Top > 部隊屋
 

部隊屋

部隊屋 Edit

概要 Edit

第2話『金持ちの広場』をクリアすると解放される。

キャラクターをいずれかの部隊に所属させることができ、所属した部隊によって様々な恩恵を得ることが出来る。戦闘で有利になるものから拠点で有利になるものまで様々である。

一部の部隊を除けば所属することによるデメリットはないため、積極的に部隊に所属しておくことが望ましい。また、部隊のリーダーのキャラは所属しているメンバーによってパラメータにボーナスを得ることが出来るため、多少ではあるものの、パラメータの底上げに使える。

部隊はドリンクバーに貯まったEXPを消費することでレベルを上げることが出来る。レベルを上げることで性能や所属人数が増える恩恵を受けられるので積極的に強化しておくのが望ましい。もっとも、必要EXPは膨大になってくるため、序盤からレベリングを繰り返しているわけでもない限りなかなか上がらないので、優先的に上げる部隊はしっかりと考えたいところ。

部隊一覧 Edit

名称部隊効果部隊Lv部隊人数LVUP効果コスト条件
イノセント牧場部隊イノセント牧場が強化される11イノセント牧場が使用可能になる
2イノセント牧場での成長率+1%
3イノセント牧場の育成数+1
4イノセント牧場での成長率+2%
5イノセント牧場の育成数+2
6イノセント牧場での成長率+3%
7イノセント牧場の育成数+3
8イノセント牧場で生まれたイノセントがはじめから服従状態
9イノセント誕生率+10%
特殊技教導隊技経験値の取得量がアップする15なし
2技経験値+10%
3技経験値+10%
4技経験値+10%
5技経験値+10%
6技経験値+10%
7部隊内のキャラが技を使用したら同じ技に経験値が入る(50%)
新人教育部隊リーダーが戦闘で獲得した経験値の一部を獲得する14リーダーが得た経験値の10%を他の隊員も得る
25所属数+1
3経験値取得率増加+5%
46所属数+1
5経験値取得率増加+5%
67所属数+1
チャネリング部隊リーダーが戦闘で獲得したマナの一部を獲得する14リーダーが得たマナの50%を他の隊員も得る
25所属数+1
3マナ取得+20%
47所属数+2
5マナ取得+30%
610所属数+3
救護班ベースパネル内の味方を毎ターン回復する110ベースパネル内のキャラのHPが所属人数×1%回復
212所属数+2
3ターン経過時にベースパネル内のキャラの状態異常を回復する
415所属数+3
5HP回復率+2%
620所属数+5
7HP回復率+3%
8ターン経過時にベースパネル内のキャラのSPを所属人数×1% 回復する
補給部隊ベースパネル内でアイテムを使用できる ベースパネル上でYで使用可能13隊員数分だけベースパネルでアイテムを使用できる
24所属数+1
3アイテム効果+10%
45所属数+1
5アイテム効果+10%
ぺたんこ部隊所属しているぺたんこの能力が上昇する13ぺたんこ隊員の能力がぺたんこ隊員数×2%アップ
24所属数+1
35所属数+1
46所属数+1
58所属数+2
ハンターチームイノセント出現率が上昇し服従させやすくなる15イノセント出現率が所属人数×3%アップ
27所属数+2
3所属キャラがイノセントに攻撃すると一撃死になる
410所属数+3
5所属キャラがイノセントを倒すとイノセントの能力、成長限界がさらに2倍になる
サイバー特務部隊所属人数に応じて命中率が上昇する14味方キャラの命中率が所属人数×1%アップ
2敵の連携攻撃発動率を50%下げる
35所属数+1
4味方への向き補正による命中、ダメージ補正を半分にする
57所属数+2
6敵AIが見えるようになる
710所属数+3
8命中率アップ量が倍になる
9味方への向き補正を無効化する
プリニー部隊所属メンバーは「プリニー族」と同等の扱いになる15隊員はプリニーとして扱う
27所属数+2
3所属キャラが爆発した時の爆発範囲が2倍になる
410所属数+3
5プリニーデーの時、所属キャラが能力+30%
拠点防衛部隊戦闘しなくても経験値とマナを入手できる12すべての能力が70%ダウンするが、戦闘に参加しなくても経験値とマナが取得量の1%入手できる
23所属数+1
3取得経験値・マナの量+2%
44所属数+2
5取得経験値・マナの量+2%
暗黒議会工作部隊議員として暗黒議会に参加するようになる15隊員が暗黒議会に参加することがある
27所属数+2
3賄賂による好感度上昇量が1.5倍になる(下がる量はそのまま)
49所属数+4
5所属議員の出席確率が50%になる
614所属数+5
7誠意に必要な金額が半分になる
820所属数+6
9所属議員が必ず賛成するようになる
アイテム界冒険部隊アイテム界でいいことが起きやすくなる14レベルスフィアの出現率が所属人数×1%アップアイテム界100階到達?
25所属数+1100万
3所属キャラがゲートに入ると階層数+11000万
47所属数+22000万
5ボーナスキャラの出現率が所属人数×1%アップ6000万
610所属数+38000万
7所属キャラがゲートに入ると階層数+11億
調査団支援部隊アイテム界調査団を強化する 所属隊員が調査を行うと効果アップ11調査団の能力強化 所属人数 × 2%
22所属枠+1
3アイテム界調査団の結成数+2
4アイテム、イノセント、エキス発見率アップ所属人数×1%
5アイテム界調査団の結成数+2
65所属枠+3
7調査速度が倍になる
8アイテム界調査団の結成数+3
98所属枠+3
拠点生活支援部隊四次元魔界でのジャンプ力が強化される11なし
22段ジャンプが可能になる
3なし
43段ジャンプが可能になる
技能開発部隊所属することで超転生時の魔ビリティー獲得数がアップする13なし
2通常攻撃の攻撃力が25%アップ
3超転生時に取得できる魔ビリティ数+1
4通常攻撃の攻撃力が25%アップ
5通常攻撃の攻撃力が25%アップ
6超転生時に取得できる魔ビリティ数+1
7通常攻撃の攻撃力が25%アップ
8超転生時に取得できる魔ビリティ数+1
9超転生時に取得できる魔ビリティ数+1
魔王親衛隊経験値が下がるかわりに成長率がアップする14獲得経験値が25%になるが、成長率50%アップ
2ステータス成長率10%
3ステータス成長率10%
4ステータス成長率10%
5ステータス成長率10%
6ステータス成長率10%
7ステータス成長率10%
8ステータス成長率20%
9ステータス成長率20%
ドリンクバー部隊ドリンクバーに貯まる量が所属人数×1%増える16ドリンクバーに貯まる量にブースト所属人数×1%
28所属枠+2
310所属枠+2
412所属枠+3
515所属枠+3
6増加率を倍にする

部隊解説 Edit

イノセント牧場部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
SS1

イノセント牧場の性能に関わる。本編中では、アイテム界に挑む必要性が薄いこともあり、イノセント強化はイノセント牧場に頼る部分が大きいので、最優先レベルで強化したい。

早めにレベル9にしてイノセントを増やしていくと周回しつつイノセント増殖もしやすい。

特殊技教導隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
CC5

熟練度が増えやすくなり、部隊メンバーが技を使うと同じ技に経験値が入るようになる。レベル7まで強化で技熟練度+50%、この状態で同じ技に入る熟練度は部隊に所属してないメンバーが使った場合の熟練度の75%となる。

正直、熟練度はマナで増やせるようになった上、武器技が消えてしまった本作では同じ技の熟練度が貯まるようになるというのは魔法くらいしか使い道がない。正直、強化優先度はかなり低いし、所属させる部隊に困ったときに使うレベルで良い。

新人教育部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
SA7

リーダーが入手した経験値の一部をリーダー以外の部隊メンバーが入手出来る。レベル5まで強化で20%増加。

経験値稼ぎを行う上ではかなり重要であり、経験値を独り占めする場合でも各々が得るはずだった分の計算では新人教育部隊の補正はしっかりと適用されるため、効率を多少なりともよくすることが出来る。

リーダーをMVP入手キャラにすればより効率が上がる。最優先というほどではないが、優先的にレベルを上げておきたい。

チャネリング部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BC10

リーダーが入手したマナの一部をリーダー以外の部隊メンバーが入手出来る。レベル6まで強化すると、他のメンバーがリーダーの入手したマナと同じ量を得られる。自身も戦闘に参加してればマナ2倍ということになる。

効果量は高いが、マナの重要度は経験値よりは下がるため、優先度は低め。急遽スキルレベルを上げたいキャラなどを入れておくのは悪くないかもしれない。

救護班 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BC20

ベースパネルにいるキャラクターを回復する。レベル8まで強化すると毎ターン所属人数×6%のHPと所属人数×1%のSP、そして状態異常を回復する。最大の20人所属で全回復、SP20%回復となる。

通常のマップでは恩恵を感じる場面はほぼないが、アイテム界では回復にほぼ困らなくなる優秀な性能を持っている。とはいえ、自動戦闘をさせると常に出撃してしまうためあまり恩恵を得られないので時折自身で操作する必要はあるかもしれない。

アイテム界に挑む段階になって強化する程度で構わないだろう。

補給部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
CC5

ベースパネルでアイテムを使うことが出来る。有効活用できるのはカセゲール系などだろうか。レベル5まで強化すれば5人所属できるので、最大5回使える。

優先度はそれほどないといって良いので余裕が出来たら強化でOK。

ぺたんこ部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
AB8

ぺたんこユニットが所属するとパラメータが上がる部隊。レベル増加の効果は所属人数の増加のみで、レベル5まで強化すれば8人所属できる。ぺたんこユニットの所属人数×2%のパラメータ増加なので、最大16%となる。

魔王親衛隊+猛烈(成長率+40%)の場合、おおよそ8700億程度のパラメータとなり、この場合、16%の加算でカンスト出来るため、他の部隊に所属しなくていいということであれば魔ビリティーなしでカンストが狙える水準にもっていける。

ただ、ぺたんこユニットという条件があるため所属できるメンバーは限られ、文字通りぺたんこの女キャラか反転の呪いセットによる僧侶である必要がある。正直、適当なぺたんこキャラを作って埋めれば使えなくはないが、そもそも恩恵を受けたいキャラが僧侶以外の男キャラかムチプリの女キャラ(メロディア、ぴよりなど)である場合は使えないので注意。

最低でもエレバ使いの魔法使いとワールドエンドのビーコ、盗み要員の盗賊は所属させておいて損はない。

ハンターチーム Edit

重要度強化優先度最大所属人数
CC10

イノセントの出現率が上がり、所属しているキャラはイノセントを倒しやすくなったり、強くしたりできるメリットがある部隊。レベル5まで強化で所属人数×3%出現率アップ、イノセントの能力、成長限界2倍、イノセントへの一撃死のメリットがある。最大所属人数が10なので出現率は30%上がることになる。

……が、はっきりいって本作では不要といっていい。これをやるよりもイノセント牧場を使った方が効率が良い上、本作のイノセントは基本的に敵キャラより弱いので一撃死の効果なんて不要である。

サイバー特務部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
AA10

味方への命中率アップや、向き補正を有利にする効果を得られる。所属キャラだけでなく味方全体が恩恵を受けられるのでとにかく埋めておいて損はない。レベル9まで上げれば所属キャラ数×2%の命中率増加、味方に対する向き補正の無効化、敵の連携発動率半減、AI確認可能の恩恵を受けられる。10人所属すれば命中率20%増加となる。

命中率が上がると同じくらいのパラメータの相手にミスすることがほぼなくなるのでメリットはかなり高い。また、AI確認が出来る状態ならステータスから魔心ログも見られるため、敵がどのような思考をするかが一目瞭然となる。

プリニー部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
CC10

所属したキャラがプリニーと同じ扱いとなり、爆発範囲増加やプリニーデーにおける能力アップ効果を受ける。レベル5まで強化すると爆発範囲2倍となる。

プリニーと同じ扱いになるため、投げれば爆発するし、爆発で誘爆もし、プリニーデーで出撃も出来る。

というこの説明で魅力を感じるのであれば強化すればいいが、基本的には所属しなくてもいいし、強化しなくてもいいレベル。

拠点防衛部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BB4

所属するキャラはパラメータが70%減少するものの、戦闘に参加しなくても経験値とマナが入手出来るようになる。レベル5まで強化すれば5%ずつ入手出来るようになる。

ぶっちゃけリサイクル部隊の方法を使うのであれば新人教育部隊の下位といっていい性能。なお、不要な時は所属から外しておかないとパラメータが大幅に下がるので注意。

暗黒議会工作部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BLv3まで:A
それ以降:C
20

所属メンバーが暗黒議会に参加するようになる。レベル9まで上げると参加する確率が上がり、所属メンバーが必ず賛成するようになる。また、ワイロの効果が1.5倍になる。

Lv.3のワイロの効果アップまでは優先的に上げておき、シュセンドルの「根回し上手」をセットしてワイロをばらまければ簡単に好感度アップを図ることができるようになる。

それ以降は優先度はあまり高くない。20人所属させて議員として送り込めば可決率は高まるものの、参加も確定ではないのでどちらかというとLv.3で止めてしまって問題ない。ただ、議員を送り込む方向で利用するならレベル9まで上げて使いたい。可決率が低い議題でレベル8以下で送り込むと結果として反対される確率が高まる場合もある。

アイテム界冒険部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BC10

アイテム界でレベルスフィア、ラッキーボードが出やすくなったり、ゲート進行度が増えたりする。最大強化でレベルスフィア、ラッキーボードの出現率が所属人数×1%アップし、所属メンバーがゲートに乗ると2フロア追加(つまり3フロア)で進めるようになる。所属人数は10人までなので10%アップということになる。

アイテム界に挑む段階であればゲートに乗れば3フロアずつ進めるようになるので便利。もっとも本作ではモグールが比較的楽に入手出来るので恩恵はそれほどないかもしれない。その上、ボスフロアをスキップしてしまうというリスクも負うことになるので使う場合は細心の注意を。

調査団強化部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
AS8

アイテム界調査団の数を増やしたり、所属メンバーによる調査で効果が増えたりする。最大強化で調査団の能力が所属人数×2%増加し、結成数が10までになり、アイテムやイノセント、エキスの発見率が所属人数×1%増える。

レベル7まで強化すれば調査速度が2倍になるため、効率が非常に良くなる。アイテム界へ行く暇がない内は調査団は重要なので早めに強化して恩恵を受けられるようにしておきたい。

拠点生活支援部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BC1

アイテム界の不思議な小部屋の「宝箱部屋」と「塔の上のアイテム神」の2つはこの部隊に所属したキャラがいるかどうかに大きく関わってくる。特に後者は最大強化が重要。

が、逆に言うとそれだけ。アイテム界に挑むまでは一切不要。アイテム界に挑むときには誰か1人は所属させておきたい。

技能開発部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
BC3

通常攻撃の攻撃力アップと超転生時の取得魔ビリティー数アップの効果がある。レベル9まで強化すれば通常攻撃の攻撃力+100%と超転生時の取得魔ビリティー数+4の効果が得られる。

何故か、全ての部隊の中でも突出した強化EXPが必要。

魔ビリティー数が増えるのはありがたいが、悪業指南のお題である超転生100回を行う頃には魔ビリティーは全て揃うため、実はそれほど重要度は高くない。強化に必要なEXPが多いのもネック。一応、通常攻撃の攻撃力が上がる効果もあるため、通常攻撃主体で戦うキャラなら使えなくもない。

魔王親衛隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
SB4

経験値の入手量が1/4になるが、成長率が上がる。最大強化で成長率が150%アップする。カンストキャラを作る上ではこの魔王親衛隊に所属させるのは最低条件と言って良い。利用時は最大強化が必須となるが、使うべきはALL2000のキャラが出来上がってからで良い。その頃には普通に最大強化出来るだろう。

ドリンクバー部隊 Edit

重要度強化優先度最大所属人数
AS15

ドリンクバーにストックされる経験値やマナを増やす。最大強化で増加率が倍になり、所属人数×2%溜まるようになる。つまり、最大で30%のストックとなる。

実際のところ、エキスには適用されない上、EXPやマナよりヘルが足りないケースが多いと思われるが、EXPを貯めないことには部隊強化もできないため序盤の重要度は高い。特に序盤は15人所属させて少しでもストック量を増やしたいところ。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes