Top > 左慈

左慈(サジ) Edit

https://kouryaku7.com/wp-content/uploads/2018/10/2d8c97e6561d6fe3f0e740f578b4c596.jpg

基本情報 Edit

使用条件三章「怪物操りし神仙」クリア
武器呪符
神器ケーリュケイオン
タイプテクニック
CV佐藤正治
特別友好劉禅浅井長政

紹介 Edit

明哲なる神仙

字は元放。
道術を体得し、超常的な奇跡を操ることができる。
混迷の乱世を憂い、仁徳に溢れる劉備が新たなる時代を築くことを願う。
一方で、劉備にとって最大の障害である曹操に対して、
劉備に道を譲るように働きかける。
道術の極意を記した呪符を手に、憂いに満ちた戦場へと降り立つ。

攻撃方法 Edit

攻撃解説
固有神術「小生が力を引き出そう」「さあ…行きたまえ!」
ケーリュケイオンを翳して前方に竜巻を発生させて敵を怯ませる。すかさず左手を振り下ろすと、ケーリュケイオンの力を宿し、竜の顎門を模したかのように変化した札が螺旋の軌道を描きながら立ち昇る。
多段ヒットし高火力。広範囲をカバー出来て怪物排除にも使える万能技。左慈ならコンボボーナスを稼いでから放つのは簡単な方だろう。
無双乱舞「覚悟は良いかね?」「散りたまえ」
三國7での無双乱舞1『結符』
自身の周囲にぐるりと札を配置して高速回転させながら暫く歩き、周囲の敵を浮かせ続けながら巻き込んでいった後、最後に札を四散させ、ガード弾き効果のある全方位衝撃波を放ち吹き飛ばす。
攻撃回数は16ヒットとかなり多いものの、威力は高いとは言えず、範囲も狭く、徒歩による前進はあまり移動しない為、殆ど敵を巻き込めない。
空中乱舞「さあ惑いたまえ!」
三國7での空中乱舞『乱符』
実体のある5枚の札を前下方で乱れ飛ばしている間に、正面に何枚もの幻影の札を重ねて配置し、5枚が打ち上げた敵を多段ヒットに巻き込みつつ、最後に敵と一緒に札を一気に引き寄せて、札を回収すると同時に前方を札で叩き敵を吹き飛ばす。
地上乱舞よりも攻撃回数は少し劣るが、範囲が広いのでヒット数は断然こちらが稼ぎやすい。
覚醒乱舞「些か遊びが過ぎたようだ…」
X字状に2つの札を纏い左慈の上半身を起点に高速縦回転。そしてゆったりと前進して敵を巻き込む。〆はこちらを向きながら前方に展開した5つの札を左慈を中心に全方位に高速旋回攻撃。
時間当りの攻撃回数が尋常で無く、物凄い勢いでヒット数がカウントされていく為、敵2人からでも移行出来てしまう程凄まじい速さ。巻き込み範囲も優秀で、これだけハイスペックなのに移行必要ヒット数が80と激甘。発動して即座に真・覚醒乱舞に移行が可能である。EX1による攻撃速度上昇効果も反映されるが、それが無くとも移行に不便は全く感じないだろう。
真・覚醒乱舞左慈の後方5方位に札が展開し、札を左慈の前方中心点へととぐろを巻く軌道で進ませる。同時に前進と共に両手で突くと、更に札が集中され鋭利な矛の様なエフェクトが発生して敵を攻撃。これを繰り返す。
〆の前に前方に円状に展開させた5つの札で回転攻撃が追加される。
激しく動きこそしないが火力自体は優秀。
通常攻撃5つの札を連ねて攻撃。全体的に広範囲で速度も悪くないが、N2とN6は他の横薙ぎと比べて範囲が狭いため注意。
出し切らずに各Cに繋げてしまおう。
N6の5つの札を画面奥に突き飛ばす攻撃に属性付加する
チャージ攻撃1正面に禍々しい円柱陣を形成。ガード不能でヒットした敵は長時間仰け反る。
全9ヒットするが、地上ヒットの場合はノックバックが大きいので2ヒットが限界。空中ヒットした敵にはフルヒットさせやすい。
チャージ攻撃25つの札を交差させながら上昇させて前方の敵を打ち上げる。
全段に属性付加エフェクトが入っているが、最終段にのみ属性付加する
EX攻撃1「逝きたまえ…!」
札を前面に五芒星を描くように配置して気合溜め。周囲にガード弾き効果のある攻撃判定を発して打ち上げる。追加入力する事で、五芒星を形作った札を右手に纏い、勢い良く前方に踏み込み右拳を思い切り突き出して吹き飛ばす。八極拳などの技の一つで絶招歩法とも呼ばれる動作。
初撃の発生から約7秒間攻撃力&攻撃速度上昇(神速10相当)効果を付与する
攻撃速度上昇効果は、他の似た効果技持ちのキャラと同じく、①武器に付与した神速属性とこの技の効果は重複せず、神速10以上の速さにはならない。②覚醒乱舞含む乱舞にのみ技による強化が反映され、攻撃速度が速くなる。という条件故に、攻撃速度上昇効果持ちの三國キャラは覚醒乱舞のヒット数が著しく増加し、真・覚醒乱舞へ移行しやすくなるという裏ワザみたいな事が可能だが、左慈も覚醒乱舞の速度は速くなりはすれど、元々の覚醒乱舞のヒット数が群を抜いて多いので即真・覚醒へと移行できてしまう上に、真・覚醒乱舞の使い勝手もそれ程良くはないので、他のキャラと比べて覚醒乱舞のヒット数を稼ぐ目的で使うメリットは非常に薄い。地味に技後の隙も小さくなっているのでC5からEX2を出すまでの時間は短縮される。
また、この技の効果中にキャラを交代した場合、攻撃力上昇効果はそのまま引き継げるが、攻撃速度上昇効果は引き継がれない。
素の火力が高く範囲も広い。割合属性に頼りにくい左慈だが、火力特化ビルドでこれを放つと敵がワンパンチで彼方に消える。属性構成や神器次第では超主力に。
Ver1.05にて、全段に属性付加する様に。神器の関係なしに主力となる。
チャージ攻撃3呪符を1枚前方へと飛ばし、札がヒットした敵を前方奥へと押し込んだ後、飛ばした札へと雷を一気に2発落として追撃する
技中の方向転換が自在で、札による押し込みと落雷とで其々別の方向を攻撃可能。
落雷による追撃だが、三國7では本来、1発目に落とした大きい雷がヒットした敵それぞれに対し、一拍置いてもう一度雷が落ちて時間差の追加攻撃が発生するという攻撃技だったのだが、今作では仕様上の弊害なのか、一度の落雷で速攻2ヒット分の雷が落ちてしまい、最早2ヒットする雷を1度だけ落とす追加攻撃の様に見えても仕方のないお粗末な調整が成されている。実際の攻撃メカニズムは少々異なり、1度目の落雷ヒットによる追加攻撃は正常では無いが機能しており、どういう訳か1度目の雷がヒットした瞬間、その1番最初の敵に対して(同時ヒットした敵が居るならその人数分)即座に雷が反応して追加攻撃がほぼ同時に発生し、またその時点から以降の雷にヒットには追加攻撃の判定がストップしてしまう為、追加攻撃の雷が消された様に(実際なくなったようなものだが)見える。
1度目の落雷がヒットした敵へ更なる落雷が広く伝播していった攻撃範囲は見る影もないが、その代わりかなんなのか、三國7では乗らなかった属性が、どういう訳か落雷時の雷が地面に接触するまでのご極限られた瞬間・範囲に限り、属性が乗る様になっている為、一概に弱体化されたとも言いづらく、雷属性を付けると落雷がヒットした敵へ雷の追加攻撃が伝播して行く様な感じとなり、元々の攻撃性能にかなり近づける事はできる。
チャージ攻撃4札を周囲に配置し、旋回による全周攻撃。C1の様な陣を纏い、多段ヒットと共に敵を打ち上げていく。そして札を手元に戻す。最終段に属性付加する
全段で敵を打ち上げる為、テクニックタイプとの相性も良好で、前述の通り多段ヒット特性も備えた技。しかしながら、火力も属性技も備えることになったEx1に様々な面で霞んでしまうことに。
前作まででは全方位に光線を放っていたモーションである。
チャージ攻撃5前方に向かって円を描いて高速回転させながら札を飛ばし、最後に札を上昇させ、敵を錐揉み回転させながら打ち上げる。
こちらもC2と同じくエフェクト上は全段属性付加の様に見えるが、最終段にのみ属性付加する
EX攻撃2戻った札で即座に五芒星を描くように札を手元に展開。投擲モーションと共に、五芒星の中心点から濃紫色のビームを発射する。
ビームは全8ヒットし、本家7の時と違いビームエフェクトに反して向きを変えられる。
Ver1.05にて、8ヒット全段に属性付加する様に。少し距離の離れた敵を射撃する様に使うと強い。
チャージ攻撃6右腕の前方に札を閉じた蕾を形作る様に配置して、勢いよく右半身ごと突き抜く。小規模の爆発が発生して周囲を攻撃し、地上ヒットした敵の動きを遅延状態て低く打ち上げる。
追加入力する事で、両脚を軸として両手による浸透掌を放ち、札が五芒星の形に開いて中規模の爆発が発生し、敵を吹き飛ばす。
両段に属性付加する。また、追加入力で発生する爆発にガード弾き効果がある。
貴重な二段属性技で火力も悪くなく主力候補だったが、こちらもアプデで各EXが全段属性付加となり自然と影が薄くなった。
ダッシュ攻撃閉じた両腕を左右に開きながら踏み込み、前方に小さな竜巻を飛ばす。ヒットした敵を打ち上げる。
ジャンプ攻撃連ねた札で下方を左から右に薙ぎ払う。ヒットした敵を打ち上げる。
ジャンプチャージ圧縮した小さな空気玉を地面に向けて撃ち、地面に当たると同事に小さく破裂し周囲を攻撃する2段階攻撃。空気玉にのみ属性付加し、破裂攻撃には属性は乗らない。
騎乗攻撃右側で連ねた札で振り回して叩き続ける。
空中ヒットした敵は錐揉み回転して打ち上がる。
騎乗チャージ左慈に密着するように配置された5つの札が旋回しながら広り、当たった敵を吹き飛ばす。
1ヒットのみだが全方位を攻撃し、属性付加する。こちらも主力候補。

