Top > サンババス Typ 2 (T1) '62
分類性能
メーカーフォルクスワーゲン総排気量1,192ccPP209
国籍ドイツ最高出力34PS/-rpm
(34PS/3,500rpm)
全長4,290mm
カテゴリノーマルカー/ワンボックス最大トルク8.4kgfm/-rpm
(8.4kgfm/2,000rpm)
全幅1,750mm
モデル高品質駆動形式RR全高1,940mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,095kg/50:50
内装再現PWR32.20kg/PSTM4速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.7,225,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
ボディペイントを施すと単色になる
プレゼント---チューンボンネットのみ不可
+  ←カラーバリエーションを表示

サンババス.jpg

  • タイプ1(ビートル)のプラットフォームを用いて開発されたキャブオーバー・ワンボックス型バンボディの貨物車で1950年に登場した。
    ベースモデルの堅牢な構造とRRレイアウトにより、商用車としては乗り心地が良く、積載能力も優れていた。
  • 本国では後継車「T2」が登場した1967年に生産終了したが、ブラジルでは高い人気により1975年まで継続生産されていた。
    1975年以後ブラジルでは「T2」を「フォルクスワーゲン・コンビ」の名称で、マイナーチェンジを施しつつ永く生産、販売を続けた。
    2013年、新安全基準への適合が難しいという要因で生産終了。実に半世紀に渡って現役で活躍し続けた超長寿車となったのである。

+  余談




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-13 (月) 14:21:35 (64d)