Top > アルトラパン ターボ '02
分類性能
メーカースズキ総排気量658ccPP290
国籍日本最高出力60PS/6,000rpm全長3,395mm
カテゴリノーマルカー/5ドアハッチバック最大トルク8.5kgfm/3,000rpm全幅1,475mm
モデル簡易駆動形式4WD(35:65)全高1,515mm
ギャラリー非対応吸気形式TB車両重量840kg/58:42
内装簡易PWR14.00kg/PSTM4速
入手方法カスタム/チューン制限
ディーラーCr.1,240,000カスタムペイント:可、ホイール交換:可、エアロ装着:可
プレゼント---チューン---
+  ←カラーバリエーションを表示

  • 2001年東京モーターショーに出展されたコンセプトカー「ラパン」。車名はフランス語で「ウサギ」を意味する。
    丸みを帯びた角型のボディ、タイヤのトレッドにまでウサギのロゴを刻む等、明らかに「女性向け」を強く打ち出したデザインは一際異彩を放っていた。
    その市販モデルとして誕生した本車は、コンセプトカー同様女性ユーザーを意識したデザインであり、ボディカラーも淡い色が中心になっている。(ミントグリーンメタリック、ラベンダーメタリック等。)
    登録上は「アルト」となるため、アルトのロゴステッカーも貼られているが、基本的にはラパンと呼ばれる。
  • メカニズム的には5代目アルトに準じており、収録モデル「ターボ」は2002年10月に追加されたグレードである。
    Mターボエンジンを搭載し、アナログ時計がタコメーターに置き換えられる等の変更が図られた。
  • 収録外モデルとして、男性ユーザー向けの「SS」・特別仕様車の「バージョンV」や、「キャンバストップ」等が存在する。
    また、スズキからOEM供給を受けて、マツダから「スピアーノ」として販売されていた。(スペック等は変わらない。)
  • 2008年に2代目にバトンタッチ。初代と異なりOEM販売はしていない。(スピアーノも共に生産終了。)




リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-18 (月) 20:23:42 (99d)