。
    また並行輸入でラリーやグリフなどの限定モデルも日本に入ってきた。
    プジョーは原則として日本仕様はイギリス仕様と同じ右ハンドルだが、構造変更に伴いエアコンが装着できなくなってしまったため左ハンドルでの導入となった。
  • 国内では106自体が希少であり、その中でも特別仕様車はさらに希少なため、中古車市場では上位車種の206を超える価格が付けられることも珍しくない。
    一部の限定車のみにしか設定されなかった色の場合はさらに値段が跳ね上がる。
    本作にはスポーツモデルのS16(本車)と競技参加用のラリーが収録されている。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-15 (木) 23:54:27 (1258d)