Top > フォーカス ST '15
分類性能
メーカー/国籍フォード/アメリカ総排気量1999cc全長4,361mm
カテゴリー1N300最高出力254PS/5,500rpm全幅1,821mm
カテゴリー2ノーマルカー/5ドアハッチバック最大トルク37.2kgfm/2,500rpm全高1,483mm
内装あり駆動形式FF車両重量1,462kg
年式2015吸気形式TBTM6速
入手方法セッティング他
ディーラーCr.2,925,000制限---
その他---特記---
+  ←カラーバリエーションを表示

focus_15.jpg

  • 2011年に登場し、再び世界共通モデルになった3代目フォーカス。北米・欧州でデビューし、後にアジア・アフリカ・南米でも発売された。
    外観は先代の後期型から引き続きキネティックデザインを採用しているが、ライト類等のエクステリアは初代の正常進化だった先代と比べて大きく異なっている。
  • エンジンは先代標準グレードのものに吸排気独立可変バルブタイミング機構を組み合わせた1.6Lと2Lの自然吸気エンジン、1.6と2Lのターボディーゼル、そして1L/1.6L/2L(STのみ)のフォードの新世代直噴ターボエンジン"エコブースト"の3種。トランスミッションは5速、6速MT及び6速DCTが用意される。
  • 2代目のマイナーチェンジを機に、輸入の途絶えていたフォーカスだが、2013年3月から3代目の輸入が再開された。
    日本仕様は170馬力を発生する2L自然吸気エンジン+6速DCTという組み合わせの1グレードのみで、タイで生産されている。
  • 収録モデルのSTはベースモデルの1年後にヨーロッパとアメリカで発売された。
    エンジンはEcoBoostの2L仕様で、先代STと比較して1気筒減、排気量も500cc少なくなったが、10%の出力アップと20%の燃費改善を実現している。
    ノーマルグレードとの外観上の違いはフロントマスク、リアバンパー、中央からの2本出しマフラー、リアスポイラー、旧STと同デザインのホイール等の専用パーツである。
    本作ではマイナーチェンジを受けた2015年式が収録されており、GT6まで収録されていた2013年式とは外見上にいくつかの相違点が見られる。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sun, 07 Jun 2020 20:28:59 HAST (1353d)