Top > シロッコ GT24 (フォルクスワーゲンモータースポーツ) '08
分類性能
メーカーフォルクスワーゲン総排気量1,984ccPP477
国籍ドイツ最高出力325PS/6,200rpm全長4,483mm
カテゴリレーシングカー/N24-SP3T最大トルク34.7kgfm/2,100rpm全幅1,871mm
モデル高品質駆動形式FF全高1,325mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,120kg/50:50
内装再現PWR3.45kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.42,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼント---チューンエンジン・マフラー・マニホールド・触媒・吸気系・ターボのみ可
トー角の調整不可

シロッコN24.jpg

  • 3代目シロッコのレーシングカー仕様であり、2008年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに投入された。
  • ボディ前後には大胆な空力パーツを備えており、そのために全長を227mm延長、18インチホイールを収めるためにフェンダーも61mm拡大された。
    サスとその周りもレース専用のチューニングがされており、車高を75mm低くセット。そのため、ベースと比べてワイド&ローという印象を見せる。
  • エンジンは2L直噴ターボであるTFSIをベースに、325PS・34.7kgfmまでチューンしたもの。TMはフォルクスワーゲン製のDSGが組み合わされた。
  • N24参戦時のドライバーには、カルロス・サインツやハンス-ヨアヒム・シュトゥックといった往年の名ドライバーを起用し、話題となった。
    予選では117号車(本モデル)が13位、118号車が28位。出場した2台は、総合11位と15位をマークし、クラス1-2フィッシュという結果を残した。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-15 (月) 23:50:13 (2911d)