Top > 雨宮アスパラドリンクRX7 '04
分類性能
メーカーRE雨宮総排気量654x3ccPP504
国籍日本最高出力310PS/8,000rpm全長4,285mm
カテゴリレーシングカー/JGTC-GT300最大トルク33.0kgfm/6,500rpm全幅1,860mm
モデル簡易駆動形式FR全高1,100mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,100kg/50:50
内装簡易PWR3.40kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.30,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジンチューン・ターボキットのみ可

  • 1995年からJGTC-GT300に参戦しているRE雨宮レーシングが、JGTC最終年となった2004年シーズンに投入したマシン。ドライバーは山路慎一と井入宏之。
  • 2004年シーズン、RE雨宮は第2戦からパイプフレームシャシーのRX-7を投入。
    その直後の第3戦で優勝し、第6戦でも優勝したが、シリーズチャンピオン獲得はできなかった。
  • RE雨宮は、シリーズがSUPER GTに移行した後もRX-7で参戦を続けた。SUPER GT参戦については、2006年仕様の項を参照。



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-29 (月) 05:55:36 (1900d)