Top > コルベット スティングレイ コンバーチブル (C3) '69
分類性能
メーカーシボレー総排気量5,735ccPP455
国籍アメリカ最高出力304PS/4,800rpm全長4,636mm
カテゴリノーマルカー/スポーツカー最大トルク52.5kgfm/3,200rpm全幅1,753mm
モデル高品質駆動形式FR全高1,217mm
ギャラリー対応吸気形式NA車両重量1,552kg/54:46
内装再現PWR5.12kg/PSTM4速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.5,000,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

コルベットC3.jpg

  • 「アメリカ唯一のスポーツカー」として名高いシボレー・コルベット。現在までモデルを世代ごとに分けると合計7つに分類できるが、
    その中でも最も長く生産されたのが、第3世代にあたる68年から82年にかけての、いわゆるC3コルベットである。
    収録モデルのC3は、1969年に排気量を約400cc拡大した、スモールブロックユニット搭載型となる。
  • C2型の面影を多く残しつつも、本車独自の外観的な特徴として、通称「コークボトル」と呼ばれるボディラインがある。
    これは大胆に膨らんだ前後フェンダーと、括れたように見えるボディ中央部がコーラのビンを連想させた事から名付けられた。
  • ちなみにこのモデル、「コンバーチブル」の名の通りルーフが開くようになっているはずだが、本作では再現されていない。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-19 (日) 20:11:41 (93d)