Top > セリカ GT-FOUR (ST205) '98
分類性能
メーカートヨタ総排気量1,998ccPP424
国籍日本最高出力255PS/6,000rpm全長4,420mm
カテゴリノーマルカー/ホモロゲーションモデル最大トルク31.0kgfm/4,000rpm全幅1,750mm
モデル簡易駆動形式4WD(40:60)全高1,305mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量1,390kg/59:41
内装簡易PWR5.47kg/PSTM5速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.3,302,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 1993年にモデルチェンジを受けて6代目となったST200系セリカ
    発売から4ヶ月遅れでWRCホモロゲーションモデルであるGT-FOURが登場した。
  • エンジンは2.0L直4DOHCターボエンジン3S-GTE型が先代に引き続き搭載された。
    インジェクター容量の拡大やメタルガスケットの採用、Dジェトロ燃料供給方式や水冷式インタークーラーなどにより最高出力255ps、最大トルク31.00kgfmとなった。
    駆動方式は先代同様フルタイム4WDだが、スーパーストラットサスペンションを装着しブレーキもアルミ製前輪対向4ポッド、後輪対向2ポッドの4輪ベンチレーテッドディスクとなった。
  • 1997年に最後のモデルチェンジを受け、大型リアスポイラーとサイドマッドガードが標準装備となった。
    インテリアも変更されメタル調のパネルが採用された。
  • 大部分にわたって改良されたが販売では苦戦を強いられ、1999年に7代目へとバトンタッチした。




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-09 (火) 16:49:49 (280d)