Top > 1970年式フォード・マスタング”トランスキャマー”
分類性能
メーカーグランドツーリングガレージ総排気量6,998ccPP544
国籍アメリカ最高出力608PS/6,800rpm全長4,737mm
カテゴリチューンドカー/ショーカー最大トルク72.5kgfm/5,500rpm全幅1,841mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,219mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,721kg/52:48
内装再現PWR2.74kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.72,500,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンコンピュータ・マニホールド・触媒・吸気系・ボンネット以外可
ダウンフォースは存在しない

トランスキャマー.jpg

  • グランツーリスモアワード、「Best in Show」の受賞車。
  • 本車の誕生の切っ掛けは、オーナーのフィル氏がカリフォルニアのとあるフォードの部品倉庫で、1機のエンジンを見つけた事に始まった。
    1960年代のNASCARで、フォードがクライスラー勢の誇るHEMI軍団を迎え撃つために生み出した1965年製「427ci Ford V8 SOHC SOCC」である。
    珠玉のレーシングエンジンだが、レギュレーション変更によって転用・散逸を余儀なくされ、もはやこの世に新品は現存しないと言われてきた。
    その名機と周辺部品を完全なストックコンディションで見つけたフィル氏は、店主を口説き落とす。
    そして「このエンジンを積む最も相応しいクルマとは何か」と悩み抜き、多くの協力者と共に4年の歳月を掛けて本車を生み出した。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-28 (日) 20:10:33 (2459d)