Top > 于禁

于禁(ウキン) Edit

https://kouryaku7.com/wp-content/uploads/2018/10/e43c5349c80bc20ec163ed5674f02ff5.jpg

基本情報 Edit

使用条件四章「オリュンポスの王・ゼウス」クリア
武器三尖刀
神器ケルベロス
タイプパワー
CV宮内敦士
特別友好稲姫黒田官兵衛

紹介 Edit

峻厳なる常勝将軍

曹操の下で立身出世を遂げた将。
数々の戦いで功績を挙げ、その威名を天下に鳴り響かせる。
一方で軍規を重じ、融通の利かぬ性格から敵味方問わず恐れられていた。

攻撃方法 Edit

攻撃解説
固有神術「裁きの牙よ、来たれ!いざ、断罪せん!」
ケルベロスを三体召喚し、三尖刀を掲げ号令を下し突貫させる。
全段ガード不能で、ダウン中の敵にもヒットし、攻撃は前方遠距離まで伸びる。横の範囲も広いので扱いやすい。
更にモーションやエフェクト自体はさっぱりしているが超火力でタイマンの切り札になる。于禁の無双ゲージはこちらに回すようにしよう。
無双乱舞「我が制裁を…受けよ!」
三國7での無双乱舞2『獄刃』
三尖刀を回転させた後、大きく振り下ろして正面に地を裂きながら走る黒い衝撃波を放つ。発動すると、武器に宿した光や強化オーラは全て解除される
射程がとても長く、単発ヒットなので発動確率は低いが斬属性が付加されているので、前方直線上の敵には当たれば強いが、如何せん左右の範囲が狭くて当て難い。
三國7では、カットイン時に武器全体に赤黒いオーラを纏わせて、それを衝撃波として放っていたが、今作ではオーラが丸々消されており、衝撃波のエフェクトもかなり簡略化されている。
空中乱舞「処刑、執行!」
三國7での空中乱舞『雷断』
三尖刀を振り下ろして、空中から地面目掛けて雷を落として吹き飛ばす。発動すると、武器に宿した光や強化オーラは全て解除される
技後は空中で動作を終了し、各種空中アクションに繋がる。発動確率は低めだが、見た目通り雷属性が付加されている
攻撃範囲は前方に偏っているが、于禁の真下辺りにまでは判定がある。シンプルな性能で、緊急脱出に使う程度。
こちらも地上乱舞と同じく、カットイン時に武器全体に纏わせる雷のオーラが消されており、落雷エフェクトも簡略化されている。
覚醒乱舞「神妙にせよ」
頭上で三尖刀を回転させ構えるカットインから、1本ずつ前方を左右交互から斬り付けながら前進する。〆に三尖刀を懐へ引き戻す様に左から右に斬り下ろして周囲の敵を浮かせた後、逆に右から同じ様に左へ斬り下ろして敵を吹き飛ばす。
覚醒乱舞に限り、発動しても武器に宿した光や強化オーラは解除されない。
以降に必要なヒット数は85。攻撃範囲は広めであるが、なにせ移動力が無さ過ぎて全然進まないので、敵集団のすぐ側で発動しないと無駄にゲージを消費する事になる。
真・覚醒乱舞「これが、終わりだ!」
移行前と攻撃動作は殆ど変わらず、同じ様に1歩ずつ前方を左右交互から斬り付ける攻撃だが、1歩毎の踏み込み距離が伸びて移動速度が大きく向上しており、一気に殲滅力が跳ね上がって使いやすくなる。
〆前にその場で前方を6連続で滅多斬りして、ヒットした敵を引き寄せながら打ち上げる攻撃が追加される。
尚、本来ならば覚醒発動時に「神妙にせよ」と言い、〆で「これが、終わりだ!」と言うのだが、バグなのかこれらのセリフが2つセットになっており、発動時と〆で計2回同じセリフを言っている。
通常攻撃三尖刀を振り回すオーソドックスながら優秀な攻撃。
N6を除いて全段にヒットした敵を前方へ寄せる効果がある。
N3のみ柄で突く狭い範囲の攻撃だが前後の判定は強く、N5を除き攻撃は背後まで届く。N6の袈裟斬りに属性付加する
チャージ攻撃1石突き(刃と真反対の部分)を地面に打ち付けてガード不能の衝撃波を発し、周囲の敵を仰け反らせる。
最大の特徴として、C1の攻撃時に三尖刀の穂先に,,の3種類いずれかの光をランダムで宿し、その光に対応した地上C攻撃を選択して発動する事で、その攻撃の範囲・威力を上昇と光に対応した属性が付加される事になる。宿した光は【対応C攻撃の選択の正誤を問わず地上C攻撃を発動する/乱舞2種を発動する/キャラを交替する】事で失われる。この技で宿した光は対応したC攻撃で攻撃しない限り、属性としての効果は発揮されない。(例えば、雷の光を宿した状態でC2を行っても雷属性は発動しない)
光の色とC攻撃とを対応させる毎に、対応させたC攻撃の最終段時に于禁の足元から赤黒い球が1つ発生して旋回する。最終段を出せなかった場合は発生しない。
この赤黒い球を3つ溜めた後にC1を使用する事で、約28秒間全ての技の攻撃力・攻撃速度・攻撃範囲が大幅に上昇する赤黒いオーラが武器に宿る
更にこの強化状態でC1を使用すると、ガード不能の回転斬りへとモーションが変化するこの攻撃を出し切った時点で、宿した赤黒いオーラと共に全ての上昇効果が解除されてしまう。但し、その一撃は非常に高威力な上、射程と範囲がとんでもなく広く、于禁の周辺360°全ての敵を薙ぎ払える為、強化が切れる頃を見計らって狙いたい攻撃である。
赤黒いオーラは、上記の方法も含めて【約28秒の経過/モーション違いのC1回転斬りの発動/無双乱舞2種の発動/キャラの交替】によって解除されるが、【C1回転斬り】以外の解除方法であれば、三國7時と異なり攻撃力上昇効果はそのままきっちり28秒間続投する
赤黒い球はキャラを交替すると見た目には消えてしまうものの、溜めた数はちゃんと記憶されており、交替して消えてしまったからといってリセットされてまた1から溜め直さなければいけない事はない
その他、練師がチャージ攻撃を記憶した際に出現する光点・張飛がEX2でよろける迄の回数と、于禁の赤黒い球の数とを共有している。それ故、練師を同伴させている場合は、お互いの光点と球の数が諸に干渉し合ってお互いの球と光点の数がおかしな事になる。張飛を同伴させている場合は、彼の持つEX2のよろけ動作をキャンセルして以降よろけ動作が発生しなくなる不具合に于禁も巻き添えを喰らい、よろけと同様にそれ以降強化がされなくなる。詳細は後述の武将考察の欄にて。
チャージ攻撃2右下後背から左上に掛けて前方を斬り上げる。氷の光に対応している。
ゴルフスイングの様に背後から振り上げる為、右側は後ろにも攻撃が届く。
光対応時:斬撃エフェクトが一回り広がり攻撃範囲が拡大する。また、氷属性が付加される
EX攻撃1「厳罰に処する!」
C2で打ち上げた敵より更に画面外の高空まで瞬時に飛び上がって穂先を真下に向けて即座に落下し、着地と共に地面に武器を突き立てた衝撃で周囲の敵を打ち上げる単発ヒット攻撃。
C2派生なので技の出は早いが、取り立てて優秀な性能であるとか特殊効果が付いているという訳ではない。
Ver1.05にて属性付加される様になった。
チャージ攻撃3前進しながら三尖刀でX字に2回斬り付け、最後に穂先を地面に突き立てて地割れ衝撃波を発生させる。追加入力する事で、X字斬りが4回まで増加する。雷の光に対応している。
最後の地割れ衝撃波にガード弾き効果があり、気絶効果及び属性が乗る
光対応時:最後の地割れ衝撃波が大きく広がって攻撃範囲が拡大する他、気絶効果が消失して敵を錐揉み回転させて打ち上げる様になる。また、全段に雷属性が付加される
チャージ攻撃4前方を大きく横に薙ぐ単発吹き飛ばし攻撃。属性付加する炎の光に対応している。
光対応時:斬撃エフェクトが一回り広がり攻撃範囲が拡大し、横薙ぎが瞬時に4ヒットする様になる。また、全段に炎属性が付加される
EX攻撃2「断罪する!」
前方をX字に斬り付けた後、やや溜めてから正面を突く。
技中の方向転換可能。X字斬りが地上ヒットした敵は両膝をついてその場にダウンし、空中ヒットした敵は初段のみ引き寄せつつ両段共に錐揉み回転しないながら受け身不能なので、ガードキャンセルで無限ループさせる事が可能。
武器の見た目からは考えられないようなリーチを誇っており、ヒット数も稼げる于禁の主力技。
Ver1.05にて3ヒット全段に属性付加する様に。『伸長』属性が大きく反映され、後方にまで範囲が及ぶ。全ての場面で属性技を安定して当てていける。
チャージ攻撃5回転斬りからの前方横薙ぎで素早く2回斬り付けた後、下方から掬う様に三尖刀を振り上げて敵を打ち上げる。炎の光に対応している。
回転斬り・横薙ぎ・打ち上げの全3ヒットし、全段で属性エフェクトが見受けられるが、最後の打ち上げにのみ属性付加する
光対応時:最後の振り上げ時に于禁の足元から衝撃波が発生し打ち上げに錐揉み回転が追加され受け身が不可能となる他、斬り付け2回の斬撃エフェクトも一回り広がり、3ヒット全段で攻撃範囲が拡大する。また、全段に炎属性が付加される
チャージ攻撃6三尖刀を頭上に掲げての連続回転斬りに周囲の敵を巻き込み、最後に前方を袈裟懸けに斬り付けてカッター状の衝撃波を前方に飛ばして敵を吹き飛ばす。氷の光に対応している。
全7ヒットし、最後の斬り付けにガード弾き効果及び属性が乗る
光対応時:斬撃及び衝撃波のエフェクトが一回り広がり、全段で攻撃範囲が広がる。また、全段に氷属性が付加される
また三國7では、最後の衝撃波のヒットに関して光の対応の正誤に関係なく敵を吹き飛ばす効果を持っていたが、今作の氷属性の仕様で、氷属性が発動し得る攻撃では実際に氷属性が発動しなかったとしても影響が生じ、本来敵を吹き飛ばす最後の衝撃波のヒットで凍らなかった敵に対しては、ヒット位置に張り付ける効果だけが中途半端に発揮されるのか、その場ダウンする様になる。この現象はこの攻撃に限らずどの技でも起こり得る。
ダッシュ攻撃踏み込んで前方を袈裟に斬り付ける。当たった敵は軽く仰け反るのみ。即座に通常攻撃へ繋がる。
ジャンプ攻撃三尖刀を前方へ振り下ろす。
当たった敵は打ち上がる。左右への範囲が狭い。
ジャンプチャージ三尖刀を振り被って落下し、着地と共に振り下ろして地面に穂先を叩き付けて敵を打ち上げる。ガード弾き効果あり。
ズドン技ながらダウン中の敵には当たらないが、攻撃範囲は広い。
騎乗攻撃三尖刀で右側を斬り付け続ける。
僅かながら左側にも攻撃が届く。
騎乗チャージ頭上で武器を回転させた後右と左に斬り払って吹き飛ばす。
左右両段にガード弾き効果があり、両段共に属性付加する

武将強化 Edit

錬磨・1白虎・1白虎・2神髄叛魔・1
練磨・2朱雀・1玄武・1玄武・2叛魔・2
練磨・3朱雀・2修魔・1修魔・2修魔・3
練磨・4空乱応撃発破金剛
相克剛体発勁

武将考察 Edit

  • 緩むことのない眉間の皺を携えた、顔が怖すぎる魏の五将軍の一人。
    • その外見が醸す印象の通り、ルールに厳しく他人に厳しく、そしてそれ以上に自分に厳しいクソ真面目なお人。彼の軍紀、法律第一主義は正史でも語られている通りであり、それ故に部下、民衆から信頼を得られなかったという。
  • 魏の武将としては古参の人物であり、主君である曹操からの信頼も厚かったが、後世ではそれに見合わないほどの不名誉な評価を受けている悲しい人物でもある。
    • 「晩節を汚す」という言葉が有名であるが、かの樊城の戦いにおいて関羽に降伏し、そのまま呉の孫権の元へと送られ、約二年間飼い殺しにされるという憂き目にあってしまったのだ。
  • 曹操の死後、他の捕虜と共に魏へと送還されるものの、何を思ったか曹丕は「関羽の勝利と降伏を拒むホウ徳、そして敵に降る于禁」という嫌がらせのような絵を用意させておき、于禁に精神攻撃をしかけるという行動に出る。心身ともに疲弊していた于禁はこれが原因で病に倒れ、そのまま命を落としたという。
    • 付け加えておくと、この時代において降伏とは決して珍しいことではない。于禁と楽進以外の五将軍もみな敵側から降ってきた将である。ただ于禁の場合は同じ戦場にて、新参者であったホウ徳が潔く死を選んだことが槍玉に挙げられているのだろう。
  • また、最後の最後まで汚名を返上する機会に巡り会えなかったことも悲劇である。
  • 無双では自分の堅物さを自覚しつつも、「規律の遵守を促すことが自分の役目」と考え、周囲に厳しく接する損なお人となっている。でもこんな世界なんだから宴会ぐらい好きにさせてあげてください于禁さん。
    • 強面の容姿に加えて約195㎝という長身。こんな人に睨まれたら李典じゃなくてもビビる。
      • 因みに原作である三國無双7猛将伝では、アナザーifである樊城の戦いを勝利した後のムービーで「厳格に振舞っている自分がいると宴の雰囲気が悪くなる為一人で飲む」と、決して宴そのものを咎めている訳ではない。あくまで樊城の戦いが一段落したに過ぎず乱世そのものが終わったわけではない為今作の于禁の価値観に照らし合わせるとその宴も咎めていなければならない。今作の于禁はとにかく「厳粛」「規律」といつ個性(ワード)を記号化され、誇張して表現されてしまっている。
  • キャラ性能としてはスタンダードそのもので癖もなく、中距離までは容易に手が届くので安定した立ち回りが可能。パワータイプらしいパワフルな戦いが楽しめる。
    • 特筆すべきは赤黒オーラを纏った際の強化具合。強化手順は多少面倒ではあるが、可能なら常に維持しておきたいところである。強化状態が切れそうだなと思ったらC1回転斬りをパナすべし。
  • 于禁を使用する上で重要なのはまずC1で光を宿すことと、それに対応したC攻撃を覚えること。幸い各C攻撃の最後にはそれぞれ対応した色の属性のエフェクトが出るので(この場合エフェクトのみで効果はないが)、模擬戦等で事前に確認しておこう。
  • また、赤黒い球はキャラを交替すると見た目には消えてしまうものの、溜めた数はちゃんと記憶されており、交替して消えてしまったからといって蓄積した球の数自体はリセットされておらず、再度1から溜め直さなければいけない事はないので、その点については武器を切り替える度にリセットされていた三國7よりも融通を利かせてくれている。
    • どうも練師がチャージ攻撃を記憶した際に出現する光点・張飛がEX2でよろける迄の回数と、于禁の溜めた球の数を共有している様で、同伴キャラに彼らを連れていた場合、練師とはお互い球と光点の数が諸に干渉し合っておかしな事になる。
    • 例えば、于禁が球を2個溜めた状態で練師へ交替しチャージ後△ボタンを追加入力すると、記憶していないにも関わらず記憶C2が出たりする。この仕様を利用する事で、練師がC2を記憶した状態のまま于禁へ交替しC1を出すと、球を3つまで溜めなければならない強化手順をすっ飛ばして、即座に強化状態に移行できる、便利な裏ワザとして活用出来る。
    • しかし、正規の手順ではない為バグの温床でもあり、通常于禁が球を3つまでしか溜められないところ練師はC6の6つまで光点を増やせてしまうので、練師がC3以上を記憶した状態で于禁がC1を出してしまうと、于禁の蓄積可能な球の数を超えてしまい、球を3つ溜めた後でも更に球は無限に増え続け、強化が行われなくなってしまう。この仕様を利用する場合は、現在の球(光点)の数が合わせてどれだけあるかの計算と記憶力、そして于禁の蓄積限界数を超えないよう細心の注意が必要となる。
    • 張飛とは、彼の持つEX2には3回飲酒する毎に1回よろける仕様があり、そのよろけ動作をキャンセルして以降よろけ動作が発生しなくなる不具合がある。その不具合に于禁も巻き添えになり、よろけ同様にそれ以降強化がされなくなり、只々赤黒い球が無限に増え続けるだけとなってしまうので、張飛と于禁を一緒に出撃させるのは避けた方が良さげ。
  • 手順や特性が面倒でややこしい人は、無理に強化状態を狙う必要は必ずしもなく、長射程のEX2、HIT数と範囲に優れるチャージ5、チャージ6あたりを主力に据えるだけでも十二分に戦える。
    • しかし、Ver.1.05でEX2が3ヒット共全て属性対応になるという恐るべき強化を施されてしまった。ぶっちゃけこれを振っているだけで勝ててしまうその様は、正に主力を凌駕した何かである。
  • 固有神術は動作そのものはあっさりしてるが、火力がトップクラスに高く大抵の場面は打破できるポテンシャルを秘めてる。
    恵まれたモーションで堅実に戦える于禁なら神術ゲージの溜まりを待つのも楽なのも見逃せない。

武器データ Edit

◆◇◇◇◇ハダン
破断
◆◆◇◇◇ロウダン
朧断
◆◆◆◇◇ユウメイハダン
幽冥覇断
◆◆◆◆◇
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆
(ユニーク武器)
ゲンセイショダン
厳聖処断
◆◆◆◆◆
(レジェンド武器)
テンガイトウダン
天涯討断

武器属性考察 Edit

※調和、練磨、目利、武勲、報酬、蒐片、蒐集、神得
これらの戦闘には直接関わらない属性と複合属性は割愛しています。

属性相性コメント
地撃敢えて付ける程の価値があると思うのか?
空撃×空で戦える様な器用さなぞ、私には持ち合わせていない。
張郃殿であれば巧みに使い熟せるであろうな。
天撃チャージ攻撃が主軸の私にとっては有用である。
乱撃私の乱舞の為に貴重な枠を割くというのは愚行と言えよう。
神撃○/△無双ゲージを持て余しがちな私にはこちらの方が適していよう。ネメアの獅子ならば過剰な程の火力になる為、優先度は落ちてしまうが。
伸長厳正なる審議の結果を述べる。EX2や特殊C1の範囲拡大が特に顕著に反映されよう。
武器の特性上、その他の攻撃の範囲も堅実に伸びる為、率先して入れるべき属性との事だ。以上。
神速私はパワータイプである故、割り込まれる心配など皆無だが、迅速に職務を熟せる事に越した事はない。
この属性の有無で殲滅力に多大な差が生まれる。理解したのなら即座に実行に移せ。
恵桃×愚か者め。吸生という優秀な属性があるのだ。そちらを使わずしてどうする。
恵酒宴席でもないのに酒飲みに興じるなど言語道断だ。そこに直れ、罰を与える。
固有神術を主力にするとしても、吸活とアップデートにより属性が乗るようになったEX2で充分だ。
収斂私を忌避する者は多い。だが、それで良いのだ…。
勇猛枠が余ったのなら付けてみるのも良い。取捨選択は戦の常よ。
我が槍捌きをもってすれば、敵を浮かせ続ける事など容易なもの。
だが主力となる技の中にはわざわざ枠を使わずともこの属性を発動出来るものが存在する事を努努忘れるな。
他の属性発動を阻害するだと?軍規を乱す者は即刻処断してくれる。
小癪な防御など無意味だ。
だが私は敵の防御を弾く発勁なるものを覚える。
覚えた後は上書きを忘れぬよう。武器の手入れも肝要である。
どうやら浮いている敵に対しては効果がない様だ。優先順位は低いだろう。
一層厳粛な取り締まりが可能となる。
進撃発動は容易い。より峻烈なる攻勢を望むのなら採用するが良い。
堅甲身の安全を図る事は間違いではない。私とて鬼ではないのだ、その程度の保身は許す。
アップデートにより属性が発動する機会が増えた為、火力上昇系より先回しで付けても構わんだろう。
快癒なんと微々たる回復量よ…覚醒乱舞中ならばまだ使いようがあるが、バグによりやや締まらないのが気掛かりである。
煌武×いざという時に他人任せな上の者など、皆の規範になれん。
吸生安全な場所など何処にも無い。それが戦というものだ。なればこそ身を守る術は重要よ。
吸活
天攻我が固有神術を軸にしたければ天舞ではなくこちらを選ぶがいい。いざ、不法を厳に戒めん!
天佑×運命が…私を罰したか…。
天舞無双ゲージへの依存度が低い私にはこちらも有用てある。
誘爆主力であるEX2の最中に敵を零しやすくなるか…。
烈風×戦場でこんな不確実な属性に身を任せるなど、全くもって論外である。
猛襲×この様な属性を付けるなど…我が旗下ならば真っ先に処罰対象だ。
猛砕
迅雷×私になぞよりも、殿へとお渡しすべきだ。
再臨チェックポイントがあるのなら不要。不勉強も処罰の対象である。
流星×大きく吹き飛ばしては敵を追うのに時間が掛かる。
煩わしき戦は殿が嫌われよう。
怒濤郭嘉殿から得られた解を記す。我ら三國武将は武将に対する破格なる火力を獲得出来るとのこと。だが、撃破人数を稼がねば十全なる効果は得られぬとも述べていた。
幸い私はEX2で撃破数を稼ぐ事は容易である。更に極まった固有神術の火力は目を見張るものがあるが気を緩めるな!
巨星×愚か者め。戦場は宴会場ではないぞ。
暴風C4からのEX2にて、微妙に足りぬ範囲を補えよう。
ただ、敵将の撃破は固有神術でもやりやすい故、臨機応変に願う。
無心×回復量が足りぬ。戦場でかような余裕を見せるなど…厳罰に値する。

コメント欄 Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page.

  • 稲姫との有効度会話おもしろすぎ -- 2018-10-04 (木) 00:51:25
  • 天舞か天攻つけてC4EXしてるだけで敵溶けるし正当に強い。固有も多段ではないがなかなかの火力だし -- 2018-10-05 (金) 04:10:50
  • とても扱いやすい、リーチと振りが優秀
    強化C1の範囲も相変わらずバグレベル -- 2018-10-10 (水) 01:36:51
  • 動やったら玉が出るのかとか3つ出た後C1して強化すると何が強くなってるのかとかさっぱりわかんないわ
    動きが素直だから使ってるけど -- 2018-10-10 (水) 19:07:50
  • 考察埋め乙。しかし「審議を敢行中」という表現は妙ではないかな。適切な語を厳正に選ばれよ -- 2018-10-11 (Thu) 17:01:29
  • 攻撃力アップ効果、戦国だと信長のC5-2、三國だと于禁の赤黒オーラがそれぞれ30秒と一番長いのな。次点で張飛?
    強化の手順がお互い面倒というか、スイッチコンボあるからワンコンボで強化が済む信長よりも割に合わないと思うけど…。
    信長よりも上昇率高いのかな? -- 2018-10-12 (金) 13:52:16
  • この面白な御仁を綾様ならどう料理するのか次回作あったら是非お願いしたい -- 2018-10-14 (日) 09:35:12
  • 7猛将伝では自分がいると場が固くなるといって宴から席外してたよね?
    今作のステージはどうも納得出来ない -- 2018-10-14 (日) 10:28:32
    • 大変な状況なのに宴に興じる武将を戒めるため、宴に介入したんでしょ
      まあ、稲姫との友好度会話とサイドストーリーでは完全に逆効果だったけど -- 2018-10-14 (日) 10:37:47
      • いつもぎっしりする必要はなくない?
        そういう所は空気読める人だと思ってたんだが -- 2018-10-14 (日) 11:16:09
      • メインストーリーでも命令違反して三成に呆れられてるし扱いがおかしい -- 2018-10-14 (日) 22:06:32
    • 同じ感想抱いたわw宴の監督者は蓋を開けてみたら宴中の乱闘を取り締まる話だったから良かったけど、出撃前のやり取りと友好会話だけ見たらただの不謹慎厨だよね。こんなのならそりゃ忌避される。 -- 2018-10-15 (月) 18:34:40
      • 一応、こんな緊急時に宴なんぞするなって理由つけはしてるから…
        それにしたって空気が読めなさすぎると思うが -- 2018-10-15 (月) 19:18:31
    • 似たような考えの味方(しかも女の子)と意気投合しちゃったから悪ノリした可愛いおっちゃん。今作に真三國無双シリーズの雑談兵士がいたら面白かったろうになあ。 -- 2018-11-12 (月) 17:19:13
  • 稲姫との友好度イベントの宴好きの人って曹操のこと? -- 2018-10-18 (木) 16:44:29
    • 多分郭嘉 -- 2018-10-18 (木) 16:51:23
      • ずっと曹操だと思ってた…残念 -- 2018-10-18 (木) 16:56:32
    • いや、他ならぬ于禁と稲姫でしょ。
      宴の空気を正すため介入行動を取り続けた結果……という -- 2018-10-18 (木) 17:17:06
      • なるほど!そういう事か!とても納得しました…ありがとう -- 2018-10-18 (木) 17:18:57
  • こういう強化方法のキャラは難しいね。強化することを最優先にしてしまって、状況に合わせたチャージを使い分けるのが難しい
    自分が7猛をやってなくて慣れてないのもあるかもしれないけど -- 2018-10-19 (金) 23:02:43
