Top > S7 '02

|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|340|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|220|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|180|c
|>|~分類|>|>|>|~性能|
|メーカー|サリーン|総排気量|7,008cc|PP|564|
|国籍|アメリカ|最高出力|558PS/6,400rpm|全長|4,774mm|
|カテゴリ|ノーマルカー/スーパーカー|最大トルク|72.8kgfm/4,000rpm|全幅|1,990mm|
|モデル|簡易|駆動形式|MR|全高|1,041mm|
|ギャラリー|非対応|吸気形式|NA|車両重量|1,250kg/52:48|
|内装|簡易|PWR|2.24kg/PS|TM|6速|
|>|~入手方法|>|>|>|~カスタム/チューン制限|
|ディーラー|Cr.41,913,000|カスタム|>|>|ペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:不可|
|プレゼント|---|チューン|>|>|サス・ブレーキ・TM・LSD・エンジン・スーパーチャージャー・ナイトロ・軽量化・ボンネットのみ可|
//-備考:

#region(←カラーバリエーションを表示)
|>|>|>|>|~カラーバリエーション|
|☆''Saleen S7 Silver''|''Speedlab Yellow''|''Black Metallic''|---|---|
#endregion
----
http://wikinavi.net/gran-turismo5/index.php?plugin=ref&page=%A5%B5%A5%EA%A1%BC%A5%F3%20S7%20%2702&src=Saleen-S7-1.jpg
----
-S7は、主にフォード社の車のチューニングを手がけているサリーンが開発したオリジナルスーパーカーである。

-エンジンは、フォードのV8エンジンを参考に、サリーンが新開発したオールアルミ製7L・V型8気筒OHVエンジンをミッドシップに搭載する。
--この強力なエンジンにより、0-400m加速は11.8秒、最高速度は200mph(約322km/h)に到達する。

-シャシーはアルミハニカム構造で、スチールチューブのサブフレームを延長したものとなっている。
サスペンションはレーシングタイプのダブルウィッシュボーン・コイルダンパーで、ブレーキはサリーンとブレンボが共同開発したものを装備する。
マフラーはリアバンパーから突き抜けた左右4本出しマフラーが装備される。

-内装はエアコン・オーディオ等の快適装備に、豪華なコノリーレザーの本革を使用されている。
フルバケットシートはオーナーの体形に合わせ、採寸してくれるという親切な仕様。

//-重量配分にミスがある。GT6では52:48となっているが本来なら48:52である。
----
#region(派生モデルの解説)
-2005年にマイナーチェンジでエンジンにツインターボが装着されたモデルも存在する。(GT6未収録)
出力は約200PS向上して750馬力/6300rpmを発生、0-100km/h加速2.8秒、最高速度248mph(約399km/h)とパフォーマンスも強化された。

-2006年に「コンペティションパッケージ」というレース用オプションが登場。(GT6未収録)
これにアップグレードすると最高出力1000馬力、最高速度は260mph(約420km/h)にも達する。([[ウィキペディア>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BBS7]]から引用)

-日本のサーキットでは目にする機会が無いがサーキット仕様車であるS7-R(GT6未収録)もあり、FIA-GT選手権や欧米各国のル・マンシリーズなどでマセラティMC12や[[コルベットC5R>コルベット C5-R (C5) '00]]などと競い合った。
2001年のセブリング12時間レースでデビューウィン達成(総合6位)、ル・マン24時間レースにも度々姿を見せ、初参加の2001年には参戦3台中完走一台(総合18位、クラス3位)、2010年にはGT1クラス優勝(総合13位)を飾っている。

-サリーン社はチューンドメーカーとしても名を馳せており、GT2では[[サリーンチューンドのマスタング"SR Widebody">http://www.mustangheaven.com/blog/wp-content/uploads/2011/04/2000-saleen-sr-race-car-1_800x0w-333x250.jpg]]がフォード名義で収録されていた。

-レース活動(1996年〜2002年の7年間)の開始から20周年記念としてS7の限定モデル「LM(ルマンエディション)」(GT6未収録)が7台のみ限定生産される。
エンジンは上記のツインターボ仕様と同じ7.0リッターV型8気筒ツインターボが搭載。最大出力は[[ヴェイロン>ヴェイロン 16.4 '13]]やアゲーラRすら上回る1300hpを発揮する。トランスミッションは6速で、強化クラッチやLSDも装備される。更に、最先端の電子制御装置やカーボンファイバー製のボディも装備される。
1台ずつ異なるカラーリングやインテリア、ホイールなどが与えられるようだ。
販売価格は100万ドル(日本円で1億1250万円)になる模様。今後の発表に注目してみよう。
#endregion
----

IP:126.130.127.73 TIME:"2021-09-22 (水) 22:30:51" REFERER:"http://wikinavi.net/gran-turismo6/index.php?cmd=edit&page=S7%20%2702" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1.2 Safari/605.1.15"


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS