Top > シトロエン C4 クーペ 2.0VTS '05
  • 総排気量:1997cc
  • 最高出力:180ps/7000rpm
  • 最大トルク:21.00kgfm/4750rpm
  • 駆動形式:FF
  • 全長:4275mm
  • 全幅:1775mm
  • 全高:1480mm
  • 車両重量:1330kg
  • 重量バランス:63対37
  • 価格:Cr.3,190,000
  • Lv:1
  • PP:385
  • プレゼントカー入手:スペシャルイベント セバスチャン・ローブ ラリーチャレンジをオールシルバーでクリア
  • 備考:トランスミッションは5速

C4Coupe-20VTS-1.jpg
C4Coupe-20VTS-2.jpg
  • 2004年、シトロエンはクサーラの後継車としてC4を発売を開始した。
    クサーラよりもダブルシェブロンのデザインを強調し、よりシトロエンらしいデザインとなった。しかしそれ以外は一般的な機構を流用しており、かつてのシトロエン社の独善的な味わいは薄れてしまったとされる。
    1.6Lと2.0Lの直4エンジンのほかにクリーンディーゼル仕様もラインナップされ環境性能も向上。車線逸脱防止装置などの安全装備も多数装備されている。
  • GT5収録のC4は初代の前期型のクーペの(実はハッチバックやセダンもある)「2.0VTS」というモデルで、RFK型エンジンを搭載し最高出力が180PSに達する上位モデル。
    本モデルは、C4のマイナーチェンジが行われた2008年に他のモデルよりも一足早く販売終了となっている。
    マイナーチェンジ後の後期型は2010年6月に2代目へと移行した。
  • クサーラが行っていたラリー活動(WRCなど)をそのままC4が継ぐ形でWRCに参戦した。
    • C4のWRC活動についてはこちらを参照。
  • 余談、リアウイングタイプ1はC4 WRCに装着されているのと同じものである。

  • カラーバリエーション:Rouge Lucifer,Noir Obsidian Pe,Gris Aluminium,Gris Fer Pe



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-17 (水) 01:00:50 (823d)