Top > 911 GT3 (996) '01
分類性能
メーカー/国籍ポルシェ/ドイツ総排気量3600cc全長4,430mm
カテゴリー1N400最高出力359PS/7,000rpm全幅1,765mm
カテゴリー2ノーマルカー/競技用ベースモデル最大トルク37.8kgfm/5,000rpm全高1,270mm
内装あり駆動形式RR車両重量1,350kg
年式2001吸気形式NATM6速
入手方法セッティング他
ディーラーCr.14,000,000制限---
その他---特記デフォルトでダウンフォースが存在(0:100固定)
+  ←カラーバリエーションを表示

911gt3_01.jpg

  • 1997年から2004年にかけて生産・販売された、ポルシェのフラッグシップスポーツカー「911」の5代目。
    この996型を以って、911は車体・エンジン共に全面的な新設計、つまり初のフルモデルチェンジを受ける事となった。
    特に伝統の空冷エンジンを、環境問題に配慮して水冷化した事は、本車の発表時には最大の注目を集めたという。
  • しかしその評価は決して高くはなかった。コスト削減のため、986型ボクスターとの露骨な部品共用があったためである。
    フロントフェンダー・フロントフードはそのまま流用されており、バンパーも同車とほぼ同じ形状のものが使用された。
    そして何より、ポルシェ911の伝統でありアイデンティティである、丸形ヘッドライトすらもコスト削減の名目で変更。
    この「伝統よりもコストの削減を優先する」という些か行き過ぎたやり方は、ファンに強い違和感を与える事となった。
    同年発売のターボと翌年以降の後期型では、ファンからの意見を踏まえ、ボクスターとのヘッドライト共用は廃止されている。
  • 911 GT3は、カップレース等への参戦を希望するユーザー向けに、数量限定で販売された競技用ベースモデルである。
    高剛性のカレラ4をベースに製作されており、またターボやGT2と同様に911 GT1用クランクケースを採用したエンジンを搭載。
    ブレーキは996型の中で最も高性能な911 ターボのものを採用しており、それに合わせてサスペンションも強化されている。
    なお収録モデルは、オプションとして用意された「クラブスポーツパッケージ」を装着した仕様である。
    軽量フライホイール・6点式シートベルト・ボルト固定式ロールケージ等が装備されている。
  • 先述のように賛否が分かれる事となった996型だが、このGT3は高い人気を博した。
    元々は1400台限定販売の予定だったが、好評につき500台増産、そして後期型ではカタログモデルに昇格するに至った。
    また、本グレードに用意されたクラブスポーツパッケージも、GT3用のオプションとして今なお続いている。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Thu, 30 Sep 2021 03:18:40 HAST (60d)