• The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):90|340|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|220|CENTER:BGCOLOR(#e0e6eb):70|180|c
|>|~分類|>|>|>|~性能|
|メーカー/国籍|ホンダ/日本|総排気量|3494cc|全長|4,610mm|
|カテゴリー1|Gr.2|最高出力|518PS/7,500rpm|全幅|2,000mm|
|カテゴリー2|レーシングカー/SUPER GT-GT500|最大トルク|60.0kgfm/6,000rpm|全高|---mm|
|内装|あり|駆動形式|MR|車両重量|1,150kg|
|年式|2008|吸気形式|NA|TM|6速|
|>|~入手方法|>|>|>|~セッティング他|
|ディーラー|Cr.80,000,000|制限|>|>|---|
|その他|---|特記|>|>|---|
//-備考:

----
#ref(epson nsx.jpg,nolink)
----
-2008年シーズン、ロイック・デュバルと平中克幸がドライブしたNAKAJIMA RACINGのマシン。
NSX勢で唯一ダンロップタイヤを装着。

-2007年シーズンでNSX勢がライバルを圧倒した結果を受け、2008年シーズンでは積極的な性能調整が行われた。本車を含むNSX勢は開幕戦より最低重量を50kg追加され、苦戦を強いられた((その後も再調整が繰り返された))。
本車のベストリザルトは第8戦 オートポリスの2位。その前後の第7戦 もてぎで5位、最終戦 富士で4位を獲得するなど後半戦では速さを見せたが、第4戦 セパンで炎上、第5戦 SUGOでも火が出るなど前半戦の出遅れが響き、年間ドライバー、チームランキング共に10位だった。
----
#region(余談)
-NAKAJIMA RACINGのマシンカラーリングは2008年より2018年まで一般公募により決定されていた。
-NAKAJIMA RACINGのマシンカラーリングは2008年から2018年まで一般公募により決定されていた。
#endregion
----



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes