Top > XJ220 '92
分類性能
メーカージャガー総排気量3,498ccPP563
国籍イギリス最高出力550PS/7,200rpm全長4,860mm
カテゴリノーマルカー/スーパーカー最大トルク65.6kgfm/4,500rpm全幅2,000mm
モデル簡易駆動形式MR全高1,150mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量1,372kg/46:54
内装簡易PWR2.62kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.74,914,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューンダート走行不可
コンピュータ・触媒・吸気系のみ不可
デフォルトでダウンフォースが存在(200:450、調整不可)
+  ←カラーバリエーションを表示

XJ220.jpg

  • XJ220は88年のバーミンガムショーでプロトタイプが発表され、91年の東京モーターショーで価格が発表、92年に販売された。
    そのデザインは当時TVRに在籍していたイアン・カラムが手掛けており、幻に終わったプロトタイプレーシングカー「XJ13」をモチーフとしている。
    XJ220の名前の由来は、最高時速220マイル(≒352km/h)を目標に開発されていたことによる。
  • プロトタイプには6.0L V12・フルタイム4WDが採用されていたが、量産化が正式に決定した後に4WDでは重量があまりにも重くなる事が判明、グループCカーのXJR10に使用されていた3.5L V6ツインターボをMRレイアウトで搭載することとなった。
    開発当初の目標であった最高時速220マイルには届かなかったものの、それでも347km/h(≒216mph)は当時の市販車としては世界最速、更に0-100km/h加速も3.9秒と非常に高い動力性能を発揮した。
  • なお、本車はスタンダードモデルの中でも、極めてクオリティが高い車両の内の1台である。

+  レース活動




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-22 (月) 03:15:33 (1904d)