Top > MR ワゴン スポーツ '04
分類性能
メーカースズキ総排気量658,ccPP300
国籍日本最高出力64PS/6,500rpm全長3,395mm
カテゴリノーマルカー/5ドアトールワゴン最大トルク10.8kgfm/3,500rpm全幅1,475mm
モデル簡易駆動形式FF全高1,580mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量860kg/58:42
内装簡易PWR13.65kg/PSTM4速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.1,280,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 1999年の東京モーターショーに一台のコンセプトカーが出品された。
    その名も「MR-Wagon」、軽サイズのワゴン車でありながらミドシップレイアウト後輪駆動を採用したこのコンセプトカーは反響を呼び*1
    2年後にデザインはほぼそのままにワゴンRのプラットホームを採用したFF車として販売が開始された。
    それが初代MRワゴン(MF21S型)である。
    • なおMRの意味はミドシップレイアウトに由来していたが、市販モデルではマジカルリラックスの略ということになった。
  • 収録モデルの本車は2002年6月に設定された「スポーツ」グレード。
    他グレードとは異なり、当時のワゴンR等に搭載されていたDOHCターボエンジンを搭載しており、外観もスポーティな味付けにされた。

+  派生モデルの解説



*1 同様のレイアウトを採用した三菱 iは当時開発中、コンセプトカーの登場は2003年のフランクフルトモーターショーである

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-25 (金) 10:01:22 (22d)