Top > インテグラ TYPE R (DC2) '98
分類性能
メーカーホンダ総排気量1,797ccPP408
国籍日本最高出力200PS/8,000rpm全長4,380mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク19.0kgfm/6,200rpm全幅1,695mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,330mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量1,080kg/63:37
内装簡易PWR5.37kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,358,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 1998年にマイナーチェンジを受けたインテグラタイプRは、通称98specとして、大規模な仕様変更を受けた。
    さすがにコストがかかる手作業によるポート研磨は廃止されたが、本モデル最大の特徴であるステンレス製4in1等長エキゾーストマニホールドの採用や、タイヤの大型化、大径化(16インチ採用)やそれに伴うブレーキサイズの拡大等により走行安定性が増し、ロードカーとしての質感が向上したが、前期型の魅力であった荒々しい乗り味は薄められた。
    そのため、外見的な特徴としてハブが5穴となっている。
    それ以外にも、モノコックの高剛性化、足回り、ECUの見直し、ファイナルギアレシオのローレシオ化など多岐にわたる変更がなされている。
  • なお、モデル詳細は前期型を参照のこと。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-04 (月) 18:43:23 (9d)