Top > シーズナルイベント > 現在開催中のイベント

[[現在開催中>https://www.gran-turismo.com/jp/gt6/user/#!/event/]]のシーズナルイベントの一覧です
[[開催終了のイベント>https://www.gran-turismo.com/jp/gt6/user/#!/event/closed/]]は以下をご覧ください。
|>|>|CENTER:開催終了イベント|h
|[[シングルレース>開催終了イベント/レースイベント]]|[[タイムトライアル>開催終了イベント/タイムトライアル]]|[[ドリフトトライアル>開催終了イベント/ドリフトトライアル]]|
#region(編集者向けテンプレート)
''編集者向けテンプレート''
-左から表示される順に書いてください。
-テンプレートは以下を使用して下さい。
既存の記事を利用する場合、アンカー(見出しの後ろにある [#a1bcde2f] のような文字列)を削除するようにお願いします。

-シングルレース用
 *初級/中級/上級 ノーマル/レーシングカーチャレンジ
 イベント説明文
 
 イベント開催期間:2015/00/00 12:00 〜 2015/00/00 12:00
 
 :レギュレーション|
 PP制限:PP以下
 タイヤ制限:コンフォート/スポーツ/レーシング・ハード/ミディアム/ソフト以下
 カテゴリー制限:ノーマルカー/レーシングカー/カート
 ナイトロ:装着可/不可
 使用コース:
 周回数:周
 規定時間:分
 
 :主なライバル車|
 メーカー名:[[車名]]
 メーカー名:[[車名]]
 メーカー名:[[車名]]
 
 :プライズ|
 |プライズ|賞金 Cr.|賞品|h
 ||RIGHT:||c
 |~ゴールド|,000,000|---|
 |~シルバー|,00,000|---|
 |~ブロンズ|,00,000|---|
 
 -イベント解説・備考
 
 #br

-タイムトライアル用
 *ノーマルカー/チューニングカー/レーシングカー スーパーラップ
 イベント説明文
 
 ランキング登録期間:2015/00/00 00:00 〜 2015/00/00 00:00
 イベント開催期間:2015/00/00 00:00 〜 2015/00/00 00:00
 
 :|車種制限等:[[]]
 タイヤ制限:コンフォート/スポーツ/レーシング・ハード/ミディアム/ソフト以下
 カテゴリー制限:ノーマルカー/レーシングカー/カート
 PP制限:PP以下
 ナイトロ:装着不可
 使用コース:
 |プライズ|目標タイム|賞金 Cr.|賞品|h
 ||RIGHT:|RIGHT:||c
 |~ゴールド|0'00.000|0,000,000|---|
 |~シルバー|0'00.000|0,000,000|---|
 |~ブロンズ|0'00.000|0,000,000|---|
 
 -イベント解説・備考
 
 #br

-ドリフトトライアル用
 *ノーマルカー/チューニングカー/レーシングカー ドリフトトライアル
 イベント説明文
 
 ランキング登録期間:2015/00/00 00:00 〜 2015/00/00 00:00
 イベント開催期間:2015/00/00 00:00 〜 2015/00/00 00:00
 
 :|車種制限等:[[]]
 タイヤ制限:コンフォート/スポーツ/レーシング・ハード/ミディアム/ソフト以下
 カテゴリー制限:ノーマルカー/レーシングカー/カート
 PP制限:PP以下
 ナイトロ:装着可/不可
 使用コース:
 |プライズ|目標ポイント|賞金 Cr.|賞品|h
 ||RIGHT:|RIGHT:||c
 |~ゴールド|0,000|0,000,000|---|
 |~シルバー|0,000|0,000,000|---|
 |~ブロンズ|0,000|0,000,000|---|
 
 -イベント解説・備考
 
 #br
#endregion
----
//MenuBarからのリンク。最新イベントの位置においておく。
&aname(Newest);
#contents
*ノーマルカー スーパーラップ [#ab1902df]
PP550以下のノーマルカー限定のタイムトライアルです。
ミッドフィールド・レースウェイは全開区間が長いトラックなので、パワー重視のチューニングがおすすめ。
また、中高速コーナーでのスタビリティがタイムに影響しやすいので、サスペンションチューンは必須です。
ドライビングで重要なのはターン1とターン5の進入で突っ込みすぎないこと。
早めにブレーキングを完了させて、立ち上がりでタイムを稼ぐ走り方を意識しましょう。

ランキング登録期間:2018/02/22 12:00 〜 2018/03/22 12:00
イベント開催期間:2018/02/22 12:00  〜   2018/03/28 12:00

:|車種制限:ノーマルカー
タイヤ制限:スポーツ・ハード以下
PP制限:PP550以下
ナイトロ:装着不可
使用コース:[[ミッドフィールド・レースウェイ>ミッドフィールド・レースウェイ#MFR]]
|プライズ|目標タイム|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:|RIGHT:||c
|~ゴールド|1'16.000|80,400,000|[[8C コンペティツィオーネ '08]]|
|~シルバー|1'18.000|42,600,000|Matte Gray|
|~ブロンズ|1'25.000|28,400,000|GT GUNMETAL 007-W|

-本作の配信タイムトライアルとドリフトトライアルはこれが最終回になる。
やはり今回も過去に配信されたイベントのリバイバル版で、今回のタイムトライアルとドリフトトライアルのゴールド時の賞金は最終回に相応しく、1億5000万Cr.。
今回の分での総額6億450万Cr.(ログインボーナス最大で12億900Cr.)を誇るので、この機会にお金を稼ぐとよい。

-金タイムがシビアと感じるなら高性能ノーマルカーなどを使ってしまおう。

-使用するコースは、2015年2月に復活したミッドフィールド・レースウェイ。
説明欄にも書いてあるように、パワー重視のチューニングをしつつ立ち上がりのセッティングがオススメ。

-ゴールドプレゼントカーは、アルファロメオの2シーターFRクーペ[[8C コンペティツィオーネ '08]]。

-サムネイルのクルマは[[458 イタリア '09]]。

#br
*GT500 スーパーラップ [#ua79f596]
PP600以下のGT500車両でのみ参加できるタイムトライアルです。
中低速コーナーで構成されているラグナセカは、立ち上がりのトラクションと中速コーナーのコーナリングスピードでタイムが左右されます。
GT500車両は低回転からトルクがあるので必須ではないものの、ギア比をショートにしてトラクションを稼ぐと効果的です。
もちろん、ダウンフォースもある程度は大きく設定したほうがタイム向上に繋がります。
あとはドライビング。ブレーキングを我慢するよりも、早めにスロットルを開けて脱出速度を稼ぐ、立ち上がり重視の走り方がオススメです。

ランキング登録期間:2018/02/22 12:00 〜 2018/03/22 12:00
イベント開催期間:2018/02/22 12:00 〜 2018/03/28 12:00

:|車種制限等:SUPER GT / JGTC-GT500車両各種([[ベースモデル>収録車種/カテゴリー別#z0722790]]・[[ステルスモデル>収録車種/カテゴリー別#n6908612]]・[[15th Anniv>収録車種/カテゴリー別#jebd7c73]]含む)
タイヤ制限:レーシング・ハード以下
PP制限:PP600以下
ナイトロ:装着不可
使用コース:[[ラグナセカ・レースウェイ>マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ#Lagunaseca]]
|プライズ|目標タイム|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:|RIGHT:||c
|~ゴールド|1'23.000|80,300,000|[[ARTA ガライヤ '08]]|
|~シルバー|1'26.000|42,500,000|Matte Dark Silver|
|~ブロンズ|1'32.000|28,300,000|GT JAPANESE 007-W|

-使用するコースは、マツダがスポンサーのラグナセカ・レースウェイ。
道幅もそんなに広くなく、左右はダートゾーン。出来る限りコース内を走行しよう。

-GT500車両ならなんでも良いが、年式の新しい[[HSV-010>KEIHIN HSV-010 '12]]などが走りやすい。
長い直線がないのでギヤをクロスミッション(オート300km前後)にセットしてセオリー通りに走れば金タイムに到達できるだろう。

-ゴールドプレゼントカーは、ARTAがSUPER GT2008年シーズンに投入したGT300クラスの[[ARTA ガライヤ '08]]。

-サムネイルのクルマは[[RAYBRIG HSV-010 '12]]。

#br
*ライトウェイトスポーツカー  ドリフトトライアル [#eaf84baa]
車重1200kg以下のノーマルカーで挑戦するドリフトトライアルです。
第1区間はコース右手にあるマーカーボード、70m地点がドリフトに入る目安。
そのまま右、左と各コーナーのインをかすめるように切り返しながらドリフトを維持しましょう。
クルマの向きが変わりづらいと感じたらサイドブレーキの使用も有効です。
第2区間には第1区間の流れのまま突入、スロットルを開けて勢いを殺さないようにクリアしましょう。
このステージは、ふたつの採点区間をひとつの区間として考え、ドリフトを途切れさせないように走ることが最大のポイントです。

ランキング登録期間:2018/02/22 12:00 〜 2018/03/22 12:00
イベント開催期間:2018/02/22 12:00  〜   2018/03/28 12:00

:|車種制限:ノーマルカー
車重:1200kg以下
タイヤ制限:制限なし
PP制限:制限なし
ナイトロ:装着可
使用コース:[[ツインリンクもてぎ 西コース>ツインリンクもてぎ#Motegi_W]]
|プライズ|目標ポイント|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:|RIGHT:||c
|~ゴールド|2,200|80,000,000|[[スプリンタートレノ GT-APEX (AE86) '83]]|
|~シルバー|1,100|42,300,000|Matte Dark Red|
|~ブロンズ|600|28,200,000|GT POLARIZED 009-P|

-サムネイルのクルマは[[タスカン スピード 6 '00]]。

-ゴールドプレゼントカーは、[[86GT>86 GT '12]]の先祖である[[スプリンタートレノ GT-APEX (AE86) '83]]。

-元が1200kgを超える車両でも軽量化を最大まで施し1200kgを下回れれば参加可能。

-使用するコースは、日本のツインリンクもてぎ 西コース。
採点区間は、後半の複合コーナー(第3コーナーから最終コーナーまで)となる。
--コース幅が狭く短いコースなので、小さいクルマで挑もう。

#br
*レーシングカー ドリフトトライアル [#dc719240]
レーシングカーで参加できるドリフトトライアルです。
このステージは高速セクションからタイトターンの切り返しとバリエーションに富み、難度は高め。
足まわりを硬めにして、安定性とハンドリングの応答性を確保しましょう。
最も得点に影響するのが長い第1区間。できるだけ長時間のドリフトキープが理想的ですが、数回にわけて攻略するのも方法のひとつです。
第2区間以降はレコードラインを維持するつもりでドリフトを繰り出しましょう。

ランキング登録期間:2018/02/22 12:00 〜 2018/03/22 12:00
イベント開催期間:2018/02/22 12:00 〜 2018/03/28 12:00

:|車種制限:レーシングカー
タイヤ制限:制限なし
PP制限:制限なし
ナイトロ:装着可
使用コース:[[ロードコース・インディ>インディアナポリス・モータースピードウェイ#Indy_R]]
|プライズ|目標ポイント|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:|RIGHT:||c
|~ゴールド|8,400|80,500,000|[[カマロ SS ツーリングカー '10]]|
|~シルバー|7,400|42,600,000|Matte Orange|
|~ブロンズ|5,000|28,400,000|GT METALLIC 005-W|

-サムネイルのクルマは[[コルベット ZR1 (C6) LM レースカー '09]]。

-使用するコースは、アメリカのロードコース仕様のインディ。
採点区間は、最終コーナーから第7コーナーまでとなる。

-ゴールドプレゼントカーは、[[5代目カマロSS>カマロ SS '10]]をベースにPDIがチューニングした[[カマロ SS ツーリングカー '10]]。

#br
*初級 ノーマルカーチャレンジ [#s40c1b57]
PP400以下のノーマルカーで参戦する、初心者向けのレースイベントです。
ここツインリンクもてぎ東コースは、ダウンヒルストレートをはじめとする2本の長いストレートが勝負どころ。
加速と最高速を重視したチューニングでオーバーテイクをねらいましょう。
コーナーでは突っ込みすぎに注意して立ち上がりを意識したコーナリングを!
イベント開催期間:2018/02/08 12:00 〜 2018/03/28 12:00

:レギュレーション|
PP制限:PP400以下
タイヤ制限:スポーツ・ハード以下
カテゴリー制限:ノーマルカー
ナイトロ:装着不可
使用コース:[[ツインリンクもてぎ 東コース>#Motegi_E]]
周回数:4周

:主なライバル車|
トヨタ:[[セリカ GT-R (ST183, 4WS) '91]]
MG:[[MGF '97]]
アバルト:[[500 '09]]

:プライズ|
|プライズ|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:||c
|~ゴールド|32,200,000|[[BRZ S '12]]|
|~シルバー|19,300,000|GT JAPANESE 010-W|
|~ブロンズ|16,100,000|GT JAPANESE 009-W|


-本作における配信レースイベントは、これが最終回となる。
今回もやはり過去に配信されたイベント([[2015年3月26日〜4月9日>http://wikinavi.net/gran-turismo6/index.php?%B3%AB%BA%C5%BD%AA%CE%BB%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%2F%A5%EC%A1%BC%A5%B9%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8#mc6ef00b]])のリバイバル版。

-車選びはPPを合わせられればほぼなんでもいい。
安定性重視なら[[FF車>シビック TYPE R (EK) '97]]か[[4WD車>GTO SR '96]]、バランス重視ならRWD([[FR車>ロードスター RS (NC) '07]]や[[MR車>エリーゼ '11]]等)の車両が良いだろう。
CPUはショートカット区間でもたつくのでそこで大幅に差を詰められる。
--腕に自信があるなら、PP350前後で挑んでも良いだろう。
ただし、強敵の[[FTO>FTO GPX '94]]が上位にいないテーブルを狙おう。運が悪いと、最後まで1位が取れずゴールする恐れがある為。

-コースは、日本のツインリンクもてぎ 東コース。
散々キャリアモード等で走っているので問題ないだろう。不安ならばガレージのフリーランなどで練習しよう。
--特に、ロードコースと東コースの後半接続部分は、車種と走行ラインによるがノーブレーキにクリアできるので上手く活用しよう。

-ゴールドプレゼントカーは、[[86>86 GT '12]]の姉妹車である[[BRZ S '12]]。

-プレイヤーは1位のライバルカーより約21秒遅れてスタートする。

#br
*中級 ノーマルカーチャレンジ [#f31b34cf]
PP500以下のノーマルカーで参戦する、中級者向けのレースイベントです。
レースが開催されるアイガー北壁/ショートコースは厳しいアップダウンと小さなターンが連続するテクニカルコース。
トラクションと回頭性を意識したクルマ選び、チューニングが重要になります。
オーバーテイクはコーナーへの飛び込みがねらいめ。
しっかりとブレーキを強化して挑みましょう!
イベント開催期間:2018/02/08 12:00 〜2018/03/28 12:00

:レギュレーション|
PP制限:PP500以下
タイヤ制限:スポーツ・ハード以下
カテゴリー制限:ノーマルカー
ナイトロ:装着不可
使用コース:[[アイガー北壁 ショートコース/逆走>アイガー北壁コース#Eiger_S_R]]
周回数:5周

:主なライバル車|
BMW:[[M3 '04]]
スバル:[[インプレッサ セダン WRX STi スペック C (Type-II) '04]]
スバル:[[インプレッサ WRX STI スペック C '09]]

:プライズ|
|プライズ|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:||c
|~ゴールド|43,900,000|[[コルベット ZR1 (C6) '09]]|
|~シルバー|26,300,000|GT PASTELTONE 003-W|
|~ブロンズ|21,900,000|GT METALLIC 006-W|


-本作における配信レースイベントは、これが最終回となる。
-PP超過の[[ゾンダC12>ゾンタ C12 '00]]が登場すると難易度が跳ね上がる。
--ゾンダ登場の場合、1周を1分10秒をコンスタントに切って走れれば4周目に差し掛かるあたりでトップになれるはず(無双車であるGSX/R4使用の場合)。

-CPUは後半の登りのヘアピン区間が遅いので、そこでアウトからまくるように追い抜いて行くといい。
難しいと感じるならPP500クラスで速い車(高性能ノーマルカーなど)を選ぶと良い。

-ゴールドプレゼントカーは、[[バイパーACR>バイパー SRT10 ACR '08]]のライバル車である[[コルベット ZR1 (C6) '09]]。

-プレイヤーは1位のライバルカーより約28秒遅れてスタートする。

#br
*上級 レーシングカーチャレンジ [#m9d883d9]
PP600以下のレーシングカーで参戦する、上級者向けレースイベントです。
舞台のレッドブルリンクは、4本あるストレートが絶好のオーバーテイクポイント。
全開区間手前のコーナーを脱出速度重視で抜けてスリップストリームに入り、次のブレーキングまでにパスをねらいましょう。
なかでもターン1からターン3の飛び込みが勝負どころですが、突っ込みすぎに要注意!
イベント開催期間:2018/02/08 12:00 〜2018/03/28 12:00

:レギュレーション|
PP制限:PP600以下
タイヤ制限:レーシング・ハード以下
カテゴリー制限:レーシングカー
ナイトロ:装着不可
使用コース:[[レッドブル・リンク>レッドブル・リンク#RR]]
周回数:5周

:主なライバル車|
SRT:[[バイパー GTS-R (Team Oreca) #91 '00]]
グランツーリスモ:[[フォードGT LM スペックII テストカー]]
アウディ:[[R8 LMS '09]]

:プライズ|
|プライズ|賞金 Cr.|賞品|h
||RIGHT:||c
|~ゴールド|55,400,000|[[Abt Audi TT-R '02]]|
|~シルバー|33,300,000|Pearl Orange|
|~ブロンズ|27,700,000|GT POLARIZED 004-P|


-本作の最終配信レースイベントに相応しく、[[マクラーレンF1>マクラーレン F1 GTR - BMW (国際開発UKレーシング) '95]]や[[フォードGTテストカー>フォードGT LM スペックII テストカー]]などのPP超過のMR車が速い。参戦頻度はかなり低いが、[[TS030>TS030 ハイブリッド '12]]も出現することがあり、コイツが出たら難易度が激烈アップ。だが、コーナーカットできる所がないためペナルティーは無く、TS030の回避パターンを狙いやすいのが幸いか。
難しいと感じるなら[[TS030>TS030 ハイブリッド '12]]などLMP1のデチューンで挑み、中盤のS字区間で差を詰めるよう走ると良い。

-下位にSUPER GTの[[GT500>WOODONE トムス スープラ '03]]等が、中位から上位では、GTオリジナルの[[元RM>カマロ SS ツーリングカー '10]]・[[元TC>スカイライン GT-R R34 ツーリングカー]]、[[FIA-GT3>Z4 GT3 '11]]、[[LMレースカー>ゾンタ LMレースカー]]等が出場してくる。

-上級イベントではお馴染みの、CPUによるコースアウト等が各コーナーなどで発生している。スローダウンしていたら注意しつつありがたくオーバーテイクしておこう。
--しかし、コースに無理にでも復帰するので、その場合は注意する事。

-ゴールドプレゼントカーは、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)でアウディが2002年に参戦した[[Abt Audi TT-R '02]]。

-プレイヤーは1位のライバルカーより約16秒遅れてスタートする。

-このイベントが最後の配信レースイベントなので、お金がない!って方は今のうちにこのレースでお金稼ぎをしておこう!

#br
IP:101.128.192.201 TIME:"2018-08-24 (金) 20:27:55" REFERER:"http://wikinavi.net/gran-turismo6/index.php?cmd=edit&page=%A5%B7%A1%BC%A5%BA%A5%CA%A5%EB%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%2F%B8%BD%BA%DF%B3%AB%BA%C5%C3%E6%A4%CE%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/67.0.3396.99 Safari/537.36"


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS