Top > アストンマーティン DB9 クーペ '06
  • 総排気量:5935cc
  • 最高出力:456ps/6000rpm
  • 最大トルク:58.10kgfm/5000rpm
  • 駆動形式:FR
  • 全長:4710mm
  • 全幅:1875mm
  • 全高:1270mm
  • 車両重量:1710kg
  • 重量バランス:52対48
  • 価格:Cr.18,186,000
  • Lv:9
  • PP:505
  • 備考:トランスミッションは6速
  • 備考:ダート走行不可

astonmartin-DB9-Coupe06-1.jpg
astonmartin-DB9-Coupe06-2.jpg
  • DB7の後継車として2004年に発売された。
  • 軽量化のため、アルミフレームが採用されている。
  • 6リッターV型12気筒DOHCエンジンを搭載するスポーツカーとしては軽量であり、0-100km/h加速は4.5秒を可能にする。
  • トルコン式オートマチックトランスミッションモデルが唯一用意されるなど、GTカーとしての性格も持ち合わせている。
  • ZF製6速ATは「タッチトロニック2」と呼ばれ、変速はセンターコンソール上部のボタンかステアリングパドルで行う。
  • 木や金属、革を使った豪奢な内装が特徴的である。
  • 20色のレザーと8色のカーペットが用意されており、内装を自分好みの色にすることができる。
  • 本車をベースにしたレースカー仕様も製造されている。2011年までの旧FIA-GT1規定*1によって製造された「アストンマーティン DBR9 GT1」がある。2009年シーズンのGT500クラスにスポット参戦し翌年の2010年から2年連続FIA-GT1選手権でメーカーズチャンピオンを獲得した。
  • 他にも、FIA-GT3仕様の「アストンマーティン DBRS9 GT3」も存在する。

  • カラーバリエーション:Goodwood Green,Ghillies Green,Almond Green,Elusive Blue,Blue Sapphire,Midnight Blue,Monaco Blue,Tungsten Silver,Meteorite Silver,Onyx Black,Jet Black,Titanium Silver,Snow Shadow Grey,Celeste Blue,Oyster Silver,Mercury Silver,Slate Blue,Toro Red,Merlot Red,California Sage


*1 12年はFIA-GT3マシンも使用可能となったが同年に終了し13年からはFIA GT・シリーズとして開催

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-17 (水) 00:02:11 (824d)