武将強化 Edit

錬磨・1錬磨・2白虎・1白虎・2破天
修魔・1練磨・3練磨・4朱雀・1朱雀・2
修魔・2玄武・1空乱神髄影刃
修魔・3玄武・2叛魔・1頑鉄
流撃相克叛魔・2無影

武将考察 Edit

  • 参戦元の三国無双ではイマイチ正体の分からない仙人のお爺ちゃんだが、OROCHI世界では仙界の住人の一人として扱われてる。
    仁義を重んじる劉備こそが天下を統べるに相応しい器と思っており、苛烈な覇道を突き進む曹操の存在を危惧している。
    • 三国無双シリーズでは不可思議な術を用いて魏軍を惑わす方士として活躍するが、歴とした実在人物。
      壁をすり抜けたり羊に化け、または羊に人語を喋らせたという胡散臭い伝がある。
  • OROCHIシリーズでは人間達の味方として登場。他の仙界の住人の繋りを垣間見せながら、様々な術で味方の危機を救っていく頼りになるお爺ちゃん。
  • 今作では中盤から登場する怪物指南役を務める。その後は空気だが…
    陣地会話は信頼している劉備の子である劉禅と劉備同様の仁君の浅井長政らとの会話が用意されている。
    • 昔は摩訶不思議な術を扱い敵味方問わず惑わし、その存在感は異様なものだった。
      何と、あの遠呂智を石化させた事もあり、法術で右に出る者は居ないキャラだったのだが、怪物指南をして何処かに居なくなる現状は寂しいものである。

