Top > アイテム界
 

アイテム界

概要 Edit

  • 第2話の4ステージ「ブルジョワ水道橋」をクリアすると解禁される。本シリーズにおいてはおなじみのやり込みランダムダンジョン。
    • なお、体験版では上記ステージをクリアすると拠点に戻る前に体験版が打ち切られるためアイテム界は体験版では遊べない。
  • アイテムの中に広がる空間という設定で、アイテム界屋に話しかけることで行くことが出来る。
  • アイテムのランクやレベルによって敵のレベルが決定される。レベルの割には敵のパラメータがやや低いためレベリングに使うことも可能。本作の仕様を考えればその必要はまずないが。
  • アイテム界はランダムダンジョンであり挑戦毎にステージの形状、敵の配置が変わる。同じアイテムの同じフロアであっても挑戦毎に変わるので注意。
  • 主たる目的はアイテム強化であるが、イノセントの獲得、高ランクのアイテムの入手などなど利用する目的は多い。

ルール Edit

  • アイテム界はフロア単位で構成されており、フロアを突破するには「敵を全滅させる」または「スキップゲートに入る(重なる)」のどちらかを満たす必要がある。
    • どちらの方法で突破した場合であっても突破した時点でボーナスの精算が行われる。
  • アイテム界では連続して進み続ける限り、HPやSPの回復や蘇生は行われない。拠点に戻るかイノセントタウンの魔界病院を利用しないと回復出来ないので注意。
  • 10階毎にボスフロアがあり、ボスフロアを突破する(ボスを撃破したかどうかは不問)とイノセントタウンと呼ばれる拠点マップに移動する。
    • イノセントタウンでは後述する施設が利用出来る。
  • フロアにはランダムで不思議ゲートが出現する場合もある。不思議ゲートに入るとランダムな不思議な小部屋と呼ばれる拠点マップに移動する。
    • 不思議な小部屋からアイテム界に戻ってきた時は、同じフロアに戻ってくることになる。また、不思議ゲートに入った際にはボーナスの精算はされない。
  • アイテム界でデールを使う、イノセントタウンで案内人に話しかけて拠点に戻る、のどちらかによりアイテム界から脱出できる。どちらの方法で脱出したとしてもそれまでの進行度に応じて精算が行われアイテムレベル、パラメータ等が強化される。
    • アイテム界でゲームオーバーになって拠点に戻る場合はそれまでにクリアしたフロアについてもなかったことになるので注意。
  • モグールを使うことで、フロアを飛ばすことが出来る。ボスフロアも容赦なく飛ばされるので注意。
  • 階数のカウントは9999階までだが以降も潜ることができる。9999階のアイテムに潜るとそれまで何階分潜っていても9999階扱いとなり、そこから1階分潜ると神がいる。

ボス Edit

  • ボスは以下の種類がおり、撃破することでそれぞれボーナスがある。
    • 本作では何故かクラス名として「アイテム将軍」等の表示がされず通常の汎用クラスのクラス名が表示される。BOSSフロアのBGMも変化しないため、(BOSSアイコンは出るものの)勘違いしないように注意。
    • 旧作同様アイテム神2は黒っぽい外見のキャラクター(クラスによっては赤っぽい場合もあるが)なので、所持品以外でアイテム神と見分けるならこの方法で。
種類出現フロア撃破時のボーナス
アイテム将軍他のボスが出現しない10の倍数の階アイテムのパラメータにボーナスが付く。
RARE値が1増える。
アイテム大王十の桁が3,6,9の階
(30階、60階、90階、130階……)
アイテムのパラメータにボーナスが付く。
RARE値が2増える。
イノセントを移住させられる枠の数(POP.)が1増える(最大8まで)。
アイテム神十の位が0のフロア
(100の倍数の階)
アイテムのパラメータにボーナスが付く。
RARE値が3増える。
イノセントを移住させられる枠の数(POP.)が1増える(最大8まで)。
ランダムで固有イノセントが1種類手に入る。
アイテム神2

アイテム神 Edit

  • 潜っているアイテムが装備品の場合、同じアイテムを装備している
  • 倒した直後にその階からデールで脱出しても再度出現するので、その繰り返しで固有イノセントを集められる

アイテム神2 Edit

  • アイテムのレベルが80以上の場合、アイテム神の代わりに出現する
    • アイテム界冒険部隊に所属してスキップゲートで潜っている場合、アイテムレベルが足りなくなるので注意
      • 足りない場合はアイテム界調査団でアイテムレベルを上げておこう
  • 潜っているアイテムが装備品の場合、1ランク上の同種アイテムを装備している
    • ランク40の最強装備は、このアイテム神2から盗む方法でしか入手できない
  • アイテム神2は同じアイテム内で1度しか登場しない
    • 100階でアイテム神2に遭遇したのを確認してからデールで脱出した場合、再度挑んでも通常のアイテム神が出る
      • その為、盗みに失敗したときに備えて保険をかけるなら、99階でセーブしておくこと

イノセントタウン Edit

  • 10階毎のフロアを突破することで到達できる拠点マップ。いわゆる休憩所。以下の施設(キャラ)がいる。
    • 案内人
      • 話しかけると拠点に戻るか次のフロアに進むかを選べる。
      • 拠点に戻った場合、再開は次のフロアからとなり、イノセントタウンではない。行商人からのアイテムを後で買うということは出来ないので買い忘れのないように。
    • 行商人
      • 話しかけるとアイテムを購入することが出来る。なお、話しかけた際にも言われるとおり取引できるのは1回だけであり、取引を終えると再取引は不可能。
      • 取引が1回というのはアイテムを見せてくれるのが1回だけ、という意味である。1個しか買えないという意味ではない。
      • 拠点のよろず屋と異なり、アイテムの在庫はそれぞれ1つずつであるが、レアリティの違いがあったり、イノセントがついていたり、レア以上のアイテムがあったりする。品揃えは現在挑んでいるアイテム界のアイテムランクに依存する。
      • また、深層になれば魔法の秘伝書も売られているが、結構なお値段なので注意。
    • 魔界病院
      • 拠点と異なり、回復が出来る。ただしお金がいるので注意。
      • 正直、拠点に帰れば全回復出来るわけなのでここでわざわざ金を使う必要はない。

不思議な小部屋 Edit

  • 様々なイベントが発生するミニフィールドである。
    • 有利なものもあれば不利なものもある。
  • 基本的に案内人に話しかければ元のアイテム界に戻ることが出来る。
  • 戦闘になる部屋もある。アイテム界と比べると敵が強いケースが多いので自信がなければさっさと撤退してしまおう。
  • 基本的に戦闘にならない部屋でも特定のキャラに何度も話しかけると戦闘になる場合もある。
    • 戦闘になる場合は勝利することでアイテムレベルが上がるボーナスを得られる。
    • どの場合であっても案内人は中立なので倒さなくて良い。
    • 旧作では、中立のキャラに手を出すと敵対したが、本作では攻撃を当てたとしても敵対しなくなっているのでその点は安心して構わない。良いアイテムを持ってれば盗むことも可能。ただ、旧作同様、小部屋ではデールが使えないので戦闘後にピンチになった場合の救済はないので注意。

小部屋の種類 Edit

塔の上のアイテム神 Edit

高い塔が設置されており、その天辺にプリニーがいる。このプリニーに話しかけることでランダムで固有イノセントをゲットすることが出来る。

塔に上るためにはジャンプを駆使していかなければならないため、拠点生活支援部隊に誰かしら所属させておいて3段ジャンプが出来ることが望ましい(必須?)。

なお、話しかけたときには選択肢が出るものの、どの箱を選んでも固有イノセントは貰える。箱の種類によってイノセントの種類が異なるかは不明。

戦闘はなし。

宝箱部屋 Edit

シュセンドルを象った金色の像と、宝箱が配置されている小部屋。ジャンプ力が低いと、柱から落ちてしまうと復帰できないが、3段ジャンプが出来れば落ちても復帰出来るので、全ての宝箱を開けておきたいところ。

戦闘はなし。

アイテム界屋(盗賊) Edit

デールやモグール、カセゲール系のアイテムを売っている小部屋。ただ、値段は数十万ヘル~数百万ヘルと挑戦時点によってはかなり高いので注意。

戦闘はなし。

デパート Edit

闇商人と行商人からアイテムが買える(マジカル店長は売り物なし)。闇商人からはワイロ系のアイテムを購入でき、行商人からはハンバーガーやラーメンなどの割合回復アイテムやケムシ団子などが買える。

屍族解放のためのイモリの黒焼きを消費してしまった場合基本的にここで買うことになるので注意。

クローン部屋 Edit

サイキックのキャラとプリニー他何名かのキャラが存在する部屋。クローン部屋、という名称ではあるものの旧作のようにこちらのキャラをパラメータ含め完全コピーしたキャラというわけでもなく装備品もコピーされていないので、何がクローンかは不明。ただ、ゼットをはじめとした固有キャラのクローンが出現することもある。

いずれにせよ、旧作のようにこちらと同パラメータのキャラと戦うというわけではないので安心して構わない。サイキックのキャラに何回か話しかけると戦闘になる。

決闘部屋 Edit

呪眼族のキャラ1体が存在する部屋。呪眼族のキャラに話しかけて決闘を受けると戦闘になる。1対1での決闘と言われることからも分かるとおり、出撃出来るキャラは1体のみ。勝てそうにないならスルーしてしまおう。

銀行部屋 Edit

銀行員である機動戦姫のキャラに話しかけると銀行強盗としてヘルを入手することが出来る。ただ、複数回話しかけると戦闘となり、機動戦姫のキャラだけでなく鋏殻族などの敵も登場する。

もらえるヘルは大したことない上、戦闘の難易度は他の小部屋と比べても高めなので戦力に自信がないなら話しかけずにスルーした方がいい。

ボード部屋 Edit

ラッキーボード×10体(9体は3×3の配置)が存在する部屋。1体だけのラッキーボードに何度も話しかけると戦闘。

ボードフリーク、ボードキラーがあれば稼ぎやすい。

ゲートキーパー立ち退き屋 Edit

僧侶のキャラに話しかけヘルを支払うことでゲートキーパーをしばらくの間出現させないようにできる。支払う金額によって出現しない時間は変わる。

戦闘はなし。

鍋奉行部屋 Edit

呪眼族か鋏殻族に話しかけ、牛タン鍋派を選べば鋏殻族と、カニ鍋派を選べば呪眼族と戦闘。戦闘にならない派閥は中立となる。

数としては鋏殻族が3体、呪眼族なら5体となるが、強さそのものはそれほど変わらないので好きな方を選んで構わない。

筋トレ部屋 Edit

重騎士+戦士+サイキックがいる部屋。重騎士に何回も話しかけると戦闘になる。

この部屋については特に到達クエストが用意されていないため、正式名称は不明。

成長ボーナス Edit

ボスを倒す、不思議部屋の敵を全滅させる、潜った階数によって加算される(未整理)

将軍を倒す+1
大王を倒す+2
神、神2を倒す+3
100階+5
1000階+150
1300階+245
3100階+1280
4000階+2100
9999階+12700

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes