Top > ファイヤーバード Trans Am '78
分類性能
メーカー/国籍ポンティアック/アメリカ総排気量6558cc全長4,999mm
カテゴリー1N200最高出力223PS/4,000rpm全幅1,864mm
カテゴリー2ノーマルカー/ポニーカー最大トルク44.3kgfm/3,000rpm全高1,257mm
内装あり駆動形式FR車両重量1,640kg
年式1978吸気形式NATM4速
入手方法セッティング他
ディーラーCr.7,500,000制限---
その他---特記---
+  ←カラーバリエーションを表示

transam.jpg

  • ポンティアック・ファイヤーバードは、かつてゼネラルモータースが製造・販売していたポニーカーである。
    シボレー・カマロとはプラットフォームを共有する姉妹車であり、収録モデルは1970年に登場した2代目にあたる。
    ライバルはベストセラーを記録したマスタング。これと戦うために多数のグレードやオプションが用意されていた。
  • このファイヤーバードは、フロントライトを角型四灯にモディファイした後期型で、通称「イーグルマスク」と呼ばれる。
    用意されたエンジンは400ciと403ciのV8ユニットだが、排出ガス規制の強化により、馬力は以前より大きく抑えられた。
    ただし、簡単なチューンで500PS以上を発揮できるよう設計されており、高馬力を好むユーザーに配慮したものとなっている。
  • 収録モデルのファイヤーバードは、用意されたオプションを全て装備した、1978年における最上級グレード「トランザム」。
    グレード名であるトランザムの名前の由来は、市販車ベースのレース「Trans-American Sedan Championship」から取られている。
    圧縮比を上げた6.6Lエンジンはポンティアック専用ユニットで、排ガス規制により年々落ちる一方だった出力を10%向上させた。
    車体各所が金のデカールで彩られたこのカラーは、1976年に登場した特別仕様。特にボンネットのフェニックスは大迫力を誇る。
    この車両は映画「トランザム7000」への出演により知名度が高く、発売から約40年が経過した今なお絶大な支持を得ている。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Fri, 30 Aug 2019 16:28:47 HAST (1635d)