Top > 911 Carrera RS Club Sport (993) '95
分類性能
メーカー/国籍ポルシェ/ドイツ総排気量3746cc全長4,245mm
カテゴリー1N300最高出力300PS/6,500rpm全幅1,735mm
カテゴリー2ノーマルカー/競技用ベースモデル最大トルク36.1kgfm/5,500rpm全高1,270mm
内装あり駆動形式RR車両重量1,235kg
年式1995吸気形式NATM6速
入手方法セッティング他
ディーラーCr.50,000,000制限---
その他---特記デフォルトでダウンフォースが存在(0:20固定)
+  ←カラーバリエーションを表示

993.jpg

  • 1993年にデビューした911の四代目。
    カレラは先々代である930からカタログモデルに設定されたグレード*1
    先代の964からはN/Aエンジン車はカレラ、ターボ車はターボという名称が振られ、所謂無印911が存在しなくなった。
    その中でも「RS」はカレラ2をベースに専用エンジンの搭載や、リアシートの省略等、走りに振ったモデルとなっている。
  • そのRSに更なるチューンを施した車両が、このRS Club Sportである。996以降のGT3の先駆けとも言えるだろう。
    エンジンに主立った変更はないが、外装にはエアロパーツを装着し、内装にはロールケージを張り巡らせている。
    更にドアノブはベルトを引っ張るタイプに変更する等、グラム単位の軽量化によって走りにより磨きを掛けている。
  • 993は911最後の空冷エンジンモデルという事で人気もあり、中古車市場でも高値で取引されている。



*1 カレラという名前が出たのは901からだが、当時はカタログモデルではなくレース専用モデルとなっていた。

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sat, 03 Oct 2020 11:19:50 HAST (1235d)