Top > 日産 ペンズオイル ニスモ GT-R '99
  • 総排気量:2708cc
  • 最高出力:500ps(530ps)/6000rpm(6000rpm)
  • 最大トルク:72.00kgfm(75kgfm)/4400rpm(4500rpm)
  • 駆動形式:FR
  • 全長:4600mm
  • 全幅:1885mm
  • 全高:1220mm
  • 車両重量:1200kg
  • 重量バランス:54対46
  • 価格:Cr.74,064,400(走行距離2495km)
  • Lv:18
  • PP:586(594)
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの
  • 備考:トランスミッションは6速

PENNZOIL-NISMO-GT-R-1.jpg
PENNZOIL-NISMO-GT-R-2.jpg
  • 1999年のJGTCにおいて、GT500クラスでチャンピオンを獲得したマシン。ドライバーはエリック・コマスと本山哲(第2戦のみA.オロフソン*1)。
  • ベースがR33からR34に変更されたが、中身はほぼR33から引き継がれている。
  • 優勝こそ第4戦MINEでの1回だけだったが、着実にポイントを獲得し、コマスがドライバーズタイトル2連覇となった。
  • ちなみに、その第4戦MINEでのエリック・コマスとカストロール・トムス・スープラ37号車の片山右京との元F1ドライバー同士によるバトルは、GT史に残る名バトルとして語り継がれている。
  • 余談だが、JGTCを戦った本車は6本スポークのホイールをはいていたが、GT5では5本スポークになっている。



*1 本山哲がル・マンに参戦したため

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-19 (金) 06:12:41 (153d)