Top > チート屋
 

チート屋

概要 Edit

魔界のバランスをいじることができるシステム。また、項目を設定することでいわゆる縛りプレイのような状況を作ることも可能。

実際のプレイにおいては経験値等の取得率をいじったり、敵の強さを変えたりするのが主な使い方となるだろう。チート屋の設定は基本的にノーコストで行えるため定期的に色々いじっておくと稼ぎがはかどる。

なお、設定項目は全部で4ページありL/Rでページ切り替えが出来る。

1ページ 取得率 Edit

経験値やマナ等の取得率を設定することができる。項目としては「経験値」「マナ」「お金」「ウェポンマスタリー」「特殊技経験値」「クラス熟練度」の6つがあり、初期状態ではどれも100%となっている。

いずれかの項目を1%下げる毎にCP(上に表示されているポイント)が1加算され、このポイントを消費することで別の項目を増やすことが出来る仕組み。

ただし、初期状態ではどの項目も90%までしか減らすことが出来ず、ストーリークリアによってこの制限は徐々に緩和されていき、最終的には0%まで減らすことが出来るようになる。また、修羅次元解放時と羅刹次元解放時にはこれとは別にCPがそれぞれ500と2000加算されるため更に高い値に割り振ることが出来るようになる。

基本的に本作においてはレベリングが終わるまではどの時点でも最優先なのが経験値であることは変わらないため、ストーリーの段階では他を下げられるだけ下げて経験値に全振りする、というスタンスで構わない。ただ、ストーリーを終える段階になってきたらスキル強化のためのマナやドリンクバー利用のためのお金も集める必要が出てくるので経験値最優先というスタンスは維持しつつマナやお金にもある程度割り振っていくと良いだろう。そして、レベリングが終わったらヘル全振りになると思われる。

CPの変遷 Edit

ストーリー段階下限上限合計値
初期90150600
第3話開始80200
第4話開始75225
第5話開始70250
第6話開始65275
第7話開始60300
第8話開始55325
第9話開始50350
第10話開始45375
第2幕第1話開始40400
第2幕第2話開始30450
第2幕第3話開始20500
第2幕第4話開始10550
第2幕第5話開始0600
修羅の次元解放10001100
羅刹の次元解放30003100

2ページ 戦闘 Edit

敵の強さが主な設定項目となる。本作では稼ぎやすいステージで敵を強くして稼ぐ方が、その時点で一番強い敵の出るステージで稼ぐよりも効率が良いため頻繁に設定を変更することになる項目ともいえる。

敵の強さ Edit

敵の強さは0~20までの21段階で調整することが出来る。右に敵の強さとして「普通」「強い」「とても強い」「超絶強い」「この世の地獄」といったアバウトな表現で強さが示されているものの、実際のところ

本来の敵のレベル×(1+設定したレベル×0.2)+(2×設定したレベル)

という計算式で敵のレベルが強化されることになる。ざっくりというと敵の強さを1段階上げると敵のレベルはほぼ20%増えることに等しく、5段階で敵のレベルが2倍、10段階で3倍、15段階で4倍、20段階で5倍である。実際にはこれに2×設定レベル分のおまけが付いてくるため、最初のレベルが1である1-1の敵については20段階強化することでレベルは45となる。

なお、ここで上げたレベルは通常マップだけでなく、アイテム界、アイテム調査団、暗黒議会の議員のレベル、ついでに拠点にいる味方として加入しているキャラ以外の全てのキャラのレベルに適用される。

ただし、いわゆる次元の上限を突破することはなく、現世の敵であればどれだけ強化しようとレベル9999が、修羅の敵であれば999万9999が上限である。ただ、強化段階を増やすとカンストレベルから変わらずともパラメータは少しずつ強化されていく。

なお、前作ではカンストでも強化段階によって内部レベルが上がり、それによって報酬が増えるという補正があったが、本作ではその補正はないため、エキス稼ぎをするわけでもないならカンストを超える強化をするメリットはない。

いつでも初回配置 Edit

後日談開始後に設定可能となる。ありにすると初回挑戦時の敵の配置になる。

本作では稼ぎにおいて破壊神を倒すというのが経験値とマナの効率が良いので、破壊神を倒したい場合にはありにしておこう。逆に2-3で勇者ヤーマダを倒したり、練武の次元で稼ぐ場合には初回配置にすると前者は1回しか倒せず、後者は稼ぎに非効率なマップになってしまうのでなしにしておこう。

イノセントタウンスキップ Edit

初めてアイテム界のイノセントタウンに到達すると設定可能になる。ありにすると10の倍数のフロアをクリアしてもイノセントタウンに行けなくなる。オートでアイテム界を進める場合にはなしにしておくといいが、デールがないと脱出できなくなるのでボーナスアイテム無視にしている場合にはデールの有無だけは必ず確認しておこう。

3ページ おもしろ Edit

ピコピコサンダルについては戦闘に全く関係ないので設定してみて面白いと思うなら設定すればいい。メリットもデメリットもない。

みんな爆発体質についてはその名の通り全ての味方キャラがプリニーのように爆発する体質になるというものである。こちらは戦闘において投げるが実質使えなくなるという明確なデメリットがあるが、逆にプリニーか、部隊であるプリニー隊に所属せずともプリニー爆弾のように扱うことが出来るようになるというメリットがある。

リサイクル精神を習得させればダメージソースとして使えたり、稼ぎに使えたりするので必要があれば使ってみると良い。

ただし、不要な時は切り忘れると余計な事故を招くことになるのでその点は注意が必要。

4ページ 制限 Edit

制限というページ名が示すとおり、ゲームに制限を設ける項目である。経験値ゼロ~クラス熟練度ゼロはそのまんまである。最初から「そんなものはいらん!」と思うのであればなしにしてしまっていいが15話開始後なら素直に取得率を調整した方が他の項目を増やすメリットが出来るのでおすすめ。縛りプレイのお供にどうぞ。

キャンセル禁止は色々な項目でキャンセルが選べなくなる。(操作)ミスが許されなくなるのでストイックなプレイをしたければいいかもしれないが基本的に選ぶ必要はない。

ボーナスアイテム無視はこの中では一番設定する意味がある項目。というのも、オート周回をしていると意外とアイテムが貯まってしまうためである。貯まったアイテムは売るなり、アイテムポイントに交換するなりすればいいものの、いざ貴重品を盗みたいときに盗めないと困る、といった事故を防ぎたければ無視にしてしまっても良い。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes