Top > KEIHIN HSV-010 '12
分類性能
メーカーホンダ総排気量3,397ccPP573
国籍日本最高出力500PS/-rpm
(502PS/9,000rpm)
全長4,675mm
カテゴリプロトタイプレーシングカー/SUPER GT-GT500最大トルク40.0kgfm/-rpm
(40.5kgfm/7,000rpm)
全幅2,000mm
モデル高品質駆動形式FR全高---mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,100kg/50:50
内装再現PWR2.19kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.98,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジンチューン・ターボキットのみ可

KEIHIN_HSV-010_\'12_F.jpg

  • 2012年のSUPER GT GT500にKEIHIN REAL RACINGから参戦したHSV-010。ドライバーはチーム監督 金石勝智の従兄弟である金石年弘と塚越広大。
  • 開幕戦の岡山では予選13位と大きく出遅れてしまうが、決勝では怒涛の追い上げをみせ100号車のレイブリックHSVの後ろでフィニッシュし3位。第2戦富士から第4戦菅生、第6戦富士では手堅くポイントを獲得するが、第5戦鈴鹿1000kmでは130RでWedsSport SC430とのバトルを繰り広げ先に出たもののバーストを起こしクラッシュ。乗っていた塚越広大は病院に搬送されたが無事。リタイアしたが17周遅れの10位完走を果たす。第7戦オートポリスと最終戦茂木でもノーポイントに終わりシリーズランキング11位となった。



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-20 (水) 23:41:50 (1585d)