Top > ミニ クラブマン ビジョン グランツーリスモ
分類性能
メーカーミニ総排気量---ccPP532
国籍ドイツ最高出力395PS/6,200rpm
(394PS/6,500rpm)
全長---mm
カテゴリレーシングカー/ビジョン・グランツーリスモ最大トルク---kgfm/---
(43.6kgfm/2,000rpm)
全幅---mm
モデル高品質駆動形式4WD全高---mm
ギャラリー対応吸気形式TB車両重量1,050kg/57:43
内装簡易PWR2.66kg/PSTM6速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.100,000,000カスタムペイント:不可、ホイール交換:不可、エアロ装着:不可
プレゼントシーズナルイベントチューンダート走行可
全項目のチューン及び駆動力配分の確認不可
車高の調節不可
+  ←カラーバリエーションを表示

クラブマンVGT.jpg

  • 2014年3月のジュネーブモーターショーで公開された、MINI(BMW)のコンセプトカー「ミニ クラブマン コンセプト」のレーシングカー仕様。
    グランツーリスモ15周年企画「Vision Gran Turismo」の1つとして、2015年2月に発表、同年同月に公開された。
  • ベースとなった「ミニ クラブマンコンセプト」と比較してワイド&ローなデザインとなり、
    ディフューザーの追加やフロアが完全にフラット化されるなど、空力性能も追求されている。
    また、デザイナーの遊び心によるものなのか、テールライトの中にグランツーリスモのロゴマークがある。
  • 僅か1050圓侶變魅椒妊、400馬力近いパワーを発揮するエンジン、更には4WDシステムによって、
    時速100キロまでの加速を3.5秒でこなすほどの俊足ぶりを発揮する。
    また、市販ミニの持つカートのようなキビキビとしたハンドリングはより研ぎ澄まされ、本車はまさに究極のミニと言えるだろう。
  • 今までAMG VGTDP-100など実寸大モックアップが作られたVGT車は何台かあるが、
    本車は実走するモデルが存在しているのか、PVで砂漠地帯やニュルブルクリンクなどを走行しているシーンがある。
    ただし、公式はe-tron VGTを「リアルサーキットを走る初のVGT」と謳っているので、CG編集やレプリカの可能性もある。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-14 (月) 18:01:51 (152d)