Top > 羅刹の次元
 

羅刹の次元

羅刹の次元 Edit

概要 Edit

修羅の次元クリア後に出現する議題「羅刹の次元に挑みたい!」を可決すると解放される。修羅の次元より更に敵が強力になった本作におけるやり込みの最果て。

  • 敵のレベルは修羅の20倍で計算される。上限は9999万9999。
    • 現世と比較すると敵のレベルはちょうど1万倍になる。
  • 修羅の次元の時と同様、難易度選択で現世、修羅、羅刹を切り替え可能。
    • 羅刹の次元は羅刹限定、修羅の次元は修羅限定で切り替え不可。練武の次元についてはマップによって難易度が固定されており切り替え不可(5と最後の試練が羅刹になる)。
    • 周回プレイでは初回プレイでも羅刹を選択可能になっている。
  • 修羅次元と同じように羅刹次元の敵はアイコンが紫がかったアイテム(通称羅刹アイテム)を装備しており、ボーナスや宝箱から入手できるアイテムも羅刹アイテムとなっている。
    • 当然能力は修羅アイテムよりも更に上。最弱の修羅アイテムが最強の現世アイテムより上だったのと同じく、最弱の羅刹アイテムは最強の修羅アイテムより上である。
    • 羅刹アイテムのアイテム界やアイテム界調査団では敵が羅刹となり、レベル9999万9999まで登場する。
    • 修羅同様、羅刹アイテムについても敵が装備しているものはレベルが上がっているものがあり、最大で1000レベルのものが手に入ることも。

羅刹の次元の目的 Edit

  • 時空ゲートに「羅刹の次元」が出現する。ここに出現する「羅刹の次元1」から「羅刹の次元5」までをクリアすることで羅刹の次元をクリアしたことになる。これより先には特に何かがあるわけではない。後はアイテム全収集を目指したり、レベル1で羅刹クリアが出来るようなキャラを作ったり……と自分で目標を見つけてみよう。

羅刹の次元の進め方 Edit

修羅の次元の時も同じことがいえるが、敵のレベルが更に上がるため、そのままではレベル差で全く歯が立たない。早々にレベル上限を解放し、まずはレベルを上げていくことが最優先となってくる。

ただ、羅刹の段階まで来ると敵のパラメータも高くなってくるため、ただレベルを上げるだけではなく素質パラメータも高めていくことが大切になってくる。最優先はカルマ2000万を貯めてレベル上限の解放であるが、次にカルマ1億を貯めて素質値上限解放を取得して、素質値を2000まで持って行くことが羅刹で渡り合う為には重要となる。

素質値2000を目指そうとすると1つのパラメータでも1億以上のカルマを要求されるのでそれからはひたすら周回を繰り返していくというのが流れになってくる。
素質値ALL2000+全ての能力解放までには何度も何度も超転生することが求められるため、エレバぽこんを鍛えて練武6を早々に解放出来ると効率がぐんと上がる。

この時点では稼ぎ用のアタッカー以外はレベル9999万9999を無理に目指す必要はないのでレベルが上がりづらくなった、と考えればその時点で超転生し、カルマを少しずつ貯める方が結果としては早くカルマが貯まる(レベルを2倍にするには4倍の経験値が必要になるため)。なお、レベルを上げる作業の時はレベルを上げるために必要な経験値が少ない盗賊にしておくことをオススメする。特に機動戦姫を育てようとしている場合にはレベリングの間だけでも盗賊にしておくことで時間あたりのカルマ量を増やすことが出来る。

素質値ALL2000+全ての能力解放のキャラクターができあがったら、超転生を100回以上行っているかを確認し、出来ているのであれば本来なりたい職業に転生を行うと良い。その上で、

  • 最大強化した魔王親衛隊に所属させる
  • 猛烈○○を出来る限り装備させる(7種類しか装備出来ないため、HPやSPは下位のものでもいい)
  • 固有イノセント「すくすく○○屋」がついた装備品を装備する

という条件を満たして育て上げればパラメータはカンスト近くまでは上げられるため、後は輪廻転生などをつければカンストにすることが出来る。なお、途中で魔ビリティーを変更したり固有イノセントを変更しつつ調整すれば輪廻転生なしで全パラメータカンストも可能なので余裕があれば試してみよう。

基本的にこの状況になったキャラは再度超転生させる必要がない。100回以上行っているかを確認したのは悪業指南で100回の超転生を要求される項目があるためである。まだ、100回の超転生が出来ていないようなら低レベルでも構わないので取り敢えず100回超転生した上で最後の超転生をすることが望ましい。

この状態のキャラクターが複数名出来ているのであれば羅刹の次元も十分クリアできるだろう。ぶっちゃけ、全ステータスカンスト、というレベルのキャラをたくさん作らなくとも構わないが、ある程度作っておくとアイテム界やアイテム界調査団を楽にすることが出来るだろう。

