Top > スペシャルステージ・ルート7

概要 Edit

夜の首都高速道路・高速湾岸線及び東京湾アクアラインをモチーフにしたと思われる、高速道路を舞台としたコース。

  • 恐ろしいほどに急なコーナーが少なく、ほぼストレートと高速コーナーで構成されているため、正にパワーこそ正義!なコース。
  • スペシャルステージ・ルート7は、SSR7と略される事がある。

コース攻略 Edit

スペシャルステージ・ルート7 Edit

SSR7.jpg1.
2.
3.
コース情報
分類シティーコース
所在国PDI
コース長23280m
ストレート長4250m
高低差50.3m
コーナー数24
ピットなし
天候変化あり
温度 --℃
時間変化なし
時刻 02:10
備考---
  • 全般
    全部で6箇所あるブレーキングポイントは雨天の場合、制御不能に陥ることもあるので、なるべく直線的にブレーキをし、慎重なハンドリングを心がけたい。
    ドライの場合はドライビングラインよりもコースの幅をうまく使うと良い。

ほとんどのコーナーの後が高速区間なので立ち上がり重視のラインを走るようにしよう。

開催される主なレース Edit

グランツーリスモ6内で開催されるレース Edit

  • 国際Aクラス
    • ライク・ザ・ウィンド

小ネタ Edit

  • SSR5と違いピットがないので、燃料・タイヤ磨耗オンの際は注意。
  • ベイブリッジらしき橋や海底トンネルらしきものもある。
    また、ドライ・ウェット問わず花火が上がっており、とても美しい。
  • 稀に雪が降ることがある。
  • 中盤にある料金所の名前は「TOLL GATE AHEND(500m)」となっている。(手前に約2つの案内看板があるのだが、同じものが使い回されている模様)
    • 料金所の先もルート7が繋がっている様だが、ゲーム上その先が真っ暗のため不明
    • 料金所は、すべてのゲート上の表記が真っ白になっている。(現実なら「ETC」や「一般(又は一般/ETC)」、「通行禁止」が表示されるはずだが…)
    • 料金所には、ゲートや料金表等が無い。
  • 午前2時10分固定で時間変化なし…と思いきや時間変化ありになっている(時間進行の倍率が1倍のまま進行している)。
    • フリーランやロビー等で確認できる。
    • 検証の結果、「午前7時1分」までは確認されたが、もしかすると24時間変化の可能性もある(7時になっても太陽が出てないようなので、バグの可能性もある)。
  • スタート/ゴールの場所としても存在感のあるベイブリッジ(モデルは、首都高速湾岸線の神奈川県の名所「横浜ベイブリッジ」と思われる)があるのだが、現実ではありえない防音壁が設置されている。(本来は、風通しなどで設置されないのだが)




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-11 (日) 02:44:09 (666d)