Top > ランサーエボリューション II GSR '94
分類性能
メーカー三菱総排気量1,997ccPP433
国籍日本最高出力260PS/6,000rpm全長4,310mm
カテゴリノーマルカー/ホモロゲーションモデル最大トルク31.5kgfm/3,000rpm全幅1,695mm
モデル簡易駆動形式4WD(30:70)全高1,420mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量1,250kg/59:41
内装簡易PWR4.69kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.2,898,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • ランサーエボリューション(エボI)の改良版として、1994年1月に登場したランサーエボリューションII(エボII)。
    先代のウィークポイントだったアンダーステアとピーキーさを解消し、戦闘力が大きく引き上げられている。
  • 外装では前後にリップスポイラーを追加し空力性が向上、タイヤサイズやホイールベースも若干拡大した。
    足回りは先代から構造を大幅に見直し、リアには機械式LSDも採用する事で旋回性が大きく改善されている。
    ボディ剛性や最高出力も強化されたが、一方で変更が無かったブレーキの容量不足が新たな弱点となった。
  • このような大改良が行われたエボIIは、WRCでも先代から切り替わる形で1994年後半〜1995年初頭に参戦。
    1995年の第2戦スウェディッシュ・ラリーでは、ランサーエボリューションとして初の優勝を飾っている。
    WRC初優勝などの活躍でその「進化」を国内外に見せつけたエボIIは、1995年にエボIIIへと切り替わった。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-02 (火) 13:57:59 (37d)