Top > サーキット・デ・ラ・シエラ

概要 Edit

スペイン・アンダルシア地方に存在する、サアラ・エルガストル貯水湖、及びその周辺に広がるサアラ・デ・ラ・シエラ村の周りに敷設された、オリジナルレイアウトの公道を利用した、全長27kmのロング・アンド・ハイスピードなワインディング・コース。

  • 公道ベースのサーキット故にニュルブルクリンクにはあまり無い、ハードブレーキングやヘアピン・ジャンプスポットが多く存在するのが特徴。
    また、湖のほとりにある故に全体的に見通しが良く、道幅が広め且つ、マップのイメージとは裏腹にハイスピードなレイアウトという点で、ニュルブルクリンクとは違った一面を持つ。
  • 縁石は広く、うまく乗ればタイム短縮に繋がるが、高さもあるのでミスをするとスピン、コースアウトの恐れがある。車高の低いスーパーカー、レーシングカーでは縁石は避けた方が良い。
  • Ver.1.12以降にアップデートして、
    シエラ タイムラリーをいずれかのチャレンジで1周完走することでアンロックできる。

コース攻略 Edit

サーキット・デ・ラ・シエラ Edit

map.jpg
1.メインストレート
2.
コース情報
分類オリジナルサーキット
所在国スペイン
コース長27000m
ストレート長915m
高低差130m
コーナー数45
ピットあり
天候変化あり
温度 25℃
時間変化あり
時刻 6:30〜17:30
備考Ver.1.12で追加
アンロックが必要
  • 全般
    ニュルブルクリンク同様、まずはコースを憶えることが大事。
    幸いにもコーナーの前には数字が書かれた緑の看板があるので、それを目印にするのがいいだろう。
  • 4区間に分けて解説する。区分けはシエラ タイムラリー プラクティスの内容に基づく。

SS1 (START〜セクター3) Edit

SS2 (セクター4〜6) Edit

SS3 (セクター7〜9) Edit

SS4 (セクター10〜Finish) Edit

開催される主なレース Edit

グランツーリスモ6内で開催されるレース Edit

  • シエラ タイムラリー プラクティス 1Lap
    • シエラ タイムラリー

小ネタ Edit

  • フォトステージにもなっているロンダからは北西に21kmほどの位置にある。
  • コース内にはレストランが幾つか建っており、いずれも店先に駐車場がある。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-16 (金) 23:00:55 (632d)