  • 前作ではC4ビームが余りに低密度故にミミズビーム等と散々な言われ様だった。
    旧作のZでは非常に強かった絶招歩法は没収。C3も仕様により弱体化。
    様々な要因が重なりとにかく周囲のインフレに付いていけない状況に。(Ultimateではかなり持ち直したが。)
    OROCHI3には三国無双7準拠のモーションが入るということで幾らか期待が寄せられていたが…
  • 新モーションによる安定度そのものは悪くない。
    だが、超火力だった乱舞は弱体化し、エフェクトに反して属性の乗りが悪い技が多かった。
  • しかしアップデートにより後述の神器を抜きにしても属性技に一気に恵まれたことで、拘る必要もない程には強化された。
    • 絶招歩法は元々火力が高く範囲の広い二段技だが、属性が乗るだけで安定度がかなり違う。C2から派生するなど武将も雑魚も相手取るには十分なスペック。火力強化効果もあるので怪物はここから繋がる影技で簡単に排除可能。
    • Ex2ビームは中距離ほど離れた敵にスナイプすれば撃破に追い込む事も出来なくはない。
    • 殲滅力と合体神術ゲージ回収、絶招歩法込みならば容易に赤怪物も処理できる高性能な固有神術もあるので総合的な性能は高いと言ってもいい。
    • オールラウンダーな本体性能ではあるものの、神器であるケーリュケイオンは中距離から先手こそ取れるが劇的に立ち回りが変わるような万能神器ではない。
      どうしても後述のカドゥケウス使用時の安定度には敵わない。なので追加神器や追加属性に関する情報はやはり必要か。
  • 左慈は三国勢のために怒涛では対武将火力が得られる。
    500人撃破で勇猛を超える効果を得られる属性だが、これ単体では機動力不足の左慈では活かし辛い。
    そこでDLC神器のカドゥケウスを使うと状況は一変する。
    • カドゥケウスとはハルパーの効果そのものを通常神術として使えるのだが、これが広範囲の敵を簡単に無力化するだけでなく、自身の前方に纏めるという破格も破格な性能。
      だからこそケーリュケイオンは埃をかぶる羽目になる。神器の格差は圧倒的で、快適度は比べるべくもない。
  • カドゥケウスの通常神術で敵を浮かばせた上でテクニックの「破天」によるクリティカル効果を発動すれば進撃、勇猛の2種の属性のみでもEx1の絶招歩法の火力が極まる。
    雑魚も武将もワンパンチで沈むのは圧巻。
    絶招歩法自体の火力も高く、伸長を活かしやすい広範囲で通常神術の吸引と合わせて殲滅力が凄まじい事になる。
    • これにより怒涛の効果値も即座に蓄積でき、戦場中盤でも上限に到達するのも珍しくはない。
      更に突き抜けた火力から繰り出される絶招歩法は、修羅ラスボス相手ですら割合ダメージ+割合ダメージの火力を出してしまう。
    • 殲滅力と火力の共存が出来るようになり、安定度もカドゥケウスがハルパー効果故に特に高い。
      ヒット数を稼ぎやすくなるだけでなく維持しやすくなり、固有神術もかなり活かしやすくなる。怪物も楽に排除出来る。
      カドゥケウスはDLCだしケーリュケイオンとの落差がね…
  • アプデにより強くはなったがどうしてもハルパー効果を得られるカドゥケウス使用時とは比較されてしまう。差が露骨にあり過ぎる。
    他のケーリュケイオンのキャラクターも間違いなく化けるが購入するかは慎重に判断しよう。
  • 余談だが、今作の左慈のアクションボイスはいつも以上に気合を感じる。迫真かつ敵に対する殺意が画面越しにも伝わってくる。ちょっと怖い。

武器データ Edit

◆◇◇◇◇ユウセンフ
幽仙符
◆◆◇◇◇コウテンドウフ
荒天導符
◆◆◆◇◇メイテンショウフ
冥天照符
◆◆◆◆◇
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆
(ユニーク武器)
ホウシンセイフ
封神聖符
◆◆◆◆◆
(レジェンド武器)
コウメツシンフ
恒滅真符

武器属性考察 Edit

※調和、練磨、目利、武勲、報酬、蒐片、蒐集、神得、騒鈴
これらの戦闘には直接関わらない属性と複合属性は割愛しています。

属性相性コメント
地撃では、これより僭越ながら小生が解説役を務めよう。
先ずこの属性についてだが、小生はExを始めとしたC攻撃を拠とする。他の属性に枠を割いて頂きたい。
空撃空中乱舞を使いたくば候補に上がろう。さりとて、小生の空中乱舞は使うに値するか…
天撃鮮やかな属性エフェクトを画面に映すものの終段にしか乗らぬ故に地力を伸ばすとよい。
乱撃かつての威力を保っていたなら候補に上がろうものの。
神撃怪物と対した際の安定度が高まろうというものよ。
伸長○/◎各技が伸びるがEx1や追加神器を用いるなら真っ先に入れると良かろう。
神速Exで速度を上げる事は可能であるが、それでもなお安定するとは言えまい。
恵桃落とす確率も回復値も頼りに出来るとは言い難い。
恵酒固有神術の助けにはなろうが吸活の安定度には勝てぬやもしれぬな。
収斂小生の呪符はヒット数稼ぎに秀でている。
通常神器では範囲の不足を感じるであろうが、合体神術ならば即座に一掃出来よう。
勇猛此度は武将や怪物が特に驚異となりやすく、元より高い火力が更に高まろう。
発動率が高い上に影技で拾い直すことも出来よう。
✕/△割合属性が入りにくくなるが安定度は高まろう。但し、凍らせた敵は地に落ちてしまう故、テクニックとの相性は良いとは言えぬ。火力を捨ててでも安定を求めるのならば入れるが良い。
天舞や天攻で他の割合属性を付けるならば悪くはないが、それでも追加神器を持ち込まぬに見合った利点があるとは思えぬ。
EX1で敵の護りを弾けるとは云え、小生はその場から余り動く事が無い故、何かと我が術を阻まれよう。
△/○主力技は敵を散らすが怪物相手には雷も落ちよう。追加神器との相性も実に悪い。
天舞と氷を使うなら有用性は実に高い。小生の呪符は多段ヒットする故に。
猛将の様に先んずる必要は無いと言ったが、今の小生ならば問題なかろうて。覚悟は良いかね?
進撃勇猛と合わせて火力不足を補えよう。
追加神器を使うならば更に維持も容易となり、絶招歩法で数多の敵を吹き飛ばそう。
堅甲○/△追加神器の有無で必要度は異なるが、小生で高難易度に挑む際にはいずれも保険となろう。
快癒小生の覚醒乱舞はヒット数を稼げようが機動力が足りぬ。
戦場を縦横無尽に駆けるのは不可能と言える。
煌武ふむ、血を吸う魔剣を振るう者ならば活用できよう。
吸生相も変わらず、この異界は驚異となる存在が何と多いことか。
吸活乱舞の出る幕はそう無いが、小生には固有神術の他に影技がある。ゲージの使用頻度は高かろう。
天攻上述と同じ由から、小生はテクニック故ゲージの依存率は高くなりがちである。立ち回りに自信が在るならば影技に頼らずとも闘えようがな。
天佑やれやれ虚しいことを。
天舞ゲージ消費技に頼らずとも小生の呪符は優秀なモーションである。
多段ヒット特性に割合属性が合わさり戦場を平らかにしやすきものとなろう。
誘爆ふむ、爆風による後退が煩わしきものよ。C4など特に目も当てられなくなる。
烈風上方向に押し留めるが、小生は上方向には強い。問題はなかろう。
猛襲小生はテクニックタイプゆえ、要らぬ傷を増やすのみ。通常攻撃も優秀ではあるが繋ぎよ。
猛砕✕/△天舞+氷ならば地上に落としてしまうために、採用の価値はごく僅かではあるがあるやも知れぬ。やはり一撃が致命となるが。
迅雷○/✕確率は半々だが、かの怪力僧の如き剛体が小生にも宿ろう。これで安定度も増そうというもの。
追加神器ならば……おや?もう聞き飽きたと?これは申し訳ない。
再臨小生の首を斬り落とすかね?チェックポイントなる場に煙と共に舞い戻るとしよう。
流星過剰なまでにヒット数を稼いだところで吹き飛んだ敵を追う様子は徒労と言う他ない。
怒涛△/◎斬り伏せた人数に応じて武将火力が上がるのは、小生を始めとした三国武将には誠にありがたい。
◎評価はくどくなってしまうが、追加神器を振るうか否かで撃破効率が異なるためよ。
Exに属性が乗った現状に満足しているならばそれもまたよし。
巨星小生は術で様々な存在を惑わしてきたが、よもや小生が惑わされようとは実に奇っ怪な属性よ。
暴風◎/○浅井長政を始めとする戦国武将の様な機動力が無い小生には大きな助けとなろう。
さぁ、小生の術に惑い給え。
無心共闘なる属性から転生してこれとは、何と言うベきか。

コメント欄 Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page.

  • 地味に好きだったチャージ3が悲惨な性能に… -- 2018-10-06 (Sat) 13:20:45
  • どのチャージも産廃になっててワロタ
    神術も乱舞もゴミだし最悪。Zで強かったのに・・・ -- 2018-10-09 (火) 18:31:19
    • 例えがっかりしてもそういう言葉使いはどうかと思う -- 2018-10-09 (火) 19:12:55
      • ↑汚い言葉使うから悪い -- 2018-10-10 (水) 08:45:38
  • 不愉快 -- 2018-10-09 (火) 21:37:42
    • 繊細すぎて大したことない言葉にも突っかかってくる人不愉快だよね -- 2018-10-23 (火) 13:34:35
  • 表現に突っかかること無いと思うが。確実に弱体化してるから、言ってる事は事実だしな -- 2018-10-09 (火) 21:54:51
    • うん、同意。なんか風紀委員みたいな人がいるようで、そうであることも言えない感じがあちこちで発生してるねここ。
      けど左慈はまだやれる方だと思うな… -- 2018-10-09 (火) 22:24:17
  • まぁゴミと思う意見が有ってもおかしくないと思うな。立ち回りはC2EXでの自己強化しながらC2やC5がメインになるかな?浮かせるからテクニックとの相性自体は良い -- 2018-10-10 (水) 06:46:52
  • 誘爆バグみたいなの無いとやっぱつれえな -- 2018-10-10 (水) 07:28:04
  • モンスターを操る術!?すげーや!
    という触れ込みで出てくるがあっさり打破され、その後は出番ほぼ無し。残念 -- 2018-10-11 (木) 08:24:49
  • 性能をゴミと言うのが汚い言葉…?ネット向いてないんじゃないか?
    立ち回り的には雷と斬付けてC5連打で全然行ける、範囲が広めなので横槍も入りにくい。2の頃よりは強いんじゃね? -- 2018-10-11 (木) 08:28:25
  • 今回ボイスにいつも以上に覇気というか殺意がこもってる気がする -- 2018-10-15 (月) 21:29:38
  • 前作では源氏武者に超忍と組んで清盛を追い詰めるというすごい見せ場を頂いたスーパーおじいちゃんだったが
    超忍はリストラ、清盛は脇役化で必然的に目立たなくなってしまった -- 2018-10-18 (木) 10:25:58
  • 覚醒乱舞だけなんかやたら火力高いな -- 2018-10-22 (月) 19:28:55
  • ケーリュケイオンからカドゥケウスに持ち替えたら火力は大分上がるね。テクニックだから破天との相性も十分だし -- 2018-11-02 (金) 13:48:46
    • 神器変わっても性能はゴミだけどな -- 2018-11-02 (金) 16:47:54
      • アプデでゴミじゃあなくなったね。 -- 2018-12-07 (金) 12:45:01
    • ここに限らず、2Uまでと違って当たり前のように課金DLC使おう路線の記述多いのも(単品少額とはいえ)どうかなぁとは思うんだけどね。
      きっとスマホゲーで記述層の意識も変わったんだろうなー…というか。 -- 2018-11-17 (土) 23:16:18
      • 最近はDLCに文句言うと古事記扱いされるから気をつけて!
        全部DLC出すだけで文句ぶちまけた嫌●儲が悪いんや… -- 2018-12-30 (日) 14:52:47
  • せっかくモーションは一新したのに強くなったのにおじいちゃんは前作同様弱いままなのか…
    同じく前作で不遇だった武蔵は今作は普通に強いのに -- 2018-11-03 (土) 20:24:44
  • 結構強かったです
    下手な自分でもレベル50くらいで無双できました -- 2019-04-10 (水) 13:16:03
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sat, 12 Oct 2019 07:08:46 HADT (9d)