Top > 取り返しのつかないこと
 

取り返しのつかないこと

要素名深刻度説明
どうやっても取り返しがつかないもの
特典装備特典装備を捨てたり売却すると2度と手に入らない。
入手時点で保護はされているが念のため控えキャラに持たせておくといい。
ホロライブコラボセット削除できない汎用の見た目違いが5体加入する。
しかも固有装備(捨てたりすると再入手不可)が15種類も追加される。
キャラは128体、アイテムは2000個と所持制限があるので、むやみに加入させると枠を圧迫して効率が下がってしまう。
どうしても欲しい場合を除き貰わずに放置しておくといい。
魔法の範囲強化一度上げた魔法範囲レベルを下げる方法はない。
自動戦闘で魔法を使用する場合、なるべく多くの敵を巻き込むような範囲が勝手に選択されるため、敵を全滅させたくなくても勝手に範囲攻撃して全滅させてしまう事故が起こる。
部隊のレベル1度上げた部隊のレベルを下げる方法はない。
基本的にレベルを上げるデメリットはない。イノセント牧場部隊はレベル8で最初から服従状態でイノセントが生まれる効果があり、前作では非服従状態で誕生させ服従させる方が効率が良いと考える人もいたため本作でも注意事項としてあげられることがあるが、本作では服従状態で生まれるメリットが強いため、気にする必要はない。
一応、イノセント牧場部隊の所属人数を0人にすれば非服従状態で生まれる。
味方殺し数/死亡数1度カウントされた味方殺し数や死亡数は超転生をしても消えないし、周回でも消せない(前作は味方殺し数は周回で消せた)。特段デメリットはないので気にする必要はない。また、味方殺しは悪業指南の条件でもあるため、それも含めて増えるものだと割り切った方が良い。
アイテムレベル一度上げたアイテムのレベルは別方法で入手した際もレベルが上がった状態で出現する。下げる方法はないがデメリットも基本的にはない。
レベル・素質値上限解放1度開放したキャラのレベルや素質値上限を下げる方法はない。
周回でも消すことはできない。
最強武器の見た目アイテム強化で最強武器(IR40)の見た目を他の武器に変更すると、元の見た目に戻せなくなる。
最強武器以外の武器は元に戻せる。
周回プレイで取り返しが可能なもの
ミニイベントストーリーが進めると見られなくなる。本作では逐一拠点に戻ってくるため、左上にEVENTが表示されたら忘れず見ておこう。
バッドエンディング後日談のバッドエンドは1度クリアすると周回しないと見られない。
DLCキャラ加入イベントDLCステージ初回クリア時に所持制限いっぱいまでキャラを登録していると、
本来加入するはずのDLCキャラが加入せずにイベントが終了する。
こうなってしまうと後からキャラを削除して再度ステージをクリアしても、二度と加入イベントが発生しなくなってしまう。
今作ではDLCの再適用も不可能なため、その周回中では二度と加入させることが出来ない。
(周回すれば再度イベントは発生する)
一見取り返しがつかないように見えるが取り返しがつくもの
1000オンスグローブなどクエストは復活しないことから処分すると二度と手に入らないように見えるが、ケルベロスーツのアイテム神2が持っているので再入手可能。
ケルベロスーツ→1000オンスグローブ→剣聖の鞘→作業用手袋→ラビットフット→幸運の弾丸→ハンドストラップ→賢者の石→バトルオーラ
ケルベロスーツについては2周目に入れば再度取れるのでケルベロスーツを捨ててしまった場合でも取り返しが付かないことにはならない。

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes