Top > セブン ファイアーブレード '02
分類性能
メーカーケータハム総排気量916ccPP560
国籍イギリス最高出力140PS/10,450rpm全長3,100mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク12.4kgfm/9,250rpm全幅1,575mm
モデル簡易駆動形式FR全高990mm
ギャラリー非対応吸気形式NA車両重量369kg/56:44
内装再現PWR2.30kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.6,000,000カスタムペイント:可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンダート走行不可
エンジンチューン・ボディ軽量化・ウィンドウ以外可
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 1957年にイギリスのロータス社がエントリーモデルとして設計・発売したライトウェイトオープンカーが『セブン』である。
    同車は評判こそ良かったものの、生産工程は手作業が殆どであった為に利益率が悪く、ロータス社は1973年に製造権を販売。
    イギリスのケータハムカーズや南アフリカのバーキンなど、以前からセブンを扱っていたメーカーがその製造権を購入した。
  • その設計はシンプルかつ軽量、デザインも葉巻型のフォーミュラカーを彷彿とさせるもので、発売当初から人気を集めた。
    発売当初のイギリスでの自動車購入時の高額な物品税回避が由来の、ユーザー組み立て式キットが存在する点も特徴である。
    製造権譲渡後も基本設計は殆ど変わっていないが、より多彩なパワートレインやボディのバリエーションが用意されている。
    通常の乗用車エンジン以外にもバイクのエンジン、日本市場では軽規格のパワートレインとボディのモデルも存在している。
  • 『ファイヤーブレード』は、ホンダのスポーツバイク「CBR900RR ファイヤーブレード」のエンジンを搭載したモデル。
    バイクエンジンの弱点であるトルクの細さは非常に軽量なボディにより克服し、カートのようなレスポンスを見せる。
  • なお、本車はスタンダードモデルの中でも、比較的クオリティが高い車両の内の1台である。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-05-21 (火) 23:29:10 (34d)