Top > ホンダ アコード ユーロR '00
  • 総排気量:2156cc
  • 最高出力:220ps(230ps)/7200rpm(7000rpm)
  • 最大トルク:22.50kgfm(23kgfm)/6700rpm(6500rpm)
  • 駆動形式:FF
  • 全長:4680mm
  • 全幅:1720mm
  • 全高:1405mm
  • 車両重量:1330kg
  • 重量バランス:62対38
  • 価格:Cr.2,464,900(走行距離5375km)
  • Lv:1
  • PP:406(413)
  • 備考:トランスミッションは5速
  • 備考:()内の数値はリフレッシュ・OHした際のもの

ACCORD-EuroR00-1.jpg
ACCORD-EuroR00-2.jpg
  • アコード ユーロRは6代目アコードの派生モデルとして当時の最上位モデル「SIR-T」に代わって2000年6月に投入されたモデルである。
    先だって登場していたアコード タイプR(GT5未収録)が日本に投入されなかったため、同モデルの日本仕様的な位置づけでもあった。
    日本仕様と欧州仕様ではボディ寸法が異なるため投入されなかったものと思われる。
    なお、姉妹車でもあるトルネオにも同様にユーロRが設定されていた。
  • 搭載されたエンジンは、プレリュード タイプSに搭載されていた排気量2.2LとなるH22A型エンジンで、欧州仕様のタイプRを凌ぐ最高出力220PSを発生する。
    従来からのタイプRに倣ってレカロ製シートやモモ製ステアリング等を装備するが、あくまでユーロRであることからタイプRと異なり赤を貴重とした内装は採用されず、サスセッティング等もタイプRと比較するとマイルドなものとなっている。
    タイプRと同形状のシフトノブはアルミ製とされ、チタン製シフトノブは特別仕様車のみに装備されていた。
    また、6代目アコードはアコードとしては最後の5ナンバー車にあたるが、本モデルでは排気量及び全幅が拡大されていることから3ナンバー車となる。
  • ベースモデルのアコードが7代目にフルモデルチェンジした2002年に生産終了となっている。

  • カラーバリエーション:
    Milano Red,Taffetas White,Nighthawk Black Pearl,
    Satin Silver Metallic,Signet Silver Metallic,Indigo Blue Pearl,
    Iron Blue Metallic,Premium White Pearl



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-18 (木) 17:59:14 (575d)