Top > 特典ポイントについて

特典ポイントについて:目次

特典ポイントとは何ですか? Edit

周回要素の一つです。PS版のVer1.03(共闘版のVer1.01)・XboxOne版のVer1.02・Windows版のVer1.01にて追加されました。

特典ポイントはどうやって手に入れるの? Edit

争覇モード・フリーモードのどちらかにおいて戦闘に勝つことで、その種類及び難易度に応じたポイントが獲得できます。

より難しい戦闘をこなすほど手に入るポイントは大きくなりますが、オンラインプレイ(2P側参加)で参戦して勝利した場合はやや獲得量が減少します。

争覇モードにおいて初めて到達した生き様でクリアした時、またレイドシナリオのいずれかをクリアする毎には大量のポイントを得られます。
共闘版ではフリーモードの侵攻戦・防衛戦および、オンラインプレイで勝ち取るのみとなります。

なお上限は999999Ptで超過した分は切り捨てられます。

 

特典ポイントは何に使用するのですか? Edit

各種戦闘勝利時や争覇モードクリア時に獲得したポイントは以下の場面で使用できます。

争覇モード新規開始時に使用する(製品版のみ対象) Edit

争覇モードの新規開始時に、周回引き継ぎを発動させる設定として消費します。

  1. 新規に開始するシナリオを選択します。
  2. 一般設定やエディット武将登場の設定画面の右上に【R1】と表示されています。
    R1を押して画面を切り替えてください。
  3. 【特殊設定】の画面に移行します。ここでポイントを消費して追加の設定をします。
    (一般設定やエディット武将の設定画面に戻るには【L1】を押して切り替えます)
  4. すべての設定が終了したら、操作する武将の選択画面に移行、武将を選択して争覇モードを開始します。
     

【注意】難易度などの一般設定や、エディット武将の配置設定は争覇開始前に忘れずに設定してください。

オプションにて未獲得の装備や秘計を購入する(製品版と共闘版共通) Edit

オプションモードからは、引き継ぐ武器・アイテム・秘計を特典ポイントを消費して追加することが出来ます。

  1. ゲーム起動後、メインメニューから【オプション】を選択します。
  2. オプションメニューの一番下、【特典ポイント】を選択します。
  3. 【武器屋】【道具屋】【学問所】が表示されます。
  4. それぞれの商店で未獲得の商品が表示されるので、特典ポイントを使用して購入します。
     
オプションで購入でのポイント消費量(武器)
武器レベル店売り武器ユニーク武器
レベル1必ず取得済み25Pt
レベル235Pt35Pt
レベル365Pt65Pt
レベル4115Pt115Pt
レベル5185Pt185Pt
レベル6275Pt275Pt
レベル6
異色及び上位
385Ptユニークには存在しない

単純にユニーク武器を全て購入するのであれば、(25+35+65+115+185+275)*3*92=2100*92=193200pt必要。

オプションで購入でのポイント消費量(アイテム)
消費ポイントアイテム名
100Ptで購入(8種)両当鎧、札甲、筒袖甲、羌族角、相克護符、藤甲鎧、無明帯、無双鎧
125Ptで購入(2種)朱雀翼、玄武甲
150Ptで購入(7種)清瀧胆、白虎牙、神速符、白刃珠、覚醒珠、活身丹、鷹輪
175Ptで購入(10種)真空書、騎甲鎧、風水鏡、薬活法書、孫子兵法、
象鐙、熊鐙、狼輪、蒼鳥輪、爪黄飛電鐙
200Ptで購入(9種)定風珠、錬心帯、活性帯、虎輪、熊猫輪、
マンモス鐙、炎狼輪、白熊輪、駁黒鹿毛鐙
225Ptで購入(6種)軽功紐、転身紐、無影脚紐、旋風紐、白虎輪、剣歯虎輪
250Ptで購入(2種)絶影鐙、的慮鐙
275Ptで購入(1種)赤兎鐙

全て購入するのであれば、800+250+1050+1750+1800+1350+500+275=7775Pt必要。

【製品版での注意】ここで購入した追加武器は以降のフリーモード、および購入後に新しく争覇モードを開始しポイントを支払って引き継ぎ設定をした場合に反映されます。
購入以前に開始された争覇モードのセーブデータには反映されません。

【共闘版での注意】オプションで購入できる武器は、使用出来る武将の武器のみです。
初期段階で使用可能な21人以外の武将の武器はDLCで武将を追加購入してからではないと購入できません。

戦闘準備画面にて専用アイテムを購入してボーナスを獲得する(製品版と共闘版共通) Edit

PS3/PS4のバージョン1.08から、特典ポイントを消費して自軍の強化や敵軍の能力低下を仕掛ける事が可能になりました。
戦闘準備画面での項目、「アイテム使用」から選択して反映させます。

戦闘準備画面で購入でのポイント消費量(アイテム)
アイテム名消費ポイント効能
真・朱雀翼800pt体力が1000になる
真・白虎牙800pt攻撃力が1000になる
真・玄武甲800pt防御力が1000になる
神丹800pt秘計ゲージの回復速度が増加する
金丹800pt体力が徐々に回復する
還丹800pt無双ゲージが徐々に回復する
形代400pt戦闘開始時の兵力が2000増加する
九鼎丹800pt戦闘開始時の兵力が4000増加する
歩光之剣600pt戦闘開始から一定時間能力が上昇する
魚鱗甲1000pt味方武将の能力が上昇する
干将1000pt敵武将の能力が低下する
神行法300pt味方武将の進軍速度が上昇する
龍子鏡300pt敵武将の進軍速度が低下する
和氏之璧500pt自軍拠点の耐久力が増加する
神獣之硯750pt敵軍拠点の耐久力が低下する
屈慮之弓1600pt敵軍拠点の耐久力減少速度が上昇する
金象嵌の壺500pt獲得できる特典ポイントが2倍になる

フリーモードのレイドシナリオでも使用可能ですので、「難しすぎる!」と思った場合は使用するのもいいかも知れません。
なお全ての項目を反映させた場合の消費特典ポイントは12550ptになりますが、依頼戦や特定のレイドシナリオなどでは発揮されない効果も存在します。

 

特典ポイントで追加できる設定は何がありますか?(製品版のみ) Edit

争覇モードを始める際に6つの追加設定をすることができます。
追加設定はそのゲーム限りで、ポイントは開始の都度消費されます。
ポイントが不足している場合は設定の追加はできません。

【特殊設定】画面で追加できる設定
設定の名称設定の内容備考必要な特典ポイント
武器解放解放のあり/なし過去に1度でも手に入れたことのある武器をアンロック
NPC武将を操作する場合も引き継ぎ武器を使用できるが、
戦闘後は武器変更前に戻る
4000pt
装備アイテム解放解放のあり/なし過去に1度でも手に入れたことのある装備アイテムをアンロックする2000pt
秘計解放解放のあり/なし過去に1度でも習得したことのある秘計をアンロック
NPC武将の操作時は引き継ぎ秘計を使用できない
4000pt
固有軍略全解放解放のあり/なし生き様の有無関係なくアンロック4000pt
開始時資源増加なし
+10000
+30000
+50000
ゲーム開始時の物資/お金/兵の全てに反映500pt
1000pt
1500pt
開始時レベル上昇なし
+10Lv
+30Lv
+50Lv
プレイヤーのみ対象500pt
1000pt
1500pt
 

全て開放した状態でゲームを開始すると、そのたびに17000ptを消費します。

 

特典ポイントの注意点 Edit

 

特典ポイント消費後のやり直しについて(製品版のみ) Edit

特典ポイントを使用して争覇モードをスタートした後、
何らかの不満点(設定ミスなど)があって仕切り直しをしたい場合など、
特典ポイントを使用する前に戻したい事態が発生することもあるかもしれません。
その場合は以下の方法でポイントを使用する前に戻す事が出来ます。

 

【システムデータのロードによるやり直し】

争覇開始後直後、セーブ前に【メインメニューに戻る】や【ソフトリセット】などで、
セーブせずにメインメニュー画面に移行し、
【オプション】の【セーブ/ロード】にて争覇開始前のシステムデータをロードすれば、
ポイント消費前の状態に復帰できます。

上記の方法はあくまで争覇開始後に一度もセーブ/クイックセーブをしていない状態であることが条件です。
各種セーブをすると同時に、システムデータも上書きされるため
争覇スタート時にセーブした場合、消費した特典ポイントは戻ってきません。

 

特典ポイント使用時の一般設定やエディット武将配置について (製品版のみ) Edit

難易度などの一般設定や、エディット武将の配置設定は特殊設定前に設定しましょう。
設定を忘れていた場合は【次へ】を選択する前に【L1】を押して、
一般設定やエディット武将の設定画面に戻りましょう。
(特殊設定画面の【次へ】を選択するとそのまま操作武将選択画面に移動するからです。)

特典ポイントで争覇開始時に解放出来る武器、装備アイテム、秘計について(製品版のみ) Edit

争覇モードにおいて、過去全てのプレイにおいて1度でも獲得したことがあれば全て解放されます。
つまり争覇モードを周回することで、フリーモードで使えるものと同様に、引き継ぎできるものも増えていくことになります。

争覇モードを一度もプレイせずにフリーモードのみで貯めた特典ポイントで引き継ぎを設定しても何の効果もありません。

 

オプションで購入した武器、装備アイテム、秘計について Edit

オプションで追加購入した武器、装備アイテム、秘計の反映は、
争覇モード開始時の特典ポイントによる解放と、フリーモードでの戦闘時のみに反映されます。
争覇モード開始時に解放をしていないデータには反映されません。

共闘版はフリーモード時とオンラインプレイでホスト担当時にオプション購入分の武器、装備アイテム、秘計を使用できます。
オンラインプレイで参加する場合はホスト側の武器、アイテムの所持環境になります。

 

NPCへの武器解放について(製品版のみ) Edit

争覇モード時、NPCを操作武将として戦闘時に使用する際、解放された武器に装備を変更できますが、
解放が実装される前と同様に、戦闘後は武器変更前に戻ります。
NPCを操作武将として戦闘時に使用する際は、戦闘毎に装備変更をすることになります。

 

NPCへの秘計解放について(製品版のみ) Edit

争覇モード時、NPCを操作武将として戦闘時に使用する際、秘計は今まで通りそのNPCが習得しているもののみです。
特典ポイントで解放された秘計やプレイヤーが購入/習得した秘計は使用出来ません。

 

争覇モードクリア時の生き様による特典ポイントについて(製品版のみ) Edit

争覇モードをクリアする際に、最終的な生き様とそのゲームの設定難易度によって25000~4500程度のポイントが手に入ります。
ただし、最終的にゴール達成した各生き様ごとに一度きりしか手に入りません。

 

特典ポイントの稼ぎ方 Edit

アップデートで追加されたレイドシナリオは難易度が高いですが、通常の戦闘の10~100倍以上の特典ポイントを得ることが出来ます。
しかしその中でも「電光石火」は他のレイドシナリオよりも難易度は低くなっており、稼ぎにうってつけです。
初期の残り時間は非常に短いですが、敵を倒すとどんどん時間が伸びていき、本陣を落とした時の残り時間が多いほど特典ポイントは倍増していきます。
序盤で武将をそこそこ楽に倒せる程度の装備を整えれば、「金象嵌の壺」を使用したとしてもコストの500ポイントは余裕で黒字にできることでしょう。

オフラインの場合はこんな手も
兵站ラインを敵本陣まで繋がずに敵本陣でひたすら敵武将を倒せば、カウントが9999KOになるまでは稼ぎ続けることが出来ます。
「敵本陣に兵站ラインを繋がない」というやり取りの都合上、オンラインには不向きです。
オンラインの場合では
二手に分かれて進攻するのが良いでしょう。タイムボーナスを得られる頻度が倍になります。
1点に集まるとただの一人プレイと大差無くなってしまいます。
 

▲特典ポイントについて:目次へ戻る

コメント欄 Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「アイテム使用」する奴はヌルい。って思われたりしないからオンラインプレイでも使いなされ。秘計もアイテムも武器も心許ないなら賢い選択ですよ。 -- 2015-06-25 (木) 01:39:03
  • 特典ポイントの上限が追記されましたね。調べた方に感謝です。 -- 2015-06-27 (土) 23:20:08
  • コメントに稼ぎってあるのに見当たらないと思ったら非表示にされてたのか、何故? -- 2015-08-29 (土) 17:25:12
    • コメントアウトされたのはレイドシナリオ実相前の稼ぎ方だったからじゃないかな?今はレイドの電光石火で楽に稼げるからね。 -- 2015-09-09 (水) 04:12:28
  • ソフリセでポイント戻ると思ってたからエディ触ってセーブしちゃったorz -- 2015-09-08 (火) 13:11:22
  • 2のオフ限定の稼ぎはツボ使ったほうが当然稼ぎは良いよね? -- 2015-10-16 (金) 22:26:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

▲特典ポイントについて:目次へ戻る



リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 21 Apr 2018 20:52:08 JST (2d)