Top > よろず屋
 

よろず屋

よろず屋 Edit

アイテムの売り買いが出来る施設。最初から利用可能。

概要 Edit

  • 文字通りアイテムの売買が出来る。
  • 拠点のよろず屋は以下の性質を持つ。
    • アイテムの品揃えは商品ランクによって増えていく。商品ランクはシナリオ進行に応じて出現する議題「お店に高い物が欲しい」を可決することによって上昇し、最終的に15まで上がる。
    • 売っているアイテムは在庫の制限はないが、レアリティーはいずれも0であり、イノセントも付与されていない。また、売られているアイテムは商品ランクによって固定である。
    • 購入金額の累計によりお得意様レベルが上がっていく。お得意様レベルの上昇までの目安はお得意様レベルの下のゲージを見ればおおよそ分かる。こちらは上限12。
      • お得意様レベルが上がると安く購入し、高く売却することが出来るようになる。
    • 間違えて売ってしまったアイテムについては「取引を終了するまで」であれば買い戻すことが出来る。取引を終了した後再度話しかけても買い戻せないので注意。
      • このルールについては拠点のよろず屋以外のアイテム界の不思議な小部屋のショップでも同様である。間違って売ったときは慌てずに買い戻そう。
  • それ以外のアイテム界におけるショップは以下の性質を持つ。
    • 売られているアイテムは一品物であり、1つしか購入できない。
    • レアリティーはランダムであり、レア、レジェンドのアイテムが売られていることもある。イノセントが付与されていることもある。
    • 売値と買値が必ずしも対応しているわけではない(高値で売られているアイテムがある)。
    • 一度取引を終了すると再度取引は出来ない。

拠点 Edit

本作ではアイテムの重要度が下がったことから正直利用価値はほとんどない。一度も利用せずクリアした、というプレイヤーもいるかもしれない。

お得意様レベルはシリーズ通して存在する要素だが、本作ではアイテムの価格や入手できるヘルが軒並み減少したこともあってお得意様レベルを増やすのは結構難しい。ただ、アイテム界のよろず屋などではお得意様レベルによって結構値段が変わるので、増やしておいて損はない。
修羅や羅刹のイノセントタウンの店で簡単に増やせるものの、敢えて拠点で早い段階でお得意様レベルを上げたいなら高価なアイテムを売って買い戻す、という方法を繰り返すのがおすすめ。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes