Top > 凌統

凌統(リョウトウ) Edit

https://kouryaku7.com/wp-content/uploads/2018/10/00b0d88d617c9e9ef58b1dbfcc1d089c.jpg

基本情報 Edit

使用条件四章「仙姫救援戦」クリア
武器三節棍
神器タラリア
タイプテクニック
CV松野太紀
特別友好張遼 前田利家

紹介 Edit

憎めない皮肉屋

父である凌操と共に、孫呉に武将として仕えた。
黄祖の軍との戦いの中で、敵軍にいた甘寧に父を殺され、以後、彼を仇として憎む。
普段の立ち居振る舞いは皮肉っぽいものだが、忠孝の心は篤い。
その心根が彼の武芸を支え、孫呉でも屈指の武将たらしめている。

攻撃方法 Edit

攻撃解説
固有神術「よっと。一丁上がりだっつうの」
タラリアを足に纏い、左回し蹴りで敵を宙に打ち上げる。その後自身も空中に飛び上がると右足を軸にコマのように3回転し、最後は左踵落としで敵を地面に叩き付ける。踵落としにヒットした敵は、地面に打ち付けられた際に土煙が発生し、追加ダメージを受ける。
前進距離はそこそこなのだが、回転動作中は敵を吸引するのでかなり敵を巻き込みやすい。技自体の威力も高く、主力技として使っていける。
余談だがどうみても空中に居るはずなのに空撃の効果を受けられない。
無双乱舞「火傷するぜ!」
三国7での第二乱舞「炎舞脚」
3連続サマーソルトキックで敵を打ち上げていった後、敵を指差す決めポーズで〆る。
範囲と火力がまずまずのレベルで両立されており、加えて方向転換も自在なため使い勝手がいい。
3段目の蹴りにはデフォルトで炎属性が付加し、付随効果として敵のガードを弾き、錐揉み回転させて浮かせるので受け身不可でもあるのだが、最後決めポーズに酔っている間に敵は体制を立て直してしまう為、そのどちらも活かせない。トドメとして使用するなら格好がつくだろうが…。
空中乱舞「いいんじゃないの?」
三国7での空中乱舞「炎槌脚」
踵落としでズドンする。
範囲も威力もそこそこで、当たった敵は浮き上がるため追撃が可能。
覚醒乱舞「さて、本気で行くとしますか!」
クルクルと自身ごと回転しながら三節棍を振り回して前進し、〆に頭上で棍を振り回した後、勢いよく振り下ろして吹き飛ばす。〆はダウン中の敵にもヒットする。
範囲がそれなりに広く、攻撃の間隔も短めな為、すぐにも移行が可能だろう。
同じく棍仲間である周瑜と似た動作で、回転方向も一緒。
真・覚醒乱舞三節棍が炎を纏う様になり、それを右左に振り回しながら全速力で駆け回る。〆前に前方で三節棍を4回振り回す攻撃が入る。
攻撃速度・移動速度共に飛躍的に上昇し、方向転換も自由自在なので、殲滅力は元より、『快癒』による持続力も非常に効果的であり、終了までかなり粘って延長させ続けられる。トップレベルの中でも数少ない秀逸な乱舞。
こちらも同じく棍を得意武器とする周瑜と、攻撃動作も移動速度もほぼ同じであるが、攻撃速度に関しては凌統の方がより速い。
通常攻撃全体的に振りが早く、後半に進むにつれ攻撃範囲が増していくのが特徴。N4のみ三節棍を2度振り回す2ヒットだが、C5を発動した時のみ、同じモーションながら2撃目からC5の範疇となり、地上ヒットから打ち上げつつ引き寄せるヒットへと変わる。N6に属性付加
チャージ攻撃1ブーメランのように三節棍を投げ、前方の敵を怯ませる。方向転換可能。
射程はそれなりに長くガード不能で、方向転換することで範囲も広げられるが、あえて使うほどの性能はない。
チャージ攻撃2サマーソルトキックで敵を蹴り上げつつ引き寄せ、その後三節棍を振り上げて再び打ち上げる2段攻撃。最後の追撃にヒットした敵は、打ち上がりに錐揉み回転が追加される。
初撃の蹴りはやや後退する上、そもそも体術なので頼れるリーチにないが、2撃目の三節棍で打ち上げる際は、見た目とは裏腹にかなり攻撃判定が伸びており、明らかに当たっていない距離の敵に届く程の、異様に長いリーチを見せる。
チャージ攻撃3その場で三節棍を高速で振り回した後、軽く跳んで振り下ろす。〆の振り下ろしに属性付加気絶効果
自身の後方まで攻撃判定があり、全13ヒットと屈指の攻撃回数を誇り、振り回しの前半部にはヒットした敵を大きく引き寄せる効果がある為、ヒット数稼ぎ等使用する機会はかなり多いだろう。
EX攻撃1「喰らいなよ!」
右足の震脚で衝撃波を起こし敵を打ち上げたあと、自身も飛び上がり三節棍を叩きつける。
初段の衝撃波はガード不能で範囲も広く、全方位をカバーできる優秀な技。デフォルトで炎属性付加
ver1.05にて全段属性付加になり実用性は大幅アップ。
チャージ攻撃4自身も一緒に回転しながら三節棍を3度振り回して敵を吹き飛ばす。
癖もなく扱いやすいC攻撃。3段目に属性付加
チャージ攻撃5N4の1撃目の後に発動する。三節棍を背中に回して振り回した後、前方の敵一体に三節棍を巻き付け、相手の顔面に回転飛び膝蹴りを喰らわせつつ高く跳び上がり、宙より棍を振り下ろして殴り付けつつ着地する。最後の振り下ろし攻撃は、同時に衝撃波を伴い周囲の敵も巻き込んで全て打ち上げる。
初撃の振り回しはN4の2撃目と同じモーションだが、敵を打ち上げつつ引き寄せる効果に変わっている。元々、三國7無印時には振り回しに攻撃判定が無く、猛将伝より攻撃判定が追加され、それに伴い空中の敵も掴める様になった。
掴み技なのでガード不能だが、攻撃範囲がイマイチ狭いのと、攻撃判定が追加されたとは言え、振り回しから掴みを行うまでがそれでも遅い為、使いどころに困る。最後の振り下ろしと衝撃波に属性付加
チャージ攻撃6三節棍を回転させたまま上空に放り投げ、落ちてきた所を飛び上がってキャッチし、その勢いで着地と共に周囲を薙ぎ払い吹き飛ばす。
薙ぎ払いの範囲はかなり広く、続くEX2も非常に優秀な技なので積極的に使っていきたい。
欠点はN5とN6のモーションの切れ目が判りにくく、C6の入力受付も短めなため時折C5に化けること。属性付加
EX攻撃2前方へ宙返りし右踵落としで着地→飛び上がって三節棍で叩きつけ→もう一度跳躍して左踵落としで〆る3段攻撃。
前方への移動距離が長く、C6で吹き飛ばした敵も安定して拾えるほか3段全てが衝撃波を放ち、その判定も非常に広い。
直前のC6をガードされても裏に回る形になるので、ほぼ確実に当てることができる優秀な技。
ver1.05にて全段属性付加になり更に使いやすくなった。
ダッシュ攻撃回転しながら三節棍を振り回し、頭上から振り下ろす2段攻撃。一撃目は敵は打ち上げる。こちらも横の範囲に優れる。
ジャンプ攻撃斜め下へ突き。ヒットした敵は地上で少し仰け反るのみ。
ジャンプチャージ着地まで縦回転しながら三節棍を振り回し、着地と共に回転の勢いで棍の先端を地面に叩き付けて、周囲の敵を打ち上げる。
回転毎に攻撃判定が発生する為、高度が高ければその分だけ攻撃回数が増える。とは言うものの、縦回転である為範囲が狭く、複数ヒットしても精々3ヒットまでが限度。
騎乗攻撃三節棍を長く持って右側で振り回し続ける。1撃目のみ往復ワンセットで2回攻撃の、全7回攻撃。
振りの早さ、攻撃範囲どちらも良好。
騎乗チャージ三節棍を左→右の順番で振り回して、当たった敵を吹き飛ばす。両方共に属性付加

武将強化 Edit

錬磨・1錬磨・2白虎・1白虎・2破天
修魔・1練磨・3練磨・4朱雀・1朱雀・2
修魔・2玄武・1空乱神髄影刃
修魔・3玄武・2叛魔・1頑鉄
流撃相克叛魔・2無影

武将考察 Edit

  • 甘寧に並ぶ呉の切り込み隊長。いつの間にやらすっかりチャラくなってしまった。
  • 史実では孫権が孫策の後を継ぐのとほとんど時を同じくして呉に参入。15歳で家督を継ぐと山賊討伐や赤壁の戦いで活躍した。
  • 享年が29歳説と49歳説の二通りあり、無双作品では49歳説を採用している模様。また、どちらの説でも死因は病死だとされている。
  • 前作では加入にひと手間必要なキャラであった。秀吉、五右衛門と合わさりまさかの擬似西遊記を演じることに。本人は不服そうだったが。
  • 今作では四章の序盤で加入する。それも甘寧、張遼というどこかで見た面子と一緒に。世界が変わっても腐れ縁はそのままのようだ。
  • アタッカータイプは前作から変わらずテクニック。だが武器が変わっており、目まぐるしいほどの攻撃速度が売りだった両節棍から、範囲、ヒット数のバランスがいい三節棍へシフトした。原典ではジャンプキャンセルが出来たが、今作ではその代わりに影技が使用できる。多少操作感に違いが出るものの隙を消せるという面では同じなため慣れれば直ぐに使いこなせる。
  • C3はヒット数に優れ、そこから派生するEX1はガード不能で、かつ範囲に優れる。早めに出せて隙も少ないとかなり優秀な技である。
  • C6及びEX2はどちらも広範囲を攻撃できる技。乱戦では頼りになるが、EX2は威力が三段目に集中しているので武将戦で使う場合には上手く当たるよう距離を調節しよう。またそもそもの問題としてそこに辿り着くまでに横やりで潰される可能性もある。場面によって使いやすいC4や通常神術で安全を確保してから出すようにすること。

武器データ Edit

◆◇◇◇◇ヒウン
飛雲
◆◆◇◇◇ゴウセンヒョウ
轟尖雹
◆◆◆◇◇シャクカクウラン
灼火空嵐
◆◆◆◆◇
◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆
(ユニーク武器)
トクウキリュウ
渡空気流
◆◆◆◆◆
(レジェンド武器)
コウハセンフン
鋼破閃嵐

武器属性考察 Edit

※調和、練磨、目利、武勲、報酬、蒐片、蒐集、神得
これらの戦闘には直接関わらない属性と複合属性は割愛しています。

属性相性コメント
地撃×やめとけっつの。
空撃×固有神術にも乗るかと思ったんだけどねえ、どうやら効果がないみたいだ。
天撃合わないやつは居ない、ってね。
乱撃どちらかと言えば、乱舞よりも固有神術を強化したほうがいいと思うけどねえ。
神撃俺の固有神術は強力だぜ。強化して損はさせないよ。
伸長こいつはいいねえ。EX1とEX2の衝撃波、それと固有神術の巻き込みも強化されてるみたいだ。
神速ま、何はなくとも必須でしょうよ。
恵桃×頼る場面があるのかい?この属性を。
恵酒固有神術を使うってんなら、吸活と二択になるんじゃないかな。
収斂もともと合体神術ゲージ溜めるの得意じゃないんだよなあ俺。
勇猛いい火力源になると思うけどね。
一部の技は初めからこの属性が付いてるし、何よりこれをつけるなら天撃とかでもいいでしょうよ。
ま、複合属性で入れちまうってのはありだと思うけどねえ。
×属性が乗りやすくなった今となっちゃ、斬の発動を邪魔されちゃ困るっての。
まだるっこしい防御は嫌いなんでね。すぱっと行こうか。
発動の機会が全くないってわけじゃないけどさ、その前に敵が浮いちまうよ。
へえ、こいつは強いね。これがあれば甘寧に遅れは取らないな。
進撃どの技でも簡単に発動できるし、入れておいて損はないだろうね。
堅甲難易度が高いと事故の危険性も高まるし、そういう場面では欲しい属性かねえ。
快癒覚醒乱舞を多少伸ばせるみたいだけど、ま、立ち回りでよく考えなよ。
煌武×俺が使おうものなら遼来々、ってね。もっと相応しい誰かさんにあげときな。
吸生これこれ。これがないと始まらないよな。
吸活今回の俺は隙消しの影技に頼ることが多いからねえ。回復手段は欲しいところだ。
天攻無双ゲージを常に満タンにするのは難しいからね。天舞よりもこっちの方が合ってるだろ。
ただ俺はどうも被弾しやすい方でね。吸生は一緒に入れてくれないかい?
天佑×こんなところで……終われないっつの…。
天舞影技や固有神術が使いにくくなるからあまりお勧めはしないけどねえ。
ま、そこはお好みってことで。
誘爆一部攻撃の邪魔になっちまってるね。
烈風火力が欲しいならほかにも選択肢はあるだろうさ。
猛襲×だからやめとけっつの。
猛砕×へえ、俺はテクニックタイプだってのに、わざわざデメリットを背負う必要ってのはあるのかい?
迅雷N3までは結構隙があってさ。気になるのなら付ければいいんじゃないの。
再臨×素直にチェックポイントを使えっつの。
流星吹き飛ばすにも程があるっつの。
怒濤何でも敵を倒すほど攻撃力が上がるみたいだね。活かせるかどうかは、まあ戦場次第じゃないの。
巨星×大きくなってどうすんのよ。
暴風攻撃範囲は狭いほうだし、固有神術も主力だしあってもいいんじゃないの。
無心×無心…ねえ。俺には似合わないよ。

コメント欄 Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page.

  • なんで一番好きな凌統がタラリアなんだよ…ふざけんな。
    まぁ本体性能が強いし覚醒の移動速度削り、影技でゴリ押し出来るから全然戦えるけどね。 -- 2018-10-03 (水) 17:08:31
    • 固有神術は使いやすい気がする。EXも影技も強いし、むしろ出番のなさのが泣ける。呉武将が目立たないのはいつものことだが -- 2018-10-04 (木) 04:05:58
      • 凌統に限ったことじゃないがタラリアは何故か固有だけ強力 -- 2018-10-10 (水) 23:48:32
  • テクニックタイプだから浮かせてc3が強すぎる -- 2018-10-22 (月) 23:56:44
  • 固有神術は画面分割プレイ時に敵集団に向けて放つと100%エラーになるので注意 -- 2018-10-25 (木) 00:47:06
  • ルーメンのおかげで神術強くなったし使いやすいかも -- 2018-10-27 (土) 22:14:54
  • 関索とヌンチャク被りはもうしてないから本家ヌンチャクの凌統をヌンチャクに戻してほしい -- 2018-10-27 (土) 22:21:29
    • 8で戻ってるやん -- 2018-10-27 (土) 23:47:45
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Wed, 31 Jul 2019 03:50:08 HADT (18d)