• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|340|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|220|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|180|c
|>|~分類|>|>|>|~性能|
|メーカー|グランツーリスモ|総排気量|3,000cc|PP|964|
|国籍|PDI|最高出力|---PS/---&br;(1,210PS/16,000rpm)|全長|4,998mm|
|カテゴリ|レーシングカー/レッドブル Xシリーズ|最大トルク|---kgfm/---&br;(59.8kgfm/13,500rpm)|全幅|2,164mm|
|モデル|''高品質''|駆動形式|MR|全高|1,000mm|
|ギャラリー|''対応''|吸気形式|TB|車両重量|---kg(545kg)/46:54|
|内装|再現|PWR|0.45kg/PS|TM|7速|
|>|~入手方法|>|>|>|~カスタム/チューン制限|
|ディーラー|Cr.600,000,000|カスタム|>|>|ペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可|
|プレゼント|[[セバスチャン・ベッテル Xチャレンジ>キャリアモード/レッドブル Xチャレンジ#f1b9f213]]|チューン|>|>|全項目チューン不可&br;車高調整不可|
|プレゼント|[[セバスチャン・ベッテル Xチャレンジ>プレゼントカー#b0f87397]]|チューン|>|>|全項目チューン不可&br;車高調整不可|
-備考:[[ファン・システム>車両の特徴#b8c3474b]]搭載

#region(←カラーバリエーションを表示)
|>|>|>|>|~カラーバリエーション|
|☆青|黒|銀|白|黄|
|グレー|赤|---|---|---|
#endregion
----
#ref(.jpg,nolink)
#ref(.jpg,nolink)
----
-[[X2011>レッドブル X2011 プロトタイプ]] の後継にあたるファンカーシリーズの最新モデル。

-[[X2010>レッドブル X2010]]からX2011への進化は、部品の最適化による性能向上に留まっていたが、今回はボディを作り直している。

-エンジンは同じながらも1200PSに落とされたが、代わりにボディの部品点数を減らし、前面投影面積の削減に伴う空気抵抗の低減を図っている。ボディ上で発生させるダウンフォースより、ファンによって得るダウンフォースを重視した結果、コーナリングは向上しており、X2011と比べるとクセのないバランスの良いファンカーになっている。
//-また、部品を減らしたことにより副次的に車重が約400kgも軽くなった。←X2011プロトの数値書き間違いの可能性あり。GT5のX2011プロトの重量はX2014と同じ545kg。
----
//#region(派生モデルの解説)
//-書く場合はスラッシュを外してください
//#endregion
//----



    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS