Top > ゴルフ VII GTI '14
分類性能
メーカー/国籍フォルクスワーゲン/ドイツ総排気量1984cc全長4,275mm
カテゴリー1N200最高出力220PS/4,700rpm全幅1,800mm
カテゴリー2ノーマルカー/3ドアハッチバック最大トルク35.6kgfm/1,500rpm全高1,450mm
内装あり駆動形式FF車両重量1,390kg
年式2014吸気形式TBTM6速
入手方法セッティング他
ディーラーCr.3,833,000制限---
その他---特記---
+  ←カラーバリエーションを表示

golfvii.jpg

  • 「Cセグメントカーのグローバルスタンダード」と評される、フォルクスワーゲン・ゴルフの7代目。
    長らく使われていたプラットフォームをVWグループ最新の「MQB」に刷新し、2012年にデビューした。
    ボディは僅かに大きくなったが全高が下がり、実用性を犠牲にしない範囲でスポーティ感が強められた。
  • 先代と同じく、グレードはお馴染みのFFスポーツグレード「GTI」と、4WDの最強グレード「R」を用意。
    収録モデルは前者にあたり、先代と同じ2L TSIながらも最高出力を220PSに強化し、速度性能が向上した。
    トランスミッションはVW伝統のDSGが組み合わせられ、収録モデルに於いては6速のみの設定としている。
    2015年には最高出力259PSを発揮し青基調の内外装を持つ、初のPHV仕様となる「GTE」も追加された。
  • 2017年に全モデルでビッグマイナーチェンジを実施し、通称「ゴルフ7.5」と呼ばれる後期型となった。
    前後のLEDライトや液晶メーター等、内外装の変更・安全装備類の追加の他、走行性能の見直しも入った。
    GTIとRもこれに伴い性能向上がなされ、前者が230PS、後者が310PSかつDSGも7速に強化されている。
  • 2019年10月には8代目ゴルフが発表、日本ではVWグループの不正で導入が遅れたディーゼル仕様を追加。
    GTIには世界ツーリングカーカップの名を冠した最終進化グレード、「TCR」が600台限定で販売された。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 24 Aug 2022 14:06:21 HAST (102d)