Top > バンダイ ディレッツァ SC430 '06
分類性能
メーカーレクサス総排気量4,480ccPP565
国籍日本最高出力480PS/7,200rpm全長4,585mm
カテゴリレーシングカー/SUPER GT-GT500最大トルク52.0kgfm/5,600rpm全幅1,925mm
モデル高品質駆動形式FR全高---mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,100kg/50:50
内装再現PWR2.28kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.95,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジンチューン・ターボキットのみ可

Bandai.jpg

  • 長らくGT500で使用されてきたスープラに変わり、レクサスSC430をベースとして製造されたマシンのうちKRAFTがエントリーした06年モデルのマシンである。
    ただし、2006年はSC430の供給が間に合わず、一部のチームはスープラを引き続いて使用した。
    SUPER GTで公式にレクサスのブランド名がお目見えするのは、これが史上初となる。
  • 本モデルである35号車は服部尚貴/P.ダンブレック組がステアリングを握り、第3戦富士スピードウェイにおいて優勝している。
    なお、この年はNo.36 オープンインターフェース TOM'S SC430がシリーズチャンピオンの栄冠に輝き、SC430デビューイヤーを勝利で飾った。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-19 (月) 12:56:24 (1180d)