Top > GT by シトロエン Road Car
分類性能
メーカー/国籍シトロエン/フランス総排気量---cc全長4,954mm
カテゴリー1N500最高出力508PS/8,000rpm全幅2,075mm
カテゴリー2ノーマルカー/スーパーカー最大トルク53.1kgfm/6,000rpm全高1,089mm
内装あり駆動形式MR車両重量1,450kg
年式---吸気形式NATM7速
入手方法セッティング他
ディーラーCr.30,000,000制限---
その他---特記デフォルトでダウンフォースが存在(100:200固定)
デフォルトでフルカスタマイズ機械式LSDが装着済
+  ←カラーバリエーションを表示

gtc_road.jpg

  • シトロエンとグランツーリスモのコラボレーションによって誕生し、2008年のパリモーターショーで公開されたスーパーカー。
    公開された「GT by シトロエン コンセプト」は、架空の燃料電池を搭載するEV仕様であり、本車はそのロードバージョンにあたる。
  • 最大の特徴は、EV仕様が大容量モーターを採用した4WDなのに対し、本車はミッドシップにV8ユニットを積んでいる事である。
    エンジンは高性能で入手もしやすい、近年の少量生産型スーパーカーによく見られる、フォード製5.4L V8モジュラーが搭載された。
    ボディには全てカーボンファイバーが用いられており、スーパーカーとしてはかなり軽い、1,450kgという車重を実現している。
    内装には極限まで磨き上げられた「銅」を採用する等、デザイン・内装・性能全てにおいて、スーパーカーと呼ぶに品質を誇る。
  • 過去には本車を200万ドル・限定5台で販売する企画が報じられたが、残念ながら収益性等を理由に中止となってしまった。
    しかし実車そのものは製造されており、ロンドン市内をデモランする様子が、YouTube等の動画サイトによって公開されている。
  • なお、GTSにおける本車は、ダウンフォースが固定となった他、デフォルトでフルカスタマイズ機械式LSDが装着されている。
    これは他メーカーのオリジナルロードカーと同じ仕様であり、ゲームバランスの調整も兼ねて仕様統一したものと思われる。



Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 28 Jun 2022 03:51:37 HADT (95d)