ステージ一覧 Edit

羅刹の次元1 Edit

初回ボーナス:普通之御霊

キャラ一覧

種族羅刹Lv0羅刹Lv20備考
屍族☆341250万6250万40
魔翔族☆341250万6250万40
屍族☆341250万6250万40増援1回目
魔翔族☆341250万6250万40増援1回目
屍族☆341250万6250万40増援2回目
魔翔族☆341250万6250万40増援2回目

羅刹の次元2 Edit

初回ボーナス:忍殺の魂

キャラ一覧

種族羅刹Lv0羅刹Lv20備考
侍☆444000万9999万9999炎耐性85
風耐性35
水耐性60
僧侶☆424000万9999万9999炎耐性60
風耐性85
水耐性85
魔法剣士☆444000万9999万9999炎/風/水耐性93
騎将族☆424000万9999万9999増援
炎耐性85
風耐性-15
水耐性60

羅刹の次元3 Edit

初回ボーナス:職業マスター

キャラ一覧

種族羅刹Lv0羅刹Lv20備考
戦士☆446666万9999万9999
魔法使い☆426666万9999万9999
ジオシンボル・黄変化11万5万40敵無敵
ジオシンボル・黄変化11万5万40進入禁止
氷棲族☆446666万9999万9999増援
機動戦姫☆446666万9999万9999増援

羅刹の次元4 Edit

初回ボーナス:マナマスター

キャラ一覧

種族羅刹Lv0羅刹Lv20備考
アーチャー☆428333万9999万9999
呪眼族☆428333万9999万9999
騎将族☆518333万9999万9999
魔法使い☆528333万9999万9999増援1回目
夜魔族☆528333万9999万9999増援1回目
邪竜族☆518333万9999万9999増援1回目
魔法剣士☆528333万9999万9999増援2回目
サイキック☆528333万9999万9999増援2回目
鋏殻族☆518333万9999万9999増援2回目

羅刹の次元5 Edit

初回ボーナス:学びの天才

キャラ一覧

種族羅刹Lv0羅刹Lv20備考
双月の騎士(騎将族)29999万99999999万9999ボスLV4
螺旋の狩人(アーチャー)19999万99999999万9999ボスLV4
超常の王子(サイキック)19999万99999999万9999ボスLV4
魔弾の射手(ガンナー)19999万99999999万9999ボスLV4
邪眼の神獣(呪眼族)19999万99999999万9999ボスLV4
堕落の女王(夜魔族)19999万99999999万9999ボスLV4
精霊の寵児(魔法剣士)19999万99999999万9999ボスLV4
精霊の加護
炎/風/水/星耐性99
血祭の巫女(侍)19999万99999999万9999ボスLV4
破滅の権化(機動戦姫)19999万99999999万9999ボスLV4

最終ステージ。敵は全てクラスが「羅刹を統べる者たち」となっているが、扱いは見た目通りの汎用クラスなので、強酸化剤をはじめとした種族特攻魔ビリティーは刺さるほか、全員ボス属性なのでボス特攻も刺さる。ついでにクエストのカウントもされる。

パラメータはHP/SP3000京程度にパラメータ2500~3500億程度となっている。

敵の数が多く魔ビリティーもしっかりセットされているため、これまでのステージと異なり、強力なキャラをたくさん用意しておくか、魔ビリティーをしっかり用意しておかないと自動戦闘はおろか手動でも勝利は覚束ない。

敵の特徴

  • 共通
    • 全員ボス属性であり、眠り防止、ド忘れ防止、魅了防止を持つため、これらの状態異常は無効。逆に言えば他の状態異常は効果は軽減されるものの有効。
    • 一部を除きタイプは突撃であるため、ベースパネルから広間に続くスペースが激戦区となってくる。待っていれば寄ってくる敵が多いので、エレバで攻めたいならまとまってきたところに打ち込むのが得策といえる。
  • 破滅の権化(機動戦姫)
    • おそらくコイツが一番の大ボス。当然、機動戦姫なので遠距離でもフルバーストをぶっ放してくる。
    • パラメータが他の敵より一回り高いものの、単純なダメージ影響魔ビリティーくらいなのでフルバースト以外に警戒する必要はない。
  • 双月の騎士(騎将族)
    • コイツだけ2体いる。重騎士の役割を担っていると思われる魔ビリティー編成を持っている。
    • 前から攻撃すると自動で防御され、防御時はダメージ半減となる。また、防御中は隣接するユニットをかばう。
    • ただ、AIは突撃であるため、自発的に防御するわけではない。
    • INT依存の技で後ろから狙うと良い。
  • 超常の王子(サイキック)
    • サイキックプレッシャーとサイコバインドのデバフ役。
    • 敵のAIが突撃が多いため、サイコバインドで移動を下げられると集中砲火を受けがち。厄災持続も厄介なので遠距離から早めに仕留めたい。
      • 注意点として双月の騎士が隣接しているため、遠距離から狙うと身代わりされやすい。上手く引き剥がしてから狙おう(魔弾の射手も同様)。
  • 魔弾の射手(ガンナー)
    • 遠距離から攻撃を行ってくる。こちらもサイコバインド持ち。
    • 基本的な注意点は超常の王子と一緒。
  • 邪眼の神獣(呪眼族)
    • 防御ダウンのデバフ要員。不用意に近づくと防御低下で想定外のダメージで殺されることもある。
    • 攻撃範囲は狭いので遠くから水属性で狙おう。
  • 堕落の女王(夜魔族)
  • とにかく魅了付与が厄介。この敵のために魅了防止をセッティングしておくのもアリ。
    • 正面から攻撃すると反撃が飛んでくるのでそれ以外で狙おう。魅了さえ対策すればそれほど厄介ではない。
  • 精霊の寵児(魔法剣士)
    • 脅威の星属性含む魔法耐性99。魔法がほぼ効かないということなので、物理で攻められるユニットを。
    • 逆に言うと脅威はそれだけ。殴り倒せるユニットがいれば処理には労しない。
  • 血祭の巫女(侍)
    • いわゆるクリティカラー。クリティカル特化型の魔ビリティー構成。
    • クリティカルが出ると一気に撃破されかねない。邪眼の神獣と同じく左側にいるので不用意に近づかないように。
    • 事故死が怖いならセーフティーで対策するのも手。
  • 螺旋の狩人(アーチャー)
    • 物理で殴れば良い、を体現するユニット。特殊技は使ってこないが魔ビリティー効果で能力が高い。
    • 直接攻撃のみだが威力は高く、運が悪いと2回攻撃が飛んでくる厄介な相手。一気に潰してしまおう。

攻略法
パラメータも高く、敵の攻撃が激しいため、1人でなんとかする、というのは無謀である。やはり何人かはしっかりと育て上げたキャラクターを用意したいところ。

状態異常系のデバフ持ちが多いが、実際のところリスクがかなり高いのは魅了くらいのものなので、魅了防止を持って行くと状態異常への懸念はだいぶ払拭される。

攻撃面で注意したいのはアーチャー、呪眼族、侍であろう。この辺はクリティカルその他諸々の条件次第ではとんでもないダメージをもらうこともあり得る。敵の攻撃範囲には注意を払いこれらの相手から同時に攻撃を受けることのないように立ち回りたい。

エレバ魔法使いが主力という人が多いだろうが、そういう人にとっては魔法剣士がなかなかのくせ者。ただこちらは火力はそれほどでもないので後回しにしてしまってもいい。殴り合って勝てるだけのATKがあるのであればそれほど問題はない。

……と、以上が正攻法である。楽に勝ちたいなら鍛え上げた機動戦姫に麻痺追加屋100や毒追加屋100、虚弱追加屋100のイノセントを付けた装備品を与えてひたすらフルバを打つだけでも勝てる。100でも敵のイノセント次第で外れることを懸念するなら疫病吐き(屍族汎用魔ビリティー)、瘴気の蔓延(飛翔族固有魔ビリティー)をセットしておけばほぼ確実に決まる。ポイズンチャンス(屍族汎用)、弱者への罰(邪竜族汎用)も合わせておけばより早くなる。SPが尽きるのが不安なら魔力回収で回復したり、HPが尽きるのが不安なら捕食(屍族固有)で対応したりするといいだろう。

この戦略をとる場合の魔ビリティーの編成例はこちら。

固有/汎用名称コスト効果備考
固有(変更不可)マスブラスター1攻撃時、対象ユニット1体につき与ダメージ+10%
固有捕食1攻撃で与えたダメージの10%分のHPを回復ダメージの回復用
瘴気の蔓延1マップ上の敵ユニットへの状態異常、ステータス低下発生確率+30%状態異常付与の成功率アップに。
3枠ないなら疫病吐きで代用。
汎用魔力回収4与えたダメージの5%分、SPを回復するSP回復用。
王者の風格4ボス属性の相手への与ダメージ+50%与ダメージを増やすために。
弱者への罰4虚弱状態のユニットへの攻撃時、与ダメージ+100%
ポイズンチャンス3毒状態のユニットへの攻撃時、与ダメージ+100%
デスファング3マヒ状態のユニットへの攻撃時、与ダメージ+100%
疫病吐き3攻撃時、状態異常、ステータス低下発生確率+20%事故を防ぐためにも。
強酸化剤1機動戦姫への与ダメージ+50%取り敢えず穴埋めで機動戦姫用。
竜の重殻4HPが90%以上の時、防御力+100%疫病吐きが要らない場合に、強酸化剤と疫病吐きの代わりに。

麻痺追加屋100だけでも用意出来れば敵の動きは止められるので、敵が固まってきててんやわんや、という事態は避けられる。他のキャラも使って攻略するなら基本原則のセットは忘れずに。


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes