Top > ランサー 1600 GSR '74
分類性能
メーカー三菱総排気量1,597ccPP358
国籍日本最高出力110PS/6,700rpm全長3,965mm
カテゴリノーマルカー/競技用ベースモデル最大トルク14.2kgfm/4,800rpm全幅1,525mm
モデル簡易駆動形式FR全高1,360mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量825kg/54:46
内装簡易PWR7.56kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.1,420,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • コンパクトセダンの初代ランサーは1973年2月にデビューした。
    その後、同年9月にラリー用ベース車として登場したのが1600GSRである。
    収録されたモデルは1974年10月にマイナーチェンジされたモデルであり、テールランプがL字型となっていることで判別出来る。
    GT6にはラリーカーも収録されている。同じ年式であるがラリーカーは74年マイナーチェンジ前のテールランプである。
  • 1979年に2代目にバトンタッチし、初代の生産が終了した(バンのみ85年まで販売された)。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-21 (水) 07:14:48 (1175d)