    • 于禁の場合は強化駆使しなくても結構強いってのが救いよね。 -- 2018-10-20 (土) 09:55:56
    • 基本強化C4は多段ヒットするからしっかり当てて、それ以外はとにかく強化を優先かな。黒強化の効果結構大きいからなぁ。元から強いのにさらに強くなるのは于禁好きとしては嬉しい。 -- 2018-10-20 (土) 11:36:55
  • あくまで宴の監督で宴は否定しないぐらいだったらよかったのに厳しすぎですよ于禁将軍って感じだったな。とはいえ稲姫とのコンビは出てきた時点で笑っちゃうぐらいしっくり来てて好きだったけど。クソ真面目が鎧来て攻めてきたぞって -- 2018-10-20 (土) 09:42:44
  • 三成をよく見せるための演出の犠牲者。んで犠牲になったからって三成がよく見えたかっていうと全くそんな事は無いただのキャラ改悪され損の厳正将軍 -- 2018-10-20 (土) 11:58:06
  • 地味にボーナスメンバーが3つある -- 2018-10-23 (火) 19:47:43
  • 玉3つ揃えて攻撃アップした状態でキャラ変更しても変更したキャラも攻撃アップ状態になる。あとPS4のver1.03だと模擬戦で攻撃アップできないバグがあって玉が3つ以上増え続ける -- 2018-10-24 (水) 00:55:03
  • 怒涛の考察だが
    于禁「郭嘉に任せるわ」→郭嘉「陳羣殿に任せるとするよ」
    この流れ好き -- 2018-10-27 (土) 23:01:37
  • ガードキャンセル使えば強化C1を連発できるね -- 2018-11-02 (金) 20:28:17
  • お祭りゲーらしく真顔でボケをかましてくれる。峻厳なる常勝将軍のイメージがw面白いんで良いです -- 2018-11-18 (日) 18:08:34
  • C1でスイッチコンボできないっすね。
    あと于禁C1に限らず、投げ技でもないEXからスイッチコンボが出ない(竜巻の出ない普通のチェンジ)になってしまう三國キャラが何人か(郭嘉とか丁奉で確認) -- 2018-11-27 (火) 22:25:50
    • ガードキャンセルもできないですね。もし出来てたなら回転率を上げられただけにちょっと残念。 -- 2018-11-27 (火) 22:33:30
  • 于禁の黒い玉、キャラ変更したら見た目上は消えてしまうけど、ストックはちゃんとされてるんだね。
    キャラ変したらまた1からかと思ってた。
    この仕様前からだっけ? -- 2019-01-05 (土) 21:51:53
    • 1度だけバグかなんかで、キャラチェン後ストック上限無くなって、球増え続けた事あったわ。 -- 2019-01-06 (日) 00:56:10
      • そういや練師も玉の数記憶してたなーってお互いに玉の数溜めつつキャラ変更したら、お互いに自分の玉の対応数まで玉の数を共有してたわ。
        練師がC2を記憶して于禁に交代→于禁がC1を出すと即赤黒強化になったり、于禁が玉を2個溜めた後に練師に交代して記憶チャージを出すと記憶C2が出たり。
        于禁が強化する・練師が記憶チャージを出すことでリセットされるとは思うんだけど、なんか腑に落ちない攻撃が出ることもある。 -- 2019-01-06 (日) 16:25:14
  • 模擬戦で性能チェックしてたら、玉が4つ5つ6つと増え続けて赤黒強化できなくなってワロタ -- 2019-01-12 (土) 22:47:22
    • このバグを意図的に発生させる方法を見つけた。
      ↑の人の練師の仕様を利用して
       
      于禁の玉を3つの状態にする→練師のC5かC6を記憶する→于禁でC1から各種チャージに繋げる
       
      これで玉が増殖をはじめる -- 2019-01-13 (日) 00:30:27
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 23 Oct 2019 10:19:06 HAST (29d)