Top > セリカ GT-R (ST183, 4WS) '91
分類性能
メーカートヨタ総排気量1,998ccPP370
国籍日本最高出力165PS/6,800rpm全長4,420mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク19.5kgfm/4,800rpm全幅1,690mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,305mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,310kg/59:41
内装簡易PWR7.89kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,210,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 年号が平成となった1989年、セリカはトヨタのクーペの先陣を切ってモデルチェンジしST180系となった。
    先代のイメージを踏襲しつつ、角が最小限になるよう徹底的に丸められ先代よりも個性的なデザインとなった。またサスペンションが新開発となり剛性が高められた。
  • 基本ラインナップは3S-FE型を搭載する廉価グレード、3S-GE型を搭載するGT-R、そして3S-GTE型を搭載し4WDシステムを採用するGT-FOURである。
    GT-FOURにはリアデフに日本初のトルセンLSDが装着された。
    また4人乗りオープンカーであるコンバーチブル仕様(ST183C)やラリー競技への参戦を前提としたGT-FOURラリー、WRC用のホモロゲーションモデルであるGT-FOUR RCも販売された。
  • GT-FOURラリーはクロスミッションを標準装備し、オーディオ・エアコン・パワーウィンドウなどの快適装備はすべて無し。
    標準装備品は交換されることを前提としてアルミホイールすら設定がなかったほどの徹底ぶりである。

+  余談



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-10 (日) 15:50:27 (1654d)