Top > 特殊台詞(守備敵)
 

特殊台詞(守備敵)

特殊台詞

聖戦士ダンバイン Edit

パイロット相手内容被害備考

聖戦士ダンバイン New Story of AURA BATTLER Dunbine Edit

パイロット相手内容被害備考

機動戦士Zガンダム Edit

パイロット相手内容被害備考
ヤザンZガンダム「笑わせるなよ、ゼータ!」
「ハハハハッ、悔しいか、ゼータ!?」
「ゼータのクセも動きも、お見通しよ!」
「いい気になるなよ、ゼータ!」
「これがゼータの力だというのか!?」
「またゼータにやられるのか、俺はっ!」
カミーユ
アムロ
「うぐっ!腕は錆び付いていないようだな!」
ジュドー「シャングリラでの威勢はどうした!小僧!」
「ジュドー!ここまでやるとはな…!」
ガンダム「どうした!ガンダムの名が泣いてるぞ!」
「調子に乗るなよ、ガンダムが!」
スーパーロボット「ろくに動かせんで、何がパワーだよ!」

機動戦士ガンダムZZ Edit

パイロット相手内容被害備考

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア Edit

パイロット相手内容被害備考

機動戦士クロスボーン・ガンダムシリーズ Edit

パイロット相手内容被害備考
ドゥガチトビア「小僧!貴様の限界が見えたな!」
「若造の浅知恵など、この程度よ!」
「小僧!カラスが認めただけの事はある!」
「こやつ…!以前より、格段に強くなっている!」
「若造が!どこまでワシの邪魔をすれば気が済む!」
トビア
キンケドゥ
キャプテンハーロック
「フハハハハ!その程度か、海賊!」
「どうした、海賊?これで終わりか?」
「やりおったな、海賊めっ!」
「海賊どもの戦力を侮っておったか!」
ガンダム「ガンダムの神話も、今日で終わる!」
「ガンダムなど、既に過去の遺物よ!」
「ガンダム!ワシの計画の障害となるか!」
「ガンダムめ!さすがにやりおる!」
ニュータイプ「この力…!やはり、ニュータイプか!」
「奴のプレッシャーがワシを追い詰める…!」
木星帝国兵トビア
キンケドゥ
「無様だな、海賊!」
「クロスボーン!忌々しい奴め!」
「か、海賊に押されているだと…!?」
「くそっ!またクロスボーンにやられるのか!」
ニュータイプ「間違いない、奴はニュータイプだ!!」
「ううっ…!あ、あれがニュータイプ…!」
ガンダム「この程度でガンダムを名乗るとはな!」
「ガンダムの伝説はすでに終わった!」
「うああっ!し、白いやつめ!!」
「こ、これが…ガンダムの力か!!」
「ガ、ガンダムの名は伊達ではないと…!?」
スーパーロボット「ワンオフの玩具では、これが精一杯か!」
「これがスーパーロボット…!?」
「い、いかん!パワーが段違いだ!」
指揮官「くそっ!一分の隙もない指揮だ!」
高機動「は、速い!奴の動きについていけん!」

機動武闘伝Gガンダム Edit

パイロット相手内容被害備考

装甲騎兵ボトムズシリーズ Edit

パイロット相手内容被害備考

勇者特急マイトガイン Edit

パイロット相手内容被害備考

勇者王ガオガイガー Edit

パイロット相手内容被害備考

機動戦艦 ナデシコ The prince of darkness Edit

パイロット相手内容被害備考
北辰ルリ「無様だな、白き妖精よ」
「木連に仇なす白き艦め…!」
「ミスマル・ユリカ…。我らを受け入れよ」ナデシコC
「白き妖精の指揮の賜物か…!」
「やはり、その白き艦が我らの道を阻むか…!」
「ミスマル・ユリカ。汝も復讐のために戦うか…!」ナデシコC
アキト「汝の心のように弱い一撃よ…」
「無力なり、テンカワ・アキト」
「うかつなり…テンカワ・アキト」
「汝の執念、これほどとは…!」
「その執念…見上げたものと誉めておこう」
「夜天光に追いつくか…テンカワ・アキト」
「テンカワ・アキト。人の道を踏み外し力を得たか…!」
「フ…フフ…汝は…何を願い…何を望む…」
北辰六人衆ルリ「かつての高名も地に堕ちたものよ!」
「フフ…可愛いものよな、白き妖精よ!」
「六連が捉えられた!?妖精の仕業か!」
「ぬう…!またもきゃつにしてやられるのか!」
アキト「諦めるがいい、テンカワ・アキト」
「それが汝の覚悟だとしたら、お笑い種よ!」
「お、恐るべきは、きゃつの執念か!」
「テンカワ・アキト!汝はなぜ戦う!?」
「強い…!あの時より遥かに強くなっている!」
エステバリス「ぬう!あのような遊び半分の連中に!」
「馬鹿な!何故、あの連中にやられるのだ!」
火星の後継者ルリ「最新鋭とは名ばかりのようだな!」
「た、確か、あの艦の艦長は電子の妖精…!」
「伊達に伝説の艦の後継ではないか!」
「またも白き艦が我らの悲願を砕くのか!」
アキト「亡霊の攻撃ごときに…!」
「奴は亡霊ではない!鬼…復讐鬼だ!」
「この鬼気迫る攻撃…!奴は何なんだ!?」
エステバリス「旧式など恐るるに足らずだ!」
「勢いだけで戦っているような奴らに負けるか!」
「旧式に、ここまでやられるとは…!」
「こいつ…!ふざけているのに強い!」
ワッ太「まさに無敵ロボ…!恐るべき力だ!」
ガンダム「ガンダムも地に堕ちたものだな!」
「ガンダム…!やはり、強い!」
勇者特急隊
GGG
「勇者の名はさっさと返上しろ!」
「勇者を名乗るだけの事はあるな!」
スーパーロボット「どうした?スーパーの名が泣くぞ!」
「どうやら見かけ倒しのハリボテのようだな!」
「この力…!まさしくスーパーロボット!」
「これこそが…幼き頃憧れた、スーパーロボット…」
「揺るぎない決意と圧倒的な力…!まさにスーパーロボット!」

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 Edit

パイロット相手内容ダメージ備考
パイロット相手内容被害備考
早乙女竜馬「どうした竜馬!口だけではワシは殺せんぞ!」
「さすがに元ゲッターリーダー…伊達ではないな…!」
「許さん…!許さんぞぉ、竜馬!」
隼人「抜け目の無いお前の事、何かを狙っておるな!」
「やってくれるではないか!隼人よ!」
ゲッターロボ「これ以上はお前達のためにならんぞ…!」
「腐ってもゲッターチームというわけか…!」
「貴様らは、ミチルの時もこうしたのだな!」
「認めてやるとしよう!真ゲッターチームよ!」
「フフフ、お前達はいつも詰めが甘い!」
「お前達自身も進化を続けていたという事か!」
「こ、これが!ゲッター線の意思とでもいうのか!?」
コーウェン&スティンガーゲッターロボ「我々の力の前では、ゲッターとて塵に等しい!」
コーウェン「我々はゲッターをも越える存在となった!」
スティンガー「僕達が恐れるものなど、存在しないんだね」
スティンガー「僕はこう考えているんだ…!ゲッターは人類には過ぎた力だと!」
コーウェン「恐るべきパワーだ!そう思うよね、スティンガー君?」
スティンガー「うん、うん!やっぱり強いよね、ゲッターロボは!」
コーウェン「さすがはゲッターロボ…!その力、侮りがたい!」
スティンガー「そう、そうだね!これもゲッター線の力なんだね!」
「ぐおおおっ!ゲッターロボめぇぇぇっ!!」
コーウェン「ゲッター線こそが、我々にとっての希望!」
スティンガー「お前達は、それを絶望に変えようというのか!」

劇場版 マジンガーZ / INFINTY Edit

パイロット相手内容被害備考

わが青春のアルカディア 無限軌道SSX Edit

パイロット相手内容被害備考

魔法騎士レイアース Edit

パイロット相手内容被害備考
デボネア魔法騎士「無様だな、魔法騎士!」
「ハハハ!心の強さとやらは、何処へ行った?」
「許さん…!許さんぞ、魔法騎士!」
「小娘め!何故、絶望に堕ちんのだ!」
ノヴァ「光って、本当に弱いんだね!」
「弱い光…弱くて可愛い光…!」
「こんなんじゃつまんないよ、光!」
「光!もっと…もっと殺しあおうよ!」
「やだ…やだ!どうしてなのよ、光!」
「なんで私を心から追い出すんだ!光ぅ!」
エメロード魔法騎士「笑わせるなよ、魔法騎士…!」
「お前達に魔法騎士の資格はない!」
「魔法騎士っ!!」
マジンガー「魔神であろうと今の私は止められない!」
「魔神!よくも…よくもぉぉっ!!」
ザガート魔法騎士「この程度か、魔法騎士…!」
「自らの無力さを認めろ、魔法騎士!」
「魔法騎士…!その存在は危険だ!」
「私は…お前達を倒さねばならんのだ!」
マジンガー「魔神め!まだ真の力に目覚めてはいないか!」
「魔神め…!これ以上は進ません!」
イノーバ魔法騎士「伝説は伝説でしかなかったようだな」
「猊下の心配も杞憂に終わりそうだな」
「魔法騎士!これほどの力とは…!」
「やはり、こやつらをザガート様に近づけさせるわけにはいかない!」
オーラバトラー「あの者、恐るべきオーラ力だ…!」
マジンガー「伝説の魔神とは別物らしい」
「魔神め…!この力は危険だ!」
イーグル「甘いですね、光」
「やりますね、光…!」
魔法騎士「諦めて投降してください、お嬢さん」
「さすがと言っておきましょう、魔法騎士…!」

ガン×ソード Edit

パイロット相手内容被害備考

楽園追放 -Expelled from Paradise- Edit

パイロット相手内容被害備考

バンプレストオリジナル Edit

パイロット相手内容被害備